リンク

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

深谷シネマへようこそ!

 

こちらは『深谷シネマ』公式サイトです。埼玉県深谷市・旧中山道沿い。
300年もの歴史を持つ「七ツ梅酒造」跡へ2010年4月移転しました。
全国でも唯一の酒蔵を改装した、街の映画館です。

*毎週火曜休館

 

 

【ご鑑賞に関して】

入場券の販売は当日当館の受け付けのみ、全席自由席、各回入れ替え制となっております。

*舞台挨拶等のイベント時は変更となる場合が御座いますのでお手数ですがお問い合わせ下さい。




上映スケジュール・映画館への案内などこちらからどうぞ。
■お知らせ
■現在上映中
■今後の上映作品
■交通案内・料金

続きを読む >>

このページの先頭へ▲


現在上映中・今後の上映 (2018/2/23更新)

2月18日(日)〜24日(土)
『被ばく牛と生きる』
10:00
★2月18日(日)「被ばく牛と生きる」松原保監督による舞台挨拶を開催致しました!

 

『おじいちゃん、死んじゃったって。』
12:40/20:00

 

『ブルーム・オブ・イエスタディ』
15:00

 

『エタニティ 永遠の花たちへ』
17:40

 

2月25日(日)〜3月3日(土)
『おじいちゃん、死んじゃったって。』
10:00

 

『人生はシネマティック!』
12:40/17:30

 

『被ばく牛と生きる』
15:10

 

『エンドレス・ポエトリー』
20:00

 

3月4日(日)〜10日(土)
『おクジラさま ふたつの正義の物語』
10:00

 

『彼女がその名を知らない鳥たち』
12:40/17:20

 

『希望のかなた』
15:10

 

『人生はシネマティック!』
20:00

 

3月11日(日)〜17日(土)
『花筐/HANAGATAMI』
9:30/14:40

 

『YARN 人生を彩る糸』
13:00

 

『おクジラさま ふたつの正義の物語』
17:50

 

『希望のかなた』
20:00


このページの先頭へ▲


YARN 人生を彩る糸

 

3月11日(日)〜17日(土)

13:00 - (14:26終映)

*3月13日(火)休館

 

3月18日(日)〜24日(土)

18:00 - (19:26終映)

*3月20日(火)休館


監督:ウナ・ローレンツェン
出演:オレク/サーカス・シルクール/ティナ/堀内紀子/ほか
[16年製作/アイスランド・ポーランド/1時間16分/字幕]

http://www.yarn-movie.com/

 

YARN(糸)を使った創作で人とつながる個性的なクラフトアーティストたちの活動を取材したドキュメンタリー。編み物はコミュニケーションだと考えるかぎ針編みアーティストのオレク、糸を使ったパフォーマンスを行うサーカス・シルクール、街をニットで飾るゲリラパフォーマンスを行うヤーン・グラフィティ・アーティストのティナ、糸で遊具を作るテキスタイルアーティスト堀内紀子の創作の様子とインタビューに、アニメーションを交えて構成される。


このページの先頭へ▲


花筐/HANAGATAMI

 

3月11日(日)〜17日(土)

9:30 / 14:40 - (17:39終映)

*3月13日(火)休館

 

3月18日(日)〜24日(土)

10:00 / 20:00 - (22:59終映)

*3月20日(火)休館

 

3月25日(日)〜31日(土)

12:20 - (15:19終映)

*3月27日(火)休館


監督:大林宣彦
出演:窪塚俊介/満島真之介/長塚圭史/柄本時生/門脇麦/常盤貴子/ほか
[17年製作/日本/2時間49分]

http://hanagatami-movie.jp/

 

大林宣彦監督が、『HOUSE ハウス』より前に書き上げていた脚本を映画化。戦時下を生きた佐賀・唐津の若者たちを描く。主演は『その日のまえに』などで大林監督作品に出演している窪塚俊介。主人公が憧れる美少年に満島真之介、病を患うヒロインに矢作穂香がふんするほか、門脇麦、常盤貴子、武田鉄矢、片岡鶴太郎、高嶋政宏らが顔をそろえる。

 

*****************************

 

★「花筐/HANAGATAMI」大林宣彦監督による舞台挨拶を開催致します!

 

日:3月11日(日)

時:9:30の回上映後

登壇者:大林宣彦監督


【ご入場方法】

当日9:00より劇場オープン致しますので受付をお済みの方からご入場をお願い致します。(全席自由席)

なお、事前のお電話等でのご予約は承っておりません。


このページの先頭へ▲


希望のかなた

 

3月4日(日)〜10日(土)

15:10 - (16:58終映)

*3月6日(火)休館

 

3月11日(日)〜17日(土)

20:00 - (21:48終映)

*3月13日(火)休館

 

監督:アキ・カウリスマキ
出演:シェルワン・ハジ/サカリ・クオスマネン/イルッカ・コイヴラ/ほか
[17年製作/フィンランド/1時間38分/字幕]

http://www.kibou-film.com/

 

フィンランドの巨匠アキ・カウリスマキが監督と脚本を担当した、『ル・アーヴルの靴みがき』に続く難民3部作の第2弾となる人間ドラマ。生き別れた妹を捜すシリア人青年がレストランオーナーたちと知り合い、絆を育んでいく様子を描く。主人公を演じたのはシリア人俳優のシェルワン・ハジ。カウリスマキ監督作『白い花びら』などのサカリ・クオスマネン、同じくカウリスマキ監督作『街のあかり』などのイルッカ・コイヴラらが共演している。


このページの先頭へ▲