リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

深谷シネマへようこそ!

こちらは『深谷シネマ』公式サイトです。埼玉県深谷市・旧中山道沿い。
300年もの歴史を持つ「七ツ梅酒造」跡へ2010年4月移転しました。
全国でも唯一の酒蔵を改装した、街の映画館です。

 

*毎週火曜休館

 

【七ツ梅ミライ基金】↑クリック(PDF)

ご協力よろしくお願い致します!

【ご鑑賞に関して】

入場券の販売は当日当館の受け付けのみ、全席自由席、各回入れ替え制となっております。

ムビチケはご利用不可となります。

*舞台挨拶等のイベント時は変更となる場合が御座いますのでお手数ですがお問い合わせ下さい。

 


上映スケジュール・映画館への案内などこちらからどうぞ。
■お知らせ
■現在上映中
■今後の上映作品
■交通案内・料金

続きを読む >>

このページの先頭へ▲


現在上映中・今後の上映 (2020/1/25更新)

1月26日(日)〜2月1日(土)

『"樹木希林"を生きる』
10:00/15:00

 

『一粒の麦 荻野吟子の生涯』
12:30

 

『人生をしまう時間(とき)』
17:40

 

『宮本から君へ』
20:00

 

2月2日(日)〜2月8日(土)
『ホテル・ムンバイ』
10:00/20:00

 

『"樹木希林"を生きる』
12:30

 

『さらば青春の光』
15:00

★2月8日(土)上映後 ザ・コレクターズ・加藤ひさし氏による舞台挨拶を開催いたします!

 

『ブルーノート・レコード ジャズを超えて』
18:00

 

2月9日(日)〜15日(土)
『蜜蜂と遠雷』
10:00/15:10

 

『イエスタデイ』
12:40/20:00

 

『ボーダー 二つの世界』
17:40

 

2月16日(日)〜22日(土)
『真実』
9:30/15:10

 

『駅までの道をおしえて』
12:10

★初日2/16日(日)上映後・橋本直樹監督、新津ちせさんによる舞台挨拶を開催いたします!

 

『イエスタデイ』
17:30

 

『ボーダー 二つの世界』
20:00


このページの先頭へ▲


駅までの道をおしえて

 

2月16日(日)〜22日(土)

 

12:10 - (14:25終映)
★初日2/16日(日)上映後、橋本直樹監督・新津ちせさんによる舞台挨拶を開催いたします!詳しくは↓

 

*2月18日(火)休館

 

監督:橋本直樹
出演:新津ちせ/有村架純/坂井真紀/柄本明/余貴美子/ほか
[19年製作/日本/2時間05分]
https://ekimadenomichi.com/

 

『臍帯』などの橋本直樹が監督を務め、伊集院静の小説を映画化。互いにかけがえのない相手を失った少女と老人の物語が描かれる。少女を『3月のライオン』シリーズなどの新津ちせ、彼女の良き友人となる老人を『沈黙 −サイレンス−』などの笈田ヨシが演じ、有村架純が10年後の少女にふんしてモノローグを担当した。主題歌は『この世界の片隅に』などの音楽家コトリンゴ。

 

*********************************

 

「駅までの道をおしえて」橋本直樹監督、新津ちせさんによる舞台挨拶を開催いたします!

 

日:2月16日(日)

時:12:10の回上映後

 

【ご入場方法】
お電話・当館受付でのご予約も承っております。048-551-4592まで
ご予約がお済みの方は当日11:40分から整理券番号順にてご入場。
11:50分までにお見えにならない場合はキャンセルとさせて頂きます。

*各回入れ替え、全席自由席


このページの先頭へ▲


真実

 

2月16日(日)〜22日(土)
9:30 / 15:10 - (17:08終映)
*2月18日(火)休館

 

2月23日(日)〜29日(土)
13:00 / 20:00 - (21:58終映)
*2月25日(火)休館

 

監督:是枝裕和
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ/ジュリエット・ビノシュ/イーサン・ホーク/ほか
[19年製作/日本・フランス/1時間48分/通常字幕版]
https://gaga.ne.jp/shinjitsu/

 

『万引き家族』などの是枝裕和監督が、初の国際共同製作映画として『しあわせの雨傘』などのカトリーヌ・ドヌーヴを主演に迎えて撮り上げた家族ドラマ。国民的女優の自伝本の出版を祝うために家族が集まった場で、母と娘の隠された真実が露わになる。ドヌーヴ演じる大女優の娘を『イングリッシュ・ペイシェント』などのジュリエット・ビノシュが演じるほか、イーサン・ホーク、リュディヴィーヌ・サニエらが共演する。


このページの先頭へ▲


消費税増税等に伴う料金改定について

平素は深谷シネマをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
10月の消費税10%導入後も映画鑑賞料金を変更することなく営業してまいりましたが、人件費、消費税、各種設備コストの負担増もあり、大変厳しい状況となっております。つきましては2020年1月4日より、鑑賞料金の一部を改定させていただきます。

 

◆ 一般・シニア 1,100円→1,200円  *その他料金は変更なし

 

今後もお客さまにご満足いただける劇場を目指し、サービス向上に努めてまいりますので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

深谷シネマスタッフ一同


このページの先頭へ▲