リンク

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

ユダヤ人を救った動物園 〜アントニーナが愛した命〜

 

4月22日(日)〜28日(土)

9:30 / 17:20 - (19:37終映)

*4月24日(火)休館

 

4月29日(日)〜5月5日(土)

15:00 - (17:17終映)

*5月1日(火)15時の回上映いたします!

 

監督:ニキ・カーロ
出演:ジェシカ・チャステイン/ヨハン・ヘルデンベルグ/ほか
[17年製作/チェコ・イギリス・アメリカ/2時間07分/字幕]

http://zookeepers-wife.jp/

 

ダイアン・アッカーマンのノンフィクションを映画化したドラマ。第2次世界大戦下のポーランドを舞台に、ナチスドイツに迫害されるユダヤ人たちを、経営する動物園にかくまった夫婦の姿を映す。監督は『約束の葡萄畑 あるワイン醸造家の物語』などのニキ・カーロ。『ゼロ・ダーク・サーティ』などのジェシカ・チャステイン、『オーバー・ザ・ブルースカイ』などのヨハン・ヘルデンベルグ、『ラッシュ/プライドと友情』などのダニエル・ブリュールらが出演する。


このページの先頭へ▲


Ryuichi Sakamoto: CODA

 

4月22日(日)〜28日(土)


15:00 - (16:52終映)


*4月24日(火)休館

 

監督:スティーブン・ノムラ・シブル
出演:坂本龍一/ほか
[17年製作/アメリカ・日本/1時間42分]

http://ryuichisakamoto-coda.com/

 

『戦場のメリークリスマス』などで知られる国際的な音楽家の坂本龍一に迫るドキュメンタリー。東日本大震災をきっかけに変化した坂本の音楽表現と日常を、2012年から5年にわたる取材を通じて映し出す。『ロスト・イン・トランスレーション』などに携わってきたスティーブン・ノムラ・シブルが監督を務め、『CUT』などのエリック・ニアリや、『FAKE』などの橋本佳子らプロデューサー陣が参加している。「全てをさらけ出した」と語る坂本が生み出す新たな音楽が興味深い。


このページの先頭へ▲


ビリディアナ

 

4月22日(日)〜28日(土)


20:00 - (21:32終映)

*予告上映なし
*4月24日(火)休館

 

監督:ルイス・ブニュエル
出演:シルヴィア・ピナル/フェルナンド・レイ/フランシスコ・ラバル/ほか
[1961年製作/メキシコ・スペイン/1時間32分/字幕]

http://www.ivc-tokyo.co.jp/bunuelangel/

 

修道院で生活していたビリディアナは、たった一人の親族である叔父のドン・ハイメの屋敷を訪問する。ドン・ハイメは、亡き妻にうり二つのめいに自分と暮らすよう言い寄り、ある日、彼女に睡眠薬を飲ませてレイプしようとするが失敗に終わる。自分の行いを恥じた叔父はビリディアナに遺産を託して自ら命を断ってしまう。
ルイス・ブニュエルが20数年ぶりに祖国スペインで撮った作品。ブニュエル自身「最も大きな自由を感じつつ監督した」と言う。カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞。一方でカトリック教会から大きな非難を浴びるスキャンダルとなり、スペインやイタリアで上映禁止に至った問題作!


このページの先頭へ▲


京鹿子娘五人道成寺/二人椀久

 

4月15日(日)〜21日(土)

10:00 - (12:13終映)

*4月17日(火)休館

 

4月22日(日)〜28日(土)

12:20 - (14:33終映)

*4月24日(火)休館

 

◆特別料金◆
一般:2,100円
学生・小人:1,500円

*各種割引なし

 

出演: 坂東玉三郎/中村勘九郎/中村七之助/ほか
[17年製作/日本/2時間03分]

http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/lineup/37/

 

女形舞踊の大曲を坂東玉三郎をはじめとする5人で演じ分けた、2016年12月の歌舞伎座公演を映像化。安珍と清姫の壮絶な恋をつづる「道成寺物」の演目で、清姫が亡霊となって道成寺に現れるさまを描く。玉三郎のほか中村勘九郎、中村七之助、中村梅枝、中村児太郎らが出演。豪華で美しい舞踊をスクリーンで堪能できる。


このページの先頭へ▲