リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

ビル・エヴァンス タイム・リメンバード

 

11月17日(日)〜23日(土)

 

18:00 - (19:34終映)

 

*11月19日(火)休館

 

監督:ブルース・スピーゲル
出演:ポール・モチアン/ジャック・ディジョネット/ジョー・ラバーベラ/ほか
[15年製作/アメリカ/1時間24分/字幕]
http://evans.movie.onlyhearts.co.jp/

 

アメリカのジャズ・ピアニスト、ビル・エバンスの生涯を追ったドキュメンタリー。数々の名演、名盤を残し、薬物依存により51歳の若さで生涯を閉じたビル・エバンス。1958年にマイルス・デイビスのバンドに加入し「カインド・オブ・ブルー」を制作した当時の様子や、ドラマーのポール・モチアンとベーシストのスコット・ラファロをメンバーに迎えた歴史的名盤「ワルツ・フォー・デビイ」の制作経緯、そして肉親たちから見たエバンスの素顔や、エバンス自身の音楽への思いなど、これまで未公開だった数々の証言、エバンスの演奏シーンなど貴重なアーカイブで構成。また、ジャック・ディジョネット、ジョン・ヘンドリックス、トニー・ベネットら同時代に活躍したジャズマンや、本編の制作中に亡くなったポール・モチアン、ジム・ホール、ボブ・ブルックマイヤー、ビリー・テイラーらも登場。エバンスが駆け抜けた51年をさまざまな角度から読み解いていく。


このページの先頭へ▲


いちごの唄

 

11月17日(日)〜23日(土)

 

15:30 - (17:34終映)

 

*11月19日(火)休館

 

監督:菅原伸太郎
出演:古舘佑太郎/石橋静河/和久井映見/ほか
[19年製作/日本/1時間54分]
http://ichigonouta.com/

 

ミュージシャンで俳優としても活躍する峯田和伸のバンド「銀杏BOYZ」の楽曲からインスパイアされた人気脚本家の岡田惠和が、自らの脚本でつむいだオリジナルストーリーを映画化。岡田脚本のドラマ「泣くな、はらちゃん」「ど根性ガエル」などを手がけたテレビドラマ演出家の菅原伸太郎が長編映画初メガホンを取った。冷凍食品の製造工場で働く笹沢コウタの大親友・伸二は、2人が「天の川の女神」と崇拝していたあーちゃんを交通事故から守り、あーちゃんの身代わりとなって死んでいった。それから10年、コウタは偶然あーちゃんと再会する。
俳優のほか、バンド「The SALOVERS」のボーカリストとしても活動する古舘佑太郎がコウタ役、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の石橋静河があーちゃん役をそれぞれ演じる。


このページの先頭へ▲


風をつかまえた少年

 

11月17日(日)〜23日(土)
13:00 - (15:03終映)
*11月19日(火)休館

 

11月24日(日)〜30日(土)
15:00 - (17:03終映)
*11月26日(火)休館

 

監督:キウェテル・イジョフォー
出演:マックスウェル・シンバ/キウェテル・イジョフォー/ほか
[18年製作/イギリス・マラウイ合作/1時間53分/字幕]
https://longride.jp/kaze/

 

当時、人口の2%しか電気を使うことができず、世界でもっとも貧しい国のひとつと言われるアフリカのマラウイで、少年が風車で自家発電に成功した実話を収め、世界各国で出版されたノンフィクションを映画化。アカデミー賞を受賞した「それでも夜は明ける」で自身もアカデミー主演男優賞にノミネートされた俳優のキウェテル・イジョフォーがメガホンをとり、映画監督デビューを果たした。2001年、アフリカの最貧国のひとつマラウイを大干ばつが襲う。14歳のウィリアムは貧困で学費を払えず通学を断念するが、図書館で出合った1冊の本をきっかけに、独学で風力発電のできる風車を作り、畑に水を引くことを思いつく…。


このページの先頭へ▲


マーウェン

 

11月17日(日)〜23日(土)
10:00 / 20:00 - (22:06終映)
*11月19日(火)休館

 

11月24日(日)〜30日(土)
12:30 - (14:36終映)
*11月26日(火)休館

 

監督:ロバート・ゼメキス
出演:スティーブ・カレル/レスリー・マン/ダイアン・クルーガー/ほか
[18年製作/アメリカ/1時間56分/字幕]
https://www.marwen-movie.jp/

 

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「フォレスト・ガンプ 一期一会」のロバート・ゼメキス監督が、「バイス」「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」のスティーブ・カレルを主演に迎え、暴行を受けて心身ともに大きな傷を負った主人公が、独自の世界観でカメラマンとして認められ、現実と向き合う勇気を獲得していく姿を、実話をもとに描いたヒューマンドラマ。5人の男たちから暴行を受け、瀕死の重症を負ったマーク・ホーガンキャンプ。昏睡状態から目覚めた彼は、自分の名前も覚えておらず、歩くこともままならない状態だった。脳に障害を抱え、PTSDにも苦しむマークは、リハビリのためフィギュアの撮影を始め、自分や友人たち、そして自分を襲った男たちを模した人形を使って空想の世界「マーウェン」を作り上げる…。


このページの先頭へ▲