リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

深谷シネマへようこそ!

こちらは『深谷シネマ』公式サイトです。埼玉県深谷市・旧中山道沿い。
300年もの歴史を持つ「七ツ梅酒造」跡へ2010年4月移転しました。
全国でも唯一の酒蔵を改装した、街の映画館です。

 

*毎週火曜休館

 

【七ツ梅ミライ基金】↑クリック(PDF)

ご協力よろしくお願い致します!

【ご鑑賞に関して】

入場券の販売は当日当館の受け付けのみ、全席自由席、各回入れ替え制となっております。

ムビチケはご利用不可となります。

*舞台挨拶等のイベント時は変更となる場合が御座いますのでお手数ですがお問い合わせ下さい。

 


上映スケジュール・映画館への案内などこちらからどうぞ。
■お知らせ
■現在上映中
■今後の上映作品
■交通案内・料金

続きを読む >>

このページの先頭へ▲


現在上映中・今後の上映 (2019/9/21更新)

9月22日(日)〜28日(土)
『長いお別れ』
10:00/20:00

 

『奇跡の小学校の物語 〜この学校はなくさない〜』
12:50

★9/22(日)上映後・安孫子亘監督による舞台挨拶を開催いたします!

 

『初恋〜お父さん、チビがいなくなりました』
15:00

 

『ばあばは、だいじょうぶ』
17:30

 

9月29日(日)〜10月5日(土)
『ばあばは、だいじょうぶ』
10:00

 

『長いお別れ』
12:40/17:10

 

『僕はイエス様が嫌い』
15:20

 

『COLD WAR あの歌、2つの心』
20:00

 

10月6日(日)〜12日(土)
『泣くな赤鬼』
9:30/14:40

 

『クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅』
12:30

 

『存在のない子供たち』
17:10

 

『僕はイエス様が嫌い』
20:00


このページの先頭へ▲


存在のない子供たち

 

10月6日(日)〜12日(土)
17:10 - (19:25終映)
*10月8日(火)休映

 

10月18日(日)〜26日(土)
20:00 - (22:15終映)
*10月22日(火)営業します!

 

監督:ナディーン・ラバキー
出演:ゼイン・アル・ラフィーア/ヨルダノス・シフェラウほか
[18年製作/レバノンほか/2時間05分/字幕]
http://sonzai-movie.jp/

 

『キャラメル』などのナディーン・ラバキー監督が、中東の社会問題に切り込んだドラマ。主人公の少年が、さまざまな困難に向き合う姿を描く。ラバキー監督も出演するほか、ゼイン・アル・ラフィーア、ヨルダノス・シフェラウ、ボルワティフ・トレジャー・バンコレらが出演。第71回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞したほか、第91回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた。


このページの先頭へ▲


クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅

 

10月6日(日)〜12日(土)

 

12:30 - (14:16終映)

 

*10月8日(火)休映

 

監督:ケン・スコット
出演:ダヌーシュ/ベレニス・ベジョ/ほか
[18年製作/フランスほか/1時間36分/字幕]
http://clotabi-movie.jp/

 

ロマン・プエルトラスの小説「IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅」を原作にしたドラマ。インドの青年が、クローゼットに閉じ込められたことから起きる騒動を活写する。メガホンを取るのは『人生、ブラボー!』などのケン・スコット。『ラーンジャナー』などのダヌーシュ、『アーティスト』などのベレニス・ベジョ、『ブラッド・ファーザー』などのエリン・モリアーティらが出演する。


このページの先頭へ▲


泣くな赤鬼

 

10月6日(日)〜12日(土)
9:30 / 14:40 - (16:41終映)
*10月8日(火)休映

 

10月18日(金)〜26日(土)
9:30 / 17:30 - (19:31終映)
*10月22日(火)営業します!

 

監督:兼重淳
出演:堤真一/柳楽優弥/川栄李奈/ほか
[19年製作/日本/1時間51分]
https://akaoni-movie.jp/

 

作家・重松清の短編集「せんせい。」に収められた一編を原作にしたヒューマンドラマ。高校野球部の監督だった教師と教え子の再会を描く。メガホンを取るのは『キセキ −あの日のソビト−』などの兼重淳。堤真一、『ディストラクション・ベイビーズ』などの柳楽優弥、『恋のしずく』などの川栄李奈らが共演した。


このページの先頭へ▲