リンク

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

現在上映中・今後の上映 (2018/1/22更新)

1月21日(日)〜27日(土)
『ドリーム』
9:30/15:00

 

『エルネスト』
12:20
★1月21日(日)上映後・阪本順治監督による舞台挨拶を開催致しました!

 

『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー』
17:40

 

『三度目の殺人』
20:00

 

1月28日(日)〜2月3日(土)
『夜間もやってる保育園』
10:00
★2月3日(土)上映後・大宮浩一監督による舞台挨拶を開催致します!

 

『ドリーム』
12:30

 

『エルネスト』
15:00

 

『オン・ザ・ミルキー・ロード』
17:30

 

『動くな、死ね、甦れ!』
20:00

 

2月4日(日)〜10日(土)
『紅い襷〜富岡製糸場物語〜』
10:00/15:20

 

『女神の見えざる手』
12:30/20:00

 

『夜間もやってる保育園』
17:30

 

2月11日(日)〜17日(土)
『74歳のペリカンはパンを売る。』
10:00

 

『リングサイド・ストーリー』
12:30/17:40

 

『女神の見えざる手』
14:50

 

『ブルーム・オブ・イエスタディ』
20:00


このページの先頭へ▲


ブルーム・オブ・イエスタディ

 

2月11日(日)〜17日(土)
20:00 - (22:16終映)

*2月13日(火)休館

 

2月18日(日)〜24日(土)
15:00 - (17:16終映)

*2月20日(火)休館

 

監督:クリス・クラウス
出演:ラース・アイディンガー/アデル・エネル/ヤン・ヨーゼフ・リーファース/ほか
[16年製作/ドイツ・オーストリア/2時間6分/字幕]

http://bloom-of-yesterday.com/

 

祖父がナチスドイツの戦犯であるドイツ人男性と、祖母がナチスドイツの犠牲になったフランス人女性の交流を描いたラブコメディー。ホロコーストを題材にしながらブラックな笑いを織り交ぜた本作は、第29回東京国際映画祭のコンペティション部門で東京グランプリを受賞した。出演は『パーソナル・ショッパー』などのラース・アイディンガーと、『午後8時の訪問者』などのアデル・エネルら。『4分間のピアニスト』などのクリス・クラウスがメガホンを取った。


このページの先頭へ▲


リングサイド・ストーリー

 

2月11日(日)〜17日(土)

 

12:30 / 17:40 - (19:34終映)

 

*2月13日(火)休館

 

監督:武正晴
出演:佐藤江梨子/瑛太/有薗芳記/余貴美子/ほか
[17年製作/日本/1時間44分]

http://ringside.jp/

 

さまざまな映画賞を受賞した『百円の恋』の武正晴監督が、佐藤江梨子、瑛太と組んだラブコメディー。無名の役者と、彼を養うためプロレス団体で働くヒロインの物語を描く。武藤敬司、黒潮“イケメン”二郎、武尊ら格闘家や、田中要次、高橋和也、前野朋哉、近藤芳正、余貴美子らが共演する。主題歌は、人気バンド、フラワーカンパニーズの「消えぞこない」。


このページの先頭へ▲


74歳のペリカンはパンを売る。

 

2月11日(日)〜17日(土)

 

10:00 - (11:30終映)

 

*2月13日(火)休館

 

監督:内田俊太郎
出演:渡辺多夫/渡辺陸/名木広行/ほか
[17年製作/日本/1時間20分]

http://pelican-movie.tokyo/

 

東京・浅草の老舗パン店「ペリカン」が、長年愛され続ける理由に迫るドキュメンタリー。種類を絞って提供しているペリカンのパン作りや味の魅力を、四代目店主や40年以上も務める従業員、さらにはスタイリストの伊藤まさこさん、東京製菓学校講師の中島進治さんらが語る。監督は『ポルトレ PORTRAIT』の内田俊太郎。こだわりあるもの作りの姿勢が見どころ。


このページの先頭へ▲


女神の見えざる手

 

2月4日(日)〜10日(土)
12:30 / 20:00 - (22:22終映)

*2月6日(火)休館

 

2月11日(日)〜17日(土)
14:50 - (17:12終映)

*2月13日(火)休館

 

監督:ジョン・マッデン
出演:ジェシカ・チャステイン/マーク・ストロング/ググ・ンバータ=ロー/ほか
[16年製作/フランス・アメリカ/2時間21分/字幕]

http://miss-sloane.jp/

 

