リンク

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

深谷シネマへようこそ!

 

こちらは『深谷シネマ』公式サイトです。埼玉県深谷市・旧中山道沿い。
300年もの歴史を持つ「七ツ梅酒造」跡へ2010年4月移転しました。
全国でも唯一の酒蔵を改装した、街の映画館です。

*毎週火曜休館

 

 

【ご鑑賞に関して】

入場券の販売は当日当館の受け付けのみ、全席自由席、各回入れ替え制となっております。

*舞台挨拶等のイベント時は変更となる場合が御座いますのでお手数ですがお問い合わせ下さい。




上映スケジュール・映画館への案内などこちらからどうぞ。
■お知らせ
■現在上映中
■今後の上映作品
■交通案内・料金

続きを読む >>

このページの先頭へ▲


現在上映中・今後の上映 (2018/5/26更新)

5月27日(日)〜6月2日(土)
『グレイテスト・ショーマン』
9:30/20:00

 

『四万十〜いのちの仕舞い〜』
12:10

 

『生きる街』
14:30

 

『デトロイト』
17:10

 

6月3日(日)〜9日(土)
『blank13』
10:00/15:30

 

『グレイテスト・ショーマン』
13:00/17:30

 

『サファリ』
20:00

 

6月10日(日)〜16日(土)
『北の桜守』
10:00/15:30

 

『あなたの旅立ち、綴ります』
13:00

 

『blank13』
18:20

 

『アイスと雨音』
20:00

 

6月17日(日)〜23日(土)
『シェイプ・オブ・ウォーター』
9:30/15:00

 

『北の桜守』
12:20

 

『あなたの旅立ち、綴ります』
17:40

 

『ラッキー』
20:00

 

6月24日(日)〜30日(土)
『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』
10:00/17:30

 

『大英博物館プレゼンツ 北斎』
13:00

 

『馬を放つ』
15:00

 

『シェイプ・オブ・ウォーター』
20:00


このページの先頭へ▲


馬を放つ

 

6月24日(日)〜30日(土)
15:00 - (16:39終映)
*6月26日(火)休館

 

7月1日(日)〜5日(木)*
17:50 - (19:29終映)
*7月3日(火)休館
*7/5日(木)までの上映となります。

 

監督:アクタン・アリム・クバト
出演:アクタン・アリム・クバト/ヌラリー・トゥルサンコジョフ/ほか
[17年製作/キルギスほか/1時間29分/字幕]

http://www.bitters.co.jp/uma_hanatsu/

 

『あの娘と自転車に乗って』『明りを灯す人』などのアクタン・アリム・クバトが監督と出演を兼ねたドラマ。キルギスの伝説を信じて毎夜馬を盗み野に放っている男の姿を描く。共演は、ヌラリー・トゥルサンコジョフ、ザレマ・アサナリヴァら。キルギスの自然の描写、文化的アイデンティティーが失われていく現代社会へのメッセージを含んだストーリーに注目。


このページの先頭へ▲


大英博物館プレゼンツ 北斎

 

6月24日(日)〜30日(土)

 

13:00 - (14:37終映)

 

*6月26日(火)休館

 

監督:パトリシア・ウィートレイ
出演:デヴィッド・ホックニー/ティム・クラーク/ほか
[17年製作/イギリス/1時間27分/字幕]

http://hokusai-movie.jp/

 

イギリスの大英博物館で展覧会が行われた江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎の作品を掘り下げたドキュメンタリー。2017年に開催された「Hokusai: Beyond the Great Wave」を追い、日本の職人への取材を行ったほか、芸術家のデヴィッド・ホックニーやアメリカ在住の日本画家・出口雄樹などの協力を得て北斎の芸術性に迫る。ナレーションを『猿の惑星』シリーズなどの俳優アンディ・サーキスが務める。


このページの先頭へ▲


しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス

 

6月24日(日)〜30日(土)
10:00 / 17:30 - (19:36終映)
*6月26日(火)休館

 

7月1日(日)〜5日(木)*
20:00 - (22:06終映)
*7月3日(火)休館

*7/5日(木)までの上映となります!

 

監督:アシュリング・ウォルシュ
出演:サリー・ホーキンス/イーサン・ホーク/ほか
[16年製作/カナダ・アイルランド/1時間56分/字幕]

http://shiawase-enogu.jp/

 

美しい風景や動物たちを描いた素朴な作風で知られるカナダの画家モード・ルイスの伝記ドラマ。絵と自由を愛したモードの人生を、彼女を支え続けた夫との関係を軸に描き出す。モードを『ハッピー・ゴー・ラッキー』などのサリー・ホーキンス、夫を『6才のボクが、大人になるまで。』などのイーサン・ホークが演じる。ドラマ「刑事ヴァランダー2 白夜の戦慄」などのアシュリング・ウォルシュがメガホンを取った。


このページの先頭へ▲