リンク

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

深谷シネマへようこそ!

 

★「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー」
1月14日(日)9:30の回上映後、佐古忠彦監督による舞台挨拶を開催致します!

 

 

こちらは『深谷シネマ』公式サイトです。埼玉県深谷市・旧中山道沿い。
300年もの歴史を持つ「七ツ梅酒造」跡へ2010年4月移転しました。
全国でも唯一の酒蔵を改装した、街の映画館です。

*毎週火曜休館

 

 

【ご鑑賞に関して】

入場券の販売は当日当館の受け付けのみ、全席自由席、各回入れ替え制となっております。

*舞台挨拶等のイベント時は変更となる場合が御座いますのでお手数ですがお問い合わせ下さい。




上映スケジュール・映画館への案内などこちらからどうぞ。
■お知らせ
■現在上映中
■今後の上映作品
■交通案内・料金

続きを読む >>

このページの先頭へ▲


現在上映中・今後の上映 (2017/12/16更新)

12月17日(日)〜24日(日)

『ビジランテ』
9:30/20:00

 

『エル ELLE』
12:30/17:20

 

『ヨーヨー・マと旅するシルクロード』
15:10

 

◇ 2017年12月25日(月)〜2018年1月3日(水)まで冬期休館となります ◇

 

1月4日(木)〜13日(土)
『ナミヤ雑貨店の奇蹟』
10:00/15:00/20:00

 

『ハイジ アルプスの物語』
12:40(吹き替え) / 17:40(字幕)

 

1月14日(日)〜20日(土)
『米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー』
9:30
★1月14日(日)9:30の回上映後、佐古忠彦監督による舞台挨拶を開催致します!

 

『三度目の殺人』
12:00/17:30

 

『海辺の生と死』
14:30/20:00

 

1月21日(日)〜27日(土)
『ドリーム』
9:30/15:00

 

『エルネスト』
12:20

 

『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー』
17:40

 

『三度目の殺人』
20:00


このページの先頭へ▲


エルネスト

 

1月21日(日)〜27日(土)
12:20 - (14:34終映)

*1月23日(火)休館

 

1月28日(日)〜2月3日(土)
15:00 - (17:14終映)

*1月30日(火)休館

 

監督:阪本順治
出演:オダギリジョー/ホワン・ミゲル・バレロ・アコスタ/永山絢斗/ほか
[17年製作/日本・キューバ/2時間04分/字幕]

http://www.ernesto.jp/

 

キューバ革命の英雄チェ・ゲバラと行動を共にした日系人のフレディ前村を題材にしたドラマ。留学先のキューバでゲバラに出会って心酔し、共にボリビア軍事政権に挑んだ彼の姿を描く。メガホンを取るのは『顔』などの阪本順治。オダギリジョー、永山絢斗、写真家、ダンサーでもあるホワン・ミゲル・バレロ・アコスタらが出演。


このページの先頭へ▲


ドリーム

 

1月21日(日)〜27日(土)
9:30 / 15:00 - (17:17終映)

*1月23日(火)休館

 

1月28日(日)〜2月3日(土)
12:30 - (14:47終映)

*1月30日(火)休館

 

監督:セオドア・メルフィ
出演:タラジ・P・ヘンソン/オクタヴィア・スペンサー/ジャネール・モネイ/ほか
[16年製作/アメリカ/2時間07分/字幕]

http://www.foxmovies-jp.com/dreammovie/

 

人種差別が横行していた1960年代初頭のアメリカで、初の有人宇宙飛行計画を陰で支えたNASAの黒人女性スタッフの知られざる功績を描く伝記ドラマ。NASAの頭脳として尽力した女性たちを、タラジ・P・ヘンソン、オクタヴィア・スペンサーが演じる。監督は『ヴィンセントが教えてくれたこと』などのセオドア・メルフィ。


このページの先頭へ▲


海辺の生と死

 

1月14日(日)〜20日(土)

 

14:30 / 20:00 - (22:45終映)

 

*1月16日(火)休館

 

監督:越川道夫
出演:満島ひかり/永山絢斗/井之脇海/ほか
[17年製作/日本/2時間35分]

http://www.umibenoseitoshi.net/

 

「死の棘」などで知られる作家・島尾敏雄の「島の果て」と、自身も作家である妻・島尾ミホの「海辺の生と死」を基にしたラブストーリー。太平洋戦争末期の奄美群島加計呂麻島を舞台に、島に駐屯する海軍特攻艇部隊の隊長と国民学校の教師が、恋に落ち結ばれるまでを描く。ミホをモデルにしたトエには満島ひかりがふんし、島唄に挑戦。『アレノ』などの越川道夫がメガホンを取る。


このページの先頭へ▲