リンク

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

2017年(平成29年)の上映作品

1月4日(水)〜7日(土)
『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』
『超高速!参勤交代 リターンズ』
『はじまりはヒップホップ』

 

1月8日(日)〜14日(土)
『超高速!参勤交代 リターンズ』
『はじまりはヒップホップ』
『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

 

1月15日(日)〜21日(土)
『イングリッド・バーグマン〜愛に生きた女優〜』

『後妻業の女』
『ある天文学者の恋文』
 

1月22日(日)〜28日(土)
『後妻業の女』
『バースデーカード』
『ある戦争』

 

1月29日(日)〜2月4日(土)
『淵に立つ』

『奇蹟がくれた数式』
『パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト』

 

2月5日(日)〜11日(土)
『この世界の片隅に』

『永い言い訳』
『手紙は憶えている』

 

2月12日(日)〜18日(土)
『オケ老人!』

『この世界の片隅に』

★2/12日(日) 片渕須直監督による舞台挨拶を開催いたしました!

『永い言い訳』

 

2月19日(日)〜25日(土)
『湯を沸かすほどの熱い愛』
『続・深夜食堂』
『この世界の片隅に』

 

2月26日(日)〜3月4日(土)
『聖の青春』

『ミス・シェパードをお手本に』

『続・深夜食堂』

 

3月5日(日)〜11日(土)
『湾生回家』

『グッドモーニングショー』
『うさぎ追いし -山極勝三郎物語-』
『聖の青春』

 

3月12日(日)〜18日(土)
『ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち』

『怒り』
『ニーゼと光のアトリエ』

 

3月19日(日)〜25日(土)
『古都』

『幸せなひとりぼっち』

『怒り』

 

3月26日(日)〜4月1日(土)
『種まく旅人〜夢のつぎ木〜』

『惑う After the Rain』
★初日上映後 舞台挨拶を開催致しました!

『この世界の片隅に』再上映

 

4月2日(日)〜8日(土)
『人生フルーツ』

『ショコラ 〜君がいて、僕がいる〜』
『14の夜』

 

4月9日(日)〜15日(土)
『小さな園の大きな奇跡』
『14の夜』
★4月15日(土)上映後 足立紳監督による舞台挨拶を開催致しました!

『アズミ・ハルコは行方不明』

 

4月16日(日)〜22日(土)
『太陽の下で -真実の北朝鮮-』

『東京ウィンドオーケストラ』
『ヒトラーの忘れもの』

 

4月23日(日)〜29日(土)
『沈黙 -サイレンス-』
『世界でいちばん美しい村』

『未来を花束にして』

 

4月30日(日)〜5月6日(土)
『海賊とよばれた男』
『沈黙−サイレンス−』
『世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方』

 

5月7日(日)〜13日(土)
『彼らが本気で編むときは、』
『海賊とよばれた男』
『カレーライスを一から作る』

 

5月14日(日)〜20日(土)
『人生フルーツ』
『彼らが本気で編むときは、』
『たかが世界の終わり』

 

5月21日(日)〜27日(土)
『恋妻家宮本』
『湯を沸かすほどの熱い愛』
『海は燃えている〜イタリア最南端の小さな島〜』

 

5月28日(日)〜6月3日(土)
『サバイバルファミリー』
『あん』
『スモーク』

 

6月4日(日)〜10日(土)
『ラビング 愛という名前のふたり』

『サバイバルファミリー』
『家族の肖像』

 

6月11日(日)〜17日(土)
『息の跡』

『スプリング、ハズ、カム』
『娘よ』

『ミツバチのささやき』

 

6月18日(日)〜24日(土)
『ラ・ラ・ランド』
『しゃぼん玉』
★「しゃぼん玉」東伸児監督による舞台挨拶を開催致しました!

