リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

母さんがどんなに僕を嫌いでも

3月17日(日)〜23日(土)

 

14:50 - (16:44終映)

 

*3月19日(火)休館

 

監督:御法川修
出演:太賀/吉田羊/森崎ウィン/ほか
[18年製作/日本/1時間44分]
http://hahaboku-movie.jp/

 

漫画家の歌川たいじが自身の壮絶な母子関係をつづったコミックエッセイを映画化。社会人になった主人公が過去を振り返りつつ、母との確執に向き合い奮闘する姿を描く。監督は『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』などの御法川修。主演は『走れ、絶望に追いつかれない速さで』などの太賀。母親に『ラブ×ドック』などの吉田羊がふんするほか、森崎ウィン、白石隼也、おかやまはじめ、木野花らが出演している。


このページの先頭へ▲


華氏119

3月10日(日)〜16日(土)
12:40 / 20:00 - (22:18終映)
*3月12日(火)休館

 

3月17日(日)〜23日(土)
17:10 - (19:28終映)
*3月19日(火)休館

 

監督:マイケル・ムーア
出演:マイケル・ムーア/ドナルド・トランプ/ほか
[18年製作/アメリカ/1時間40分/字幕]
https://gaga.ne.jp/kashi119/

 

『ボウリング・フォー・コロンバイン』『華氏911』などのマイケル・ムーア監督が、アメリカ合衆国第45代大統領ドナルド・トランプに迫るドキュメンタリー。自身が突撃取材を行うスタイルで知られるムーア監督がトランプファミリーが崩壊しそうなネタを暴露し、トランプ政権による暗黒時代からどのように抜け出すかを示す。


このページの先頭へ▲


あん

 

3月3日(日)〜9日(土)
10:00 / 15:30 - (17:33終映)
*3月5日(火)休館

★3/3(日)10時の回上映後・坂本浩之助氏(国立療養所栗生楽泉園 園長)によるトークイベントを開催いたしました!詳細は↓

 

3月10日(日)〜16日(土)
17:30 - (19:33終映)
*3月12日(火)休館

 

監督:河瀬直美
出演:樹木希林/永瀬正敏/内田伽羅/市原悦子/ほか
[15年製作/日本・フランス・ドイツ/1時間53分]
http://an-movie.com/

 

『殯(もがり)の森』などの河瀬直美が樹木希林を主演に迎え、元ハンセン病患者の老女が尊厳を失わず生きようとする姿を丁寧に紡ぐ人間ドラマ。樹木が演じるおいしい粒あんを作る謎多き女性と、どら焼き店の店主や店を訪れる女子中学生の人間模様が描かれる。原作は、詩人や作家、ミュージシャンとして活動するドリアン助川。映像作品で常に観客を魅了する樹木の円熟した演技に注目。

 

*********************************


★坂本浩之助氏(国立療養所栗生楽泉園 園長)によるトークイベントを開催いたしました!

 

日:3月3日(日)

時:10:00の回上映後

 

 

 

国立療養所栗生楽泉園→HP

群馬県吾妻郡草津町に位置する国立ハンセン病療養所、厚生労働省所管の施設等機関である。1932年設立

 

【ご入場方法】
当日9:30よりご入場となります。(全席自由席)

なお、事前のお電話等でのご予約は承っておりません。


このページの先頭へ▲


A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー

 

3月3日(日)〜9日(土)

 

20:00 - (21:42終映)

 

*3月5日(火)休館

 

監督:デヴィッド・ロウリー
出演:ケイシー・アフレック/ルーニー・マーラ/ほか
[17年製作/アメリカ/1時間32分/字幕]
http://www.ags-movie.jp/

 

事故死した男が幽霊になって残された妻を見守る姿を描いたファンタジー。シーツ姿の幽霊としてさまよい続ける夫を『マンチェスター・バイ・ザ・シー』などのケイシー・アフレック、彼の妻を『キャロル』などのルーニー・マーラが演じる。メガホンを取るのは、二人と『セインツ −約束の果て−』で組んだデヴィッド・ロウリー監督。


このページの先頭へ▲


ぼけますから、よろしくお願いします。

 

2月24日(日)〜3月2日(土)
10:00 / 20:00 - (21:52終映)
*2月26日(火)休館

 

