リンク

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

現在上映中・今後の上映 (2017/8/20更新)

8月20日(日)〜26日(土)
『ふたりの桃源郷』
10:00

 

『家族はつらいよ2』
12:10/17:30

 

『光をくれた人』
14:40/20:00

 

 

8月27日(日)〜9月2日(土)
『花戦さ』
10:00/15:10

 

『草原の河』
13:00

 

『ヨーヨー・マと旅するシルクロード』
17:50

 

『僕とカミンスキーの旅』
20:00

 

9月3日(日)〜9日(土)
『いつまた、君と 〜何日君再来(ホーリージュンザイライ)〜』
10:00/15:20

 

『僕とカミンスキーの旅』
12:40

 

『草原の河』
17:50

 

『花戦さ』
20:00

 

9月10日(日)〜16日(土)
『まるでいつもの夜みたいに』
10:00

 

『追憶』
12:20/17:40
★16日(土)12:20の回上映後 木村大作氏(撮影)による舞台挨拶を開催いたします!

 

『メッセージ』
15:10/20:00


このページの先頭へ▲


メッセージ

 

9月10日(日)〜16日(土)

 

15:10 / 20:00 - (22:06終映)

 

*9月12日(火)休館


監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演:エイミー・アダムス/ジェレミー・レナー/フォレスト・ウィテカー/ほか
[16年製作/アメリカ/1時間56分/字幕]

http://bd-dvd.sonypictures.jp/arrival/

 

巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降り立つ。世界中が不安と混乱に包まれる中、言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は宇宙船に乗ってきた者たちの言語を解読するよう軍から依頼される。彼らが使う文字を懸命に読み解いていくと、彼女は時間をさかのぼるような不思議な感覚に陥る。やがて言語をめぐるさまざまな謎が解け…。

テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基にしたSFドラマ。球体型宇宙船で地球に飛来した知的生命体との対話に挑む、女性言語学者の姿を見つめる。


このページの先頭へ▲


追憶

 

9月10日(日)〜16日(土)

12:20* / 17:40 - (19:29終映)

*9月12日(火)休館

*16日(土)12:20〜の回上映後 木村大作氏(撮影)による舞台挨拶を開催致します!

 

9月17日(日)〜21日(木)
14:50 - (16:39終映)

*9月19日(火)営業します

 

監督:降旗康男
出演:岡田准一/小栗旬/柄本佑/長澤まさみ/木村文乃/ほか
[17年製作/日本/1時間39分]

http://www.tsuioku.jp/

 

『駅 STATION』『鉄道員(ぽっぽや)』などの降旗康男監督と撮影の木村大作がタッグを組み、『永遠の0』などの岡田准一が主演を務めたミステリードラマ。主人公の刑事が殺害現場で遺体となった幼なじみと対面し、共通の旧友が容疑者として浮上、事件の真相と3人の男の封印された過去が次第に明かされる。主人公の旧友に小栗旬と柄本佑、ほかに長澤まさみ、木村文乃らが共演。友人の死をめぐって現在と過去が交錯する展開と重厚なドラマが堪能できる。

 

 

*****************************

 

★「追憶」舞台挨拶を開催致します!

 

日:9月16日(土)
時:12:20の回上映後
登壇者:木村大作氏(撮影)

料金:一般1,100円


【ご入場方法】

当日9:30より鑑賞料と引き換えに整理券をお配り致します。
12:00より整理券番号順でのご入場となります。(全席自由席)

なお、事前のお電話等でのご予約は承っておりません。


このページの先頭へ▲


まるでいつもの夜みたいに

 

9月10日(日)〜16日(土)

 

10:00 - (11:14終映)

*予告編なし

*9月12日(火)休館

 

監督:代島治彦
出演:高田渡/中川イサト/中川五郎/ほか
[17年製作/日本/1時間14分]

http://takadawataru-lastlive.com/

 

2005年に56歳で急逝したフォークシンガー高田渡が亡くなる直前に行ったライブを、本人や友人たちのインタビューと共に記録したドキュメンタリー。2005年3月、東京・高円寺の居酒屋を会場にしたライブで披露した「しらみの旅」「夕暮れ」など14曲とトークを含むパフォーマンスの模様や、中川イサトや中川五郎などへのインタビューで構成される。監督は『三里塚に生きる』などの代島治彦。


このページの先頭へ▲


いつまた、君と 〜何日君再来(ホーリージュンザイライ)〜

 

9月3日(日)〜9日(土)

 

10:00 / 15:20 - (17:25終映)

 

*9月5日(火)休館

 

