リンク

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

現在上映中・今後の上映 (2017/11/18更新)

11月19日(日)〜25日(土)
『少女ファニーと運命の旅』
10:00/15:30

 

『パターソン』
13:00/20:00

 

『すばらしき映画音楽たち』
17:40

 

11月26日(日)〜12月2日(土)
『幼な子われらに生まれ』
10:00/20:00

 

『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー』
13:00

 

『パターソン』
15:20

 

『少女ファニーと運命の旅』
17:50

 

12月3日(日)〜9日(土)
『関ヶ原』
9:30/20:00

 

『幼な子われらに生まれ』
12:40/17:20

 

『コスタリカの奇跡 〜積極的平和国家のつくり方〜』
15:20

 

12月10日(日)〜16日(土)
『関ヶ原』
9:30/17:00

 

『ビジランテ』
14:20/20:00
★12/10日(日)「ビジランテ」入江悠監督の舞台挨拶を開催いたします!

 

 

『パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト』
12:30


このページの先頭へ▲


パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト

 

12月10日(日)〜16日(土)

 

12:30 - (14:10終映)

 

*12月12日(火)休館

 

監督:クーロ・サンチェス
出演:パコ・デ・ルシア/チック・コリア/カルロス・サンタナ/ほか
[14年製作/スペイン/1時間30分/字幕]

http://respect-film.co.jp/pacodelucia/

 

2014年に亡くなったスペインの天才ギタリスト、パコ・デ・ルシアの功績に迫るドキュメンタリー。息子のクーロ・サンチェスが初監督を務め、フラメンコだけでなくジャズやブルースなども取り込んで唯一無二の存在として名をはせた父親の人生の光と影を映す。チック・コリアやカルロス・サンタナら有名ミュージシャンたちが続々登場。常人を凌駕するテクニックで人々を魅了し続ける男の生きざまに感銘を受ける。


このページの先頭へ▲


ビジランテ

 

12月10日(日)〜16日(土)
14:20* / 20:00 - (22:15終映)

*12月12日(火)休館

*12/10日(日)14:20の回終了後 入江悠監督の舞台挨拶を開催いたします!

 

12月17日(日)〜24日(日)
9:30 / 20:00 - (22:15終映)

*12月19日(火)休館

 

◆ロードショウ公開のため当館通常料金とは異なります。下記参照

・入場料金
一般 1,800円
大学・専門・シニア(60歳以上) 1,100円
障害者 1,000円
高校生 800円

 

・レイトショー料金(20時からの回)

一般 1,300円
大学・専門・シニア(60歳以上) 1,100円
障害者 1,000円
高校生 800円

 


監督:入江悠
出演:大森南朋/鈴木浩介/桐谷健太/篠田麻里子/ほか
[17年製作/日本/2時間5分]

http://vigilante-movie.com/index.php

 

『SR サイタマノラッパー』シリーズなどで知られる深谷市出身・入江悠監督が、自身のオリジナル脚本で制作した衝撃作。高校生の時に行方をくらませた長男、町の自警団団長でもある印刷会社社長の次男、デリヘル業を営む三男が父親の死をきっかけに再会し、逃れられない運命に翻弄(ほんろう)される姿が描かれる。長男を大森南朋、鈴木浩介、三男を桐谷健太が演じる。一部深谷でのロケが行われました。


*****************************

 

★「ビジランテ」舞台挨拶を開催致します!

 

日:12月10日(日)
時:14:20の回上映後
登壇者:入江悠監督


【ご入場方法】

当日9:00より鑑賞料と引き換えに整理券をお配り致します。
14:10より整理券番号順でのご入場となります。(全席自由席)

なお、事前のお電話等でのご予約は承っておりません。


このページの先頭へ▲


コスタリカの奇跡 〜積極的平和国家のつくり方〜

 

12月3日(日)〜9日(土)

 

15:20 - (17:00終映)

 

*12月5日(火)休館

 

監督:マシュー・エディー/マイケル・ドレリング
出演:ホセ・フィゲーレス・フェレール/オスカル・アリアス・サンチェス/ほか
[16年製作/アメリカ/コスタリカ/1時間30分/字幕]

https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=48

 

常設の軍隊を放棄した国として知られるコスタリカに迫るドキュメンタリー。国の予算を教育などに回し、環境保護にも取り組む国家の歩みを映し出す。監督とプロデューサーを、マシュー・エディー、マイケル・ドレリングが担当。コーヒーの産地としても知られ、高い幸福指数を誇る国の姿が印象的。


このページの先頭へ▲


関ヶ原

 

12月3日(日)〜9日(土)
9:30 / 20:00 - (22:39終映)

*12月5日(火)休館

 

12月10日(日)〜16日(土)
9:30 / 17:00 - (19:39終映)

*12月12日(火)休館


監督:原田眞人
出演:岡田准一/有村架純/役所広司/平岳大/ほか
[17年製作/日本/2時間29分]

http://wwwsp.sekigahara-movie.com/

 

小説家・司馬遼太郎の著書を、『日本のいちばん長い日』などの原田眞人監督が映画化。豊臣秀吉亡き後の天下をめぐり、徳川家康を総大将とする東軍と、石田三成率いる西軍が激突した「関ヶ原の戦い」を描く。これまで描かれてきた人物像ではない三成を岡田准一、策略を駆使し三成を追い詰めていく家康を役所広司、三成への恋心を胸に彼を支え続ける忍びを有村架純が演じる。


このページの先頭へ▲


米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー

 

11月26日(日)〜12月2日(土)

 

13:00 - (14:57終映)

 

*11月28日(火)休館

 

監督:佐古忠彦
出演:瀬長亀次郎/ほか
[17年製作/日本/1時間47分]

http://www.kamejiro.ayapro.ne.jp/

 

占領下の沖縄で米軍の弾圧にひるむことなく非難の声を上げ続けた政治家の瀬長亀次郎氏の人生をひもとくドキュメンタリー。2016年にテレビ番組「報道の魂」で放送された内容に追加取材や再編集を行い、瀬長氏の闘いを描く。監督は、長年TBSでキャスターを務めてきた佐古忠彦。テーマ音楽を坂本龍一が担当する。


このページの先頭へ▲


幼な子われらに生まれ

 

11月26日(日)〜12月2日(土)
10:00 / 20:00 - (22:17終映)

*11月28日(火)休館

 

12月3日(日)〜9日(土)
12:40 / 17:20 - (19:37終映)

*12月5日(火)休館

 

監督:三島有紀子
出演:浅野忠信/田中麗奈/宮藤官九郎/寺島しのぶ/ほか
[16年製作/日本/2時間07分]

http://osanago-movie.com/

 

直木賞作家・重松清の小説を映画化。再婚した中年サラリーマンが、現在の妻とその連れ子、前妻と暮らす実の娘、そして新たに授かった命をめぐり、家族との関係を模索する。主人公に浅野忠信、その妻を田中麗奈が演じるほか、宮藤官九郎、寺島しのぶらが共演。監督を『しあわせのパン』などの三島有紀子、脚本を『ヴァイブレータ』などの荒井晴彦が担当する。


このページの先頭へ▲