リンク

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

現在上映中・今後の上映 (2018/2/23更新)

2月18日(日)〜24日(土)
『被ばく牛と生きる』
10:00
★2月18日(日)「被ばく牛と生きる」松原保監督による舞台挨拶を開催致しました!

 

『おじいちゃん、死んじゃったって。』
12:40/20:00

 

『ブルーム・オブ・イエスタディ』
15:00

 

『エタニティ 永遠の花たちへ』
17:40

 

2月25日(日)〜3月3日(土)
『おじいちゃん、死んじゃったって。』
10:00

 

『人生はシネマティック!』
12:40/17:30

 

『被ばく牛と生きる』
15:10

 

『エンドレス・ポエトリー』
20:00

 

3月4日(日)〜10日(土)
『おクジラさま ふたつの正義の物語』
10:00

 

『彼女がその名を知らない鳥たち』
12:40/17:20

 

『希望のかなた』
15:10

 

『人生はシネマティック!』
20:00

 

3月11日(日)〜17日(土)
『花筐/HANAGATAMI』
9:30/14:40

 

『YARN 人生を彩る糸』
13:00

 

『おクジラさま ふたつの正義の物語』
17:50

 

『希望のかなた』
20:00


このページの先頭へ▲


YARN 人生を彩る糸

 

3月11日(日)〜17日(土)

13:00 - (14:26終映)

*3月13日(火)休館

 

3月18日(日)〜24日(土)

18:00 - (19:26終映)

*3月20日(火)休館


監督:ウナ・ローレンツェン
出演:オレク/サーカス・シルクール/ティナ/堀内紀子/ほか
[16年製作/アイスランド・ポーランド/1時間16分/字幕]

http://www.yarn-movie.com/

 

YARN(糸)を使った創作で人とつながる個性的なクラフトアーティストたちの活動を取材したドキュメンタリー。編み物はコミュニケーションだと考えるかぎ針編みアーティストのオレク、糸を使ったパフォーマンスを行うサーカス・シルクール、街をニットで飾るゲリラパフォーマンスを行うヤーン・グラフィティ・アーティストのティナ、糸で遊具を作るテキスタイルアーティスト堀内紀子の創作の様子とインタビューに、アニメーションを交えて構成される。


このページの先頭へ▲


花筐/HANAGATAMI

 

3月11日(日)〜17日(土)

9:30 / 14:40 - (17:39終映)

*3月13日(火)休館

 

3月18日(日)〜24日(土)

10:00 / 20:00 - (22:59終映)

*3月20日(火)休館

 

3月25日(日)〜31日(土)

12:20 - (15:19終映)

*3月27日(火)休館


監督:大林宣彦
出演:窪塚俊介/満島真之介/長塚圭史/柄本時生/門脇麦/常盤貴子/ほか
[17年製作/日本/2時間49分]

http://hanagatami-movie.jp/

 

大林宣彦監督が、『HOUSE ハウス』より前に書き上げていた脚本を映画化。戦時下を生きた佐賀・唐津の若者たちを描く。主演は『その日のまえに』などで大林監督作品に出演している窪塚俊介。主人公が憧れる美少年に満島真之介、病を患うヒロインに矢作穂香がふんするほか、門脇麦、常盤貴子、武田鉄矢、片岡鶴太郎、高嶋政宏らが顔をそろえる。

 

*****************************

 

★「花筐/HANAGATAMI」大林宣彦監督による舞台挨拶を開催致します!

 

日:3月11日(日)

時:9:30の回上映後

登壇者:大林宣彦監督


【ご入場方法】

当日9:00より劇場オープン致しますので受付をお済みの方からご入場をお願い致します。(全席自由席)

なお、事前のお電話等でのご予約は承っておりません。


このページの先頭へ▲


希望のかなた

 

3月4日(日)〜10日(土)

15:10 - (16:58終映)

*3月6日(火)休館

 

3月11日(日)〜17日(土)

20:00 - (21:48終映)

*3月13日(火)休館

 

監督:アキ・カウリスマキ
出演:シェルワン・ハジ/サカリ・クオスマネン/イルッカ・コイヴラ/ほか
[17年製作/フィンランド/1時間38分/字幕]

http://www.kibou-film.com/

 