3月3日(日)〜9日(土)
13:00 - (14:52終映)
*3月5日(火)休館

★3/9日(土)13時上映後・信友直子監督による舞台挨拶を開催いたしました!詳細は↓

 

監督:信友直子
[18年製作/日本/1時間42分]
http://www.bokemasu.com/

 

テレビディレクターの信友直子が、故郷の両親を撮影し反響を呼んだドキュメンタリーに、追加の取材と再編集をして映画化。80代後半で認知症になり自身の異変に戸惑う母と、95歳で家事と介護を担う父の姿を、葛藤しながら離れて暮らす娘の視点で映し出す。長年連れ添ってきた両親の日常を、ドキュメンタリー制作者の視点で真っすぐに見つめる。


*********************************


「ぼけますから、よろしくお願いします。」信友直子監督による舞台挨拶を開催いたしました!

 

日:3月9日(土)

時:13:00の回上映後

 

 

 

【ご入場方法】
当日9:30より鑑賞料と引き換えに整理券をお配り致します。
12:15より整理券番号順でのご入場となります。(全席自由席)

なお、事前のお電話等でのご予約は承っておりません。

 

沢山のお客様のご来館本当に有難うございました。


このページの先頭へ▲


世界で一番ゴッホを描いた男

 

2月24日(日)〜3月2日(土)
12:40 - (14:14終映)
*2月26日(火)休館

 

3月3日(日)〜9日(土)
18:00 - (19:34終映)
*3月5日(火)休館

 

監督:ユイ・ハイボー/キキ・ティンチー・ユイ
[18年製作/中国・オランダ/1時間24分/字幕]
http://chinas-van-goghs-movie.jp/

 

中国のベテラン複製画家がゴッホ美術館を目指す姿を映したドキュメンタリー。複製画制作が盛んな中国の“油画村”に出稼ぎに来て以来、ゴッホを描きながらも本物を見たことがなかった男が、美術館のあるアムステルダムを訪れる。監督を務めるのはユー・ハイボーと娘のキキ・ティアンキ・ユー。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017のコンペティション長編部門で監督賞を受賞した。


このページの先頭へ▲


教誨師(きょうかいし)

 

2月17日(日)〜23日(土)
10:00 / 15:10 - (17:14終映)
*2月19日(火)休館

 

2月24日(日)〜3月2日(土)
17:30 - (19:34終映)
*2月26日(火)休館

 

監督:佐向大
出演:大杉漣/玉置玲央/瀬烏丸せつこ/光石研/ほか
[18年製作/日本/1時間54分]
http://kyoukaishi-movie.com/

 

名バイプレイヤーとして知られる大杉漣がエグゼクティブプロデューサーを務め、最後の主演作となった人間ドラマ。彼らの改心を手助けする教誨師が、死刑囚たちと向き合う苦悩を描く。共演に映画初出演となる玉置玲央のほか光石研、烏丸せつこ、古舘寛治らが集結。死刑執行に立ち会う刑務官を描いた『休暇』の脚本を担当した佐向大がメガホンを取る。

 

*********************************


「教誨師」佐向大監督による舞台挨拶を開催いたしました!

 

 

 

 

 

日:2月17日(日)

時:10:00の回上映後

 

【ご入場方法】
当日9:30よりご入場となります。(全席自由席)

なお、事前のお電話等でのご予約は承っておりません。

 

たくさ沢山のお客様沢山のお客様のご来館本当に有難うございました。


このページの先頭へ▲


まぼろしの市街戦

 

2月17日(日)〜23日(土)

 

20:00 - (21:52終映)

 

*2月19日(火)休館

 

監督:フィリップ・ド・ブロカ
出演:アラン・ベイツ/ジュヌビエーブ・ビヨルド/ほか
[1967年製作/フランス/1時間42分/字幕]
http://king-of-hearts-film.com/

 

名匠フィリップ・ド・ブロカが1967年に手がけ、戦争の狂気や愚かしさを笑い飛ばすかのごとく、ユーモアを交えて描いた名作。第1次世界大戦末期、敗走中のドイツ軍が、占拠したフランスの小さな町に時限爆弾を仕かけて撤退。進撃するイギリス軍の兵士プランピックは、爆弾解除を命じられて町に潜入するが、住民たちも逃げ去った町では、精神病院から解放された患者とサーカスの動物たちが解放の喜びに浸り、あたかもユートピアのような生活が営まれていた…。日本では67年に劇場初公開。2018年10月には4Kデジタル修復版でリバイバル公開。