監督:深川栄洋
出演:尾野真千子/向井理/岸本加世子/イッセー尾形/ほか
[17年製作/日本/1時間55分]

http://itsukimi.jp/

 

向井理の祖母・芦村朋子さんの半生が描かれた「何日君再来」を、『神様のカルテ』シリーズなどの深川栄洋が映画化。戦後の混沌とした日々を歩んだおよそ50年にわたる軌跡を映す。向井が自身の祖父を演じ、祖母を尾野真千子が好演。貧しい中でも、愛することの素晴らしさを教えてくれる物語に感銘を受ける。


このページの先頭へ▲


僕とカミンスキーの旅

 

8月27日(日)〜9月2日(土)
20:00 - (22:13終映)

*8月29日(火)休館

 

9月3日(日)〜9日(土)
12:40 - (14:53終映)

*9月5日(火)休館

 

監督:ヴォルフガング・ベッカー
出演:ダニエル・ブリュール/イェスパー・クリステンセン/ほか
[15年製作/ドイツ・ベルギー/2時間3分/字幕]

http://meandkaminski.com/

 

『グッバイ、レーニン!』のヴォルフガング・ベッカー監督とダニエル・ブリュールが再び組み、ダニエル・ケールマンの小説を映画化したロードムービー。ヨーロッパを舞台に、美術評論家の青年と老画家が行く先々でトラブルを巻き起こす様子を活写する。有名な画家を『007』シリーズなどのイェスパー・クリステンセンが好演。魅力的な登場人物による型破りな旅の行方に注目。


このページの先頭へ▲


ヨーヨー・マと旅するシルクロード

 

8月27日(日)〜9月2日(土)

 

17:50 - (19:35終映)

 

*8月29日(火)休館

 

監督:モーガン・ネヴィル
出演:ヨーヨー・マ/ジョン・ウィリアムズ/タン・ドゥン/ほか
[15年製作/アメリカ/1時間35分/字幕]

http://yoyomasilkroad.com/

 

チェリストのヨーヨー・マの音楽活動を通して、伝統音楽と現代音楽の関係に迫るドキュメンタリー。ヨーヨー・マによるバッハの「無伴奏チェロ組曲第1番ト長調 BWV.1007」などの演奏シーンや、シルクロード・アンサンブルとのセッションが収録され、インタビューでは本人のほか映画音楽などを手掛けるジョン・ウィリアムズや歌手のボビー・マクファーリンらも登場する。監督は、『バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち』などのモーガン・ネヴィル。さまざまな地域の音楽が交じり合うサウンドに圧倒される。


このページの先頭へ▲


草原の河

 

8月27日(日)〜9月2日(土)
13:00 - (14:48終映)

*8月29日(火)休館

 

9月3日(日)〜9日(土)
17:50 - (19:38終映)

*9月5日(火)休館

 

監督:ソンタルジャ
出演:ヤンチェン・ラモ/ルンゼン・ドルマ/グル・ツェテン/ほか
[15年製作/中国/1時間38分/字幕]

http://www.moviola.jp/kawa/

 

チベットで牧畜に携わる一家の娘と父、祖父の心情を描いたヒューマンドラマ。間もなく生まれる子供に母を取られるのではという娘の不安や、少女の父と祖父の確執などが、厳しく広大な自然と共に映し出される。『オールド・ドッグ』などのペマ・ツェダン監督の作品に参加してきたソンタルジャがメガホンを取る。美しい風景と素朴な登場人物が織り成す家族の物語に胸を打たれる。


このページの先頭へ▲


花戦さ

 

8月27日(日)〜9月2日(土)
10:00 / 15:10 - (17:27終映)

*8月29日(火)休館

 

9月3日(日)〜9日(土)
20:00 - (22:17終映)

*9月5日(火)休館

 

監督:篠原哲雄
出演:野村萬斎/森川葵/市川猿之助/中井貴一/佐々木蔵之介/ほか
[17年製作/日本/2時間7分]

http://www.hanaikusa.jp/

 

小説家の鬼塚忠による著書を基に、戦国の世の日本で豊臣秀吉と華道家元・初代池坊専好の伝説に着想を得た物語が描かれる時代劇。天下人となった秀吉に対して刃ではなく花で戦いを挑む専好の姿を描く。専好を狂言師で『のぼうの城』などの野村萬斎が演じるほか、歌舞伎俳優の市川猿之助、中井貴一、佐々木蔵之介、佐藤浩市らが出演。監督は『起終点駅 ターミナル』『小川の辺』などの篠原哲雄。歴史上の人物にふんする日本を代表する俳優陣の競演に注目。


このページの先頭へ▲