フィンランドの巨匠アキ・カウリスマキが監督と脚本を担当した、『ル・アーヴルの靴みがき』に続く難民3部作の第2弾となる人間ドラマ。生き別れた妹を捜すシリア人青年がレストランオーナーたちと知り合い、絆を育んでいく様子を描く。主人公を演じたのはシリア人俳優のシェルワン・ハジ。カウリスマキ監督作『白い花びら』などのサカリ・クオスマネン、同じくカウリスマキ監督作『街のあかり』などのイルッカ・コイヴラらが共演している。


このページの先頭へ▲


彼女がその名を知らない鳥たち

 

3月4日(日)〜10日(土)


12:40 / 17:20 - (19:33終映)


*3月6日(火)休館

 

監督:白石和彌
出演:蒼井優/阿部サダヲ/松坂桃李/村川絵梨/ほか
[17年製作/日本/2時間3分]

http://kanotori.com/

 

「九月が永遠に続けば」「ユリゴコロ」などの沼田まほかるの人気小説を実写映画化。同居する相手の稼ぎに依存しながらも彼を嫌い、家庭のある別の男性とも関係を持つ身勝手な女と、彼女に執着するさえない中年男の関係を軸に、究極の愛とは何かを問い掛ける。メガホンを取るのは、『凶悪』などの白石和彌。クセの強い二人を蒼井優と阿部サダヲが演じる。


このページの先頭へ▲


おクジラさま ふたつの正義の物語

 

3月4日(日)〜10日(土)

10:00 - (11:47終映)

*3月6日(火)休館

 

3月11日(日)〜17日(土)

17:50 - (19:37終映)

*3月13日(火)休館

 

監督:佐々木芽生
[17年製作/日本・アメリカ/1時間37分/]

http://okujirasama.com/

 

世界中の活動団体に注視されている、イルカやクジラの漁で有名な和歌山県太地町を取材したドキュメンタリー。『ザ・コーヴ』の第82回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞以来、論争の的となった太地町の歴史や、漁についてのさまざまな意見を捉える。監督は『ハーブ&ドロシー』シリーズなどの佐々木芽生。


このページの先頭へ▲


エンドレス・ポエトリー

 

2月25日(日)〜3月3日(土)


20:00 - (22:18終映)


*2月27日(火)休館

 

監督:アレハンドロ・ホドロフスキー
出演:アダン・ホドロフスキー/パメラ・フローレス/ブロンティス・ホドロフスキー/ほか
[16年製作/フランス・チリ・日本/2時間8分/字幕]

http://www.uplink.co.jp/endless/

 

チリの鬼才アレハンドロ・ホドロフスキーが監督を務め、久々に発表した新作『リアリティのダンス』の続編となる自伝的ドラマ。監督自身の人生を反映させ、若き日の両親との葛藤や初恋、その後の人生を左右する数々の出会いが描かれる。ウォン・カーウァイ監督作品『楽園の瑕(きず)』などで知られるクリストファー・ドイルが撮影を担当。80歳を超えている監督の作品とは思えないほど、エネルギーに満ちあふれた映像に魅了される。


このページの先頭へ▲


人生はシネマティック!

 

2月25日(日)〜3月3日(土)
12:40 / 17:30 - (19:37終映)
*2月27日(火)休館

 

3月4日(日)〜10日(土)

20:00 - (22:07終映)
*3月6日(火)休館

 

監督:ロネ・シェルフィグ
出演:ジェマ・アータートン/サム・クラフリン/ビル・ナイ/ほか
[16年製作/イギリス/1時間57分/字幕]

http://www.jinsei-cinema.jp/

 

第2次世界大戦中のイギリスを舞台に、コピーライターの秘書が脚本家として奔走する姿を描く人間ドラマ。偶然書いたコピーを気に入られたヒロインが、国民を励ますための映画の脚本家に抜てきされ奮闘する様子を映す。監督は『17歳の肖像』などのロネ・シェルフィグ。『ビザンチウム』などのジェマ・アータートンや、サム・クラフリン、ビル・ナイらが出演している。


このページの先頭へ▲