このページの先頭へ▲


止められるか、俺たちを

 

2月17日(日)〜23日(土)
12:40 - (14:49終映)
*2月19日(火)休館

 

2月24日(日)〜3月2日(土)
14:40 - (16:49終映)
*2月26日(火)休館

★2/24日(日)上映後・舞台挨拶を開催致しました!詳細は↓

 

監督:白石和彌
出演:門脇麦/井浦新/山本浩司/岡部尚/ほか
[18年製作/日本/1時間59分]
http://www.tomeore.com/

 

2012年10月に急逝した映画監督・若松孝二の伝記ドラマ。1960年代末を舞台に、彼のプロダクションに飛び込んだ女性の視点から、映画に全てをささげる若松孝二と仲間たちの青春を浮き上がらせる。メガホンを取るのは、若松プロダクション出身で『孤狼の血』などの白石和彌。門脇麦、井浦新、山本浩司をはじめ、岡部尚、大西信満、タモト清嵐、毎熊克哉らが顔をそろえる。


*********************************


「止められるか、俺たちを」舞台挨拶を開催いたしました!

 

IMG_5392.JPG

 

IMG_5402.JPG

 

IMG_5410.JPG

 

日:2月24日(日)

時:14:40の回上映後

ゲスト:田本清嵐さん(秋山道男役)、中澤梓佐さん(篠原美枝子役)、井上淳一さん (本作脚本)

 

【ご入場方法】
当日9:30より鑑賞料と引き換えに整理券をお配り致します。
14:20より整理券番号順でのご入場となります。(全席自由席)

なお、事前のお電話等でのご予約は承っておりません。


このページの先頭へ▲


2019年の上映作品

1月4日(金)〜12日(土)
『ペンギン・ハイウェイ』

『泣き虫しょったんの奇跡』
『バーフバリ 王の凱旋<完全版>』

『縄文にハマる人々』

 

1月13日(日)〜19日(土)

『泣き虫しょったんの奇跡』
『若おかみは小学生!』
『禁じられた遊び』

『愛しのアイリーン』

 

1月20日(日)〜26日(土)
『沖縄スパイ戦史』
『散り椿』
『愛しのアイリーン』
『若おかみは小学生!』

 

1月27日(日)〜2月2日(土)

『散り椿』
『沖縄スパイ戦史』

『1987、ある闘いの真実』

『顔たち、ところどころ』

『きみの鳥はうたえる』

 

2月3日(日)〜9日(土)

『旅猫リポート』
『津軽のカマリ』

★2/3日(日)上映前・佐々木鶴藤さん(鶴藤会)によるトーク+三味線演奏を開催いたしました!

『あまねき旋律(しらべ)』
『1987、ある闘いの真実』

 

2月10日(日)〜16日(土)

『旅猫リポート』

『Workers 被災地に起つ』
★初日上映後・森康行監督による舞台挨拶を開催いたしました!

『寝ても覚めても』

『津軽のカマリ』

 

2月17日(日)〜23日(土)
『教誨師(きょうかいし)』
★2/17日(日)佐向大監督による舞台挨拶を開催いたしました!
『止められるか、俺たちを』
『Workers 被災地に起つ』
『まぼろしの市街戦』

 

2月24日(日)〜3月2日(土)

『ぼけますから、よろしくお願いします。』

『世界で一番ゴッホを描いた男』

『止められるか、俺たちを』
★2/24日(日)14時40分の回上映後・田本清嵐さん(秋山道男役)、中澤梓佐さん(篠原美枝子役)、井上淳一さん(本作脚本)による舞台挨拶を開催いたしました!

『教誨師(きょうかいし)』

 

3月3日(日)〜9日(土)

『あん』

★3/3(日)10時の回上映後・坂本浩之助氏(国立療養所栗生楽泉園 園長)によるトークイベントを開催いたしました!

『ぼけますから、よろしくお願いします。』
★3/9日(土)13時の回上映後・信友直子監督による舞台挨拶を開催いたしました!

『世界で一番ゴッホを描いた男』

『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』

 

3月10日(日)〜16日(土)

『日日是好日』

『華氏119』
『あん』

 

3月17日(日)〜23日(土)

『人生フルーツ』

『日日是好日』
『母さんがどんなに僕を嫌いでも』

『華氏119』


このページの先頭へ▲