リンク

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

被ばく牛と生きる

 

2月18日(日)〜24日(土)
10:00 - (11:54終映)
*2月20日(火)休館

 

2月25日(日)〜3月3日(土)

15:10 - (17:04終映)

*2月27日(火)休館

 

監督:松原保
出演:吉沢正巳/山本幸男/池田光秀/ほか
[17年製作/日本/1時間44分/]

http://www.power-i.ne.jp/hibakuushi/

 

福島第一原子力発電所事故により被ばくした牛たちを、国からの殺処分通達に反して生かす決意をした人々の取り組みを追ったドキュメンタリー。経済的にも精神的にも苦難にさらされながら牛の世話を続ける農家の姿を、およそ5年にわたり追った。監督はさまざまなテレビ番組やCMに携わってきた松原保。ナレーションを女優の竹下景子が担当している。


*****************************

 

★「被ばく牛と生きる」松原保監督による舞台挨拶を開催致しました!

 

 

 

日:2月18日(日)

時:10:00の回上映後

登壇者:松原保監督


【ご入場方法】

当日9:00より劇場オープン致しますので受付をお済みの方からご入場をお願い致します。(全席自由席)

なお、事前のお電話等でのご予約は承っておりません。

 

沢山のお客様のご来館誠に有難うございました。


このページの先頭へ▲


おじいちゃん、死んじゃったって。

 

2月18日(日)〜24日(土)
12:40 / 20:00 - (21:54終映)
*2月20日(火)休館

 

2月25日(日)〜3月3日(土)

10:00 - (11:54終映)

*2月27日(火)休館

 

監督:森ガキ侑大
出演:岸井ゆきの/岩松了/美保純/光石研/ほか
[17年製作/日本/1時間44分]

http://www.ojiichan-movie.com/

 

それぞれに事情がある家族が葬儀のため久しぶりに集まり、やがて未来へと歩き始めるさまを描いたホームドラマ。ソフトバンクやローソンなどのCMを手掛けてきた森ガキ侑大監督の長編デビュー作で、人間の生と死、家族の在り方が描かれる。映画やドラマ、舞台などで活躍する岸井ゆきのが主演を務め、岩松了、美保純、岡山天音、水野美紀、光石研らが共演。


このページの先頭へ▲


エタニティ 永遠の花たちへ

 

2月18日(日)〜24日(土)


17:40 - (19:45終映)


*2月20日(火)休館

 

監督:トラン・アン・ユン
出演:オドレイ・トトゥ/メラニー・ロラン/ベレニス・ベジョ/ほか
[16年製作/フランス・ベルギー/1時間55分/字幕]

http://eternity-movie.jp/

 

監督を『シクロ』などのトラン・アン・ユンが務め、オドレイ・トトゥ、メラニー・ロラン、ベレニス・ベジョが共演を果たした女性賛歌。19世紀末のフランスを皮切りに、ある一家の3世代にわたる女性たちが過ごす日々を丁寧に描写する。『最後のマイ・ウェイ』などのジェレミー・レニエらが共演。


このページの先頭へ▲


ブルーム・オブ・イエスタディ

 

2月11日(日)〜17日(土)
20:00 - (22:16終映)

*2月13日(火)休館

 

2月18日(日)〜24日(土)
15:00 - (17:16終映)

*2月20日(火)休館

 

監督:クリス・クラウス
出演:ラース・アイディンガー/アデル・エネル/ヤン・ヨーゼフ・リーファース/ほか
[16年製作/ドイツ・オーストリア/2時間6分/字幕]

http://bloom-of-yesterday.com/

 

祖父がナチスドイツの戦犯であるドイツ人男性と、祖母がナチスドイツの犠牲になったフランス人女性の交流を描いたラブコメディー。ホロコーストを題材にしながらブラックな笑いを織り交ぜた本作は、第29回東京国際映画祭のコンペティション部門で東京グランプリを受賞した。出演は『パーソナル・ショッパー』などのラース・アイディンガーと、『午後8時の訪問者』などのアデル・エネルら。『4分間のピアニスト』などのクリス・クラウスがメガホンを取った。


このページの先頭へ▲