リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

深谷シネマへようこそ!

【臨時休館のお知らせ】

日頃より深谷シネマをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
台風19号の接近および通過に伴い、10月12日(土)はお客様の安全を考慮し、臨時休館とさせていただきます。

何とぞご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

深谷シネマ 館長

 

 

こちらは『深谷シネマ』公式サイトです。埼玉県深谷市・旧中山道沿い。
300年もの歴史を持つ「七ツ梅酒造」跡へ2010年4月移転しました。
全国でも唯一の酒蔵を改装した、街の映画館です。

 

*毎週火曜休館

 

【七ツ梅ミライ基金】↑クリック(PDF)

ご協力よろしくお願い致します!

【ご鑑賞に関して】

入場券の販売は当日当館の受け付けのみ、全席自由席、各回入れ替え制となっております。

ムビチケはご利用不可となります。

*舞台挨拶等のイベント時は変更となる場合が御座いますのでお手数ですがお問い合わせ下さい。

 


上映スケジュール・映画館への案内などこちらからどうぞ。
■お知らせ
■現在上映中
■今後の上映作品
■交通案内・料金

続きを読む >>

このページの先頭へ▲


現在上映中・今後の上映 (2019/10/11更新)

10月13日(日)〜17日(木)
『わが青春に悔なし』

 

『酔いどれ天使』

 

『羅生門』

 

『天国と地獄』

 

『東京裁判』

 

10月18日(金)〜26日(土)
『泣くな赤鬼』
9:30/17:30

 

『クリムト エゴン・シーレとウィーン黄金時代』
12:30

 

『パピヨン』
14:40

 

『存在のない子供たち』
20:00

 

10月27日(日)〜11月2日(土)
『新聞記者』
10:00/15:10

 

『こはく』
12:50

 

『共犯者たち』
17:40

 

『クリムト エゴン・シーレとウィーン黄金時代』
20:00


このページの先頭へ▲


共犯者たち

 

10月27日(日)〜11月2日(土)
17:40 - (19:35終映)
*10/29日(火)休館

 

11月3日(日)〜9日(土)
20:00 - (21:55終映)
*11/5日(火)休館

 

監督:チェ・スンホ
[17年製作/韓国/1時間45分/字幕]
http://www.kyohanspy.com/

 

韓国のイ・ミョンバク、パク・クネ政権下で行われた言論弾圧を取り上げたドキュメンタリー。非営利独立メディア「ニュース打破」のジャーナリストが、政府のメディア介入の黒幕と共犯者らを追い、その経緯を検証する。監督は、放送局MBCを解雇された後に「ニュース打破」でディレクターを務め、その後MBCの社長に就任したチェ・スンホ。真実を追求しようとするジャーナリストたちの姿が映し出される。


このページの先頭へ▲


こはく

 

10月27日(日)〜11月2日(土)

 

12:50 - (14:44終映)

 

*10/29日(火)休館

 

監督:横尾初喜
出演:井浦新/大橋彰/遠藤久美子/ほか
[19年製作/日本/1時間44分]
http://www.kohaku-movie.com/

 

幼いころに別れた父親を兄と一緒に捜す男の姿を描いた人間ドラマ。『ゆらり』などの横尾初喜監督が小さいころに体験したエピソードに基づいて故郷の長崎県で撮影を行い、『名前』などの守口悠介が脚本を手掛けた。主人公に井浦新、主人公の兄をお笑い芸人「アキラ100%」として活動し横尾監督作『ゆらり』にも出演した大橋彰が演じる。


このページの先頭へ▲


新聞記者

 

10月27日(日)〜11月2日(土)
10:00/15:10 - (17:13終映)
*10/29日(火)休館

 

11月3日(日)〜9日(土)
10:00/17:30 - (19:33終映)
*11/5日(火)休館

 

監督:藤井道人
出演:シム・ウンギョン/松坂桃李/本田翼/ほか
[19年製作/日本/1時間53分]
http://shimbunkisha.jp/

 

東京新聞記者・望月衣塑子の著書を原案にしたサスペンスドラマ。国家の闇を追う記者と若手エリート官僚が、それぞれの正義を貫こうとする。『怪しい彼女』『操作された都市』などのシム・ウンギョンと、『娼年』『孤狼の血』などの松坂桃李が共演。『オー!ファーザー』『デイアンドナイト』などの藤井道人がメガホンを取る。


このページの先頭へ▲