敏腕ロビイスト、エリザベス・スローン(ジェシカ・チャステイン)は、銃所持を後押しする仕事を断って、大会社から銃規制派の小さな会社に移る。卓越したアイデアと決断力で、困難と思われていた仕事がうまくいく可能性が見えてきたが、彼女のプライベートが暴露され、さらに思いも寄らぬ事件が起こり…。巧妙な戦略を駆使して政治を陰で動かすロビイストを描いた社会派サスペンス。『恋におちたシェイクスピア』などのジョン・マッデンが監督を務めた。


このページの先頭へ▲


紅い襷〜富岡製糸場物語〜

 

2月4日(日)〜10日(土)

 

10:00 / 15:20 - (17:10終映)

 

*2月6日(火)休館

 

監督:足立内仁章
出演:水島優/吉本実憂/桐島ココ/木村夏子/ほか
[17年製作/日本/1時間40分]

https://akaitasuki.com/

 

明治初期に、フランス人指導者のもと富岡製糸場で新たな時代を切り開いた女性たちの姿を描く歴史ドラマ。長野県・松代から富岡製糸場で働くためやって来た女性を中心に、西洋式の労働環境の中で日本の近代化をけん引していった彼女たちを映し出す。主演は本作が映画デビュー作の水島優。ほかに『罪の余白』などの吉本実憂や、豊原功補、西村まさ彦、ヒロインの50年後を演じる大空眞弓らが出演。世界遺産にもなった富岡製糸場で懸命に働いた名もなき女性たちの志が心に残る。


このページの先頭へ▲


動くな、死ね、甦れ!

 

1月28日(日)〜2月3日(土)

 

20:00 - (21:55終映)

 

*1月30日(火)休館

 

監督:ヴィターリー・カネフスキー
出演:パーヴェル・ナザーロフ/ディナーラ・ドルカーロワ/ほか
[1989年製作/ソビエト連邦/1時間45分/字幕]

http://the-art-theater.com/

 

1990年のカンヌ国際映画祭で鮮烈な印象を残してカメラ・ドールを受賞した青春ドラマの傑作。ヴィターリー・カネフスキー監督が自らの少年時代を基に、荒れた炭鉱町に暮らす少年と少女の苛酷な運命をみずみずしく描き、抑え切れない才能を世界的に知らしめた。何千人もの中から選ばれたパーヴェル・ナザーロフ演じる刹那(せつな)的に生きる主人公の、純粋すぎて痛々しい姿が胸を締め付ける。


このページの先頭へ▲


オン・ザ・ミルキー・ロード

 

1月28日(日)〜2月3日(土)

 

17:30 - (19:45終映)

 

*1月30日(火)休館

 

監督:エミール・クストリッツァ
出演:モニカ・ベルッチ/エミール・クストリッツァ/ほか
[16年製作/セルビア・イギリス・アメリカ/2時間5分/字幕]

http://onthemilkyroad.jp/

 

『アンダーグラウンド』『黒猫・白猫』などのエミール・クストリッツァ監督が、イタリアを代表する女優モニカ・ベルッチをヒロインに迎えたドラマ。戦場にミルクを届ける仕事をしている男が村の英雄の婚約者と恋に落ち、逃避行を繰り広げる姿を描く。ヒロインの恋の相手をクストリッツァ監督自身が演じ、『アンダーグラウンド』などのミキ・マノイロヴィッチらが共演。クストリッツァ監督の息子であるストリボール・クストリッツァが音楽を手掛けている。


このページの先頭へ▲


夜間もやってる保育園

 

1月28日(日)〜2月3日(土)*
10:00 - (12:01終映)

*1月30日(火)休館

*2月3日(土)大宮浩一監督による舞台挨拶を開催致します!

 

2月4日(日)〜10日(土)
17:30 - (19:31終映)

*2月6日(火)休館

 

監督:大宮浩一
出演:社会福祉法人杉の子会 エイビイシイ保育園/玉の子夜間保育園/ほか
[17年製作/日本/1時間51分]

http://yakanhoiku-movie.com/

 

『石川文洋を旅する』などの大宮浩一が監督を務めた、夜間保育園の実態を追ったドキュメンタリー。24時間保育に取り組む「社会福祉法人杉の子会 エイビイシイ保育園」をはじめ、さまざまな保育現場をカメラが捉える。保育園の関係者や保護者たちの葛藤と喜び、そして成長する子供たちの姿を映し出す。


*****************************

 

★「夜間もやってる保育園」大宮浩一監督による舞台挨拶を開催致します!

 

日:2月3日(土)

時:10:00の回上映後

登壇者:大宮浩一監督


【ご入場方法】

当日9:00より劇場オープン致しますので受付をお済みの方からご入場をお願い致します。(全席自由席)

なお、事前のお電話等でのご予約は承っておりません。


このページの先頭へ▲