『息の跡』

 

6月25日(日)〜7月1日(土)
『しゃぼん玉』

『ラ・ラ・ランド』
『わたしは、ダニエル・ブレイク』

 

7月2日(日)〜8日(土)
『ぼくと魔法の言葉たち』
『わたしは、ダニエル・ブレイク』
『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』

 

7月9日(日)〜15日(土)
『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』
『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
『ぼくと魔法の言葉たち』

 

7月16日(日)〜22日(土)
『ターシャ・テューダー 静かな水の物語』
『ムーンライト』

『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』

 

7月23日(日)〜29日(土)
『ゾウを撫でる』

『八重子のハミング』

★7/23日(日)上映後舞台挨拶を開催致しました!

『夕凪の街 桜の国』

『ムーンライト』

『ターシャ・テューダー 静かな水の物語』

 

7月30日(日)〜8月5日(土)
『八重子のハミング』
『人生タクシー』

『ブルーハーツが聴こえる』

 

8月6日(日)〜12日(土)
『トトとふたりの姉』

『マイ ビューティフル ガーデン』

『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』
『ブルーハーツが聴こえる』

 

8月13日(日)〜19日(土)
『家族はつらいよ2』
『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』

『マイ ビューティフル ガーデン』
『トトとふたりの姉』


このページの先頭へ▲


映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ

 

8月6日(日)〜12日(土)
14:30 / 20:00 - (21:58終映)

*8月8日(火)休館

 

8月13日(日)〜19日(土)
12:50 - (14:48終映)

*8月15日(火)休館

 

監督:石井裕也
出演:石橋静河/池松壮亮/佐藤玲/三浦貴大/市川実日子/ほか
[17年製作/日本/1時間48分]

http://www.yozora-movie.com/

 

『舟を編む』などの石井裕也監督が、最果タヒのベストセラー詩集を実写映画化。東京を舞台に、都会で暮らす若者たちの出会いと恋の始まりを映す。夜はガールズバーで働く看護師を、石橋凌と原田美枝子の娘である石橋静河、日雇い労働者の青年を石井監督作『ぼくたちの家族』などに出演してきた池松壮亮が演じる。そのほか市川実日子、松田龍平、田中哲司らが共演。


このページの先頭へ▲


マイ ビューティフル ガーデン

 

8月6日(日)〜12日(土)
12:20 - (14:02終映)

*8月8日(火)休館

 

8月13日(日)〜19日(土)
17:40 - (19:22終映)

*8月15日(火)休館

 

監督:サイモン・アバウド
出演:ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ/トム・ウィルキンソン/ほか
[16年製作/イギリス/1時間32分/字幕]

http://my-beautiful-garden.com/

 

植物恐怖症の女性が、偏屈だが卓越した園芸家である隣人男性からガーデニングの手ほどきを受けるうちに人生が輝き始める人間ドラマ。変わり者のヒロインを、テレビシリーズ「ダウントン・アビー」などのジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、庭いじりの好きな隣人を『イン・ザ・ベッドルーム』などのトム・ウィルキンソンが演じる。


このページの先頭へ▲


トトとふたりの姉

 

8月6日(日)〜12日(土)
10:00 - (11:43終映)

*8月8日(火)休館

 

8月13日(日)〜19日(土)
20:00 - (21:43終映)

*8月15日(火)休館

 

監督:アレクサンダー・ナナウ
[14年製作/ルーマニア/1時間33分/字幕]

http://totosisters.com/

 

ルーマニアで、10代のきょうだいが必死に生き抜こうとする姿に迫るドキュメンタリー。ロマのコミュニティーを背景に、未来を切り開こうとする子供たちの姿を、暴力、貧困、ドラッグ、エイズといった問題を絡めて映す。監督を務めるのは、主にドキュメンタリー作品に携わってきたアレクサンダー・ナナウ。困難な運命にも負けずに立ち向かおうとするきょうだいの姿に胸が熱くなる。


このページの先頭へ▲


八重子のハミング

 

7月23日(日)〜29日(土)
12:20 - (14:22終映)

*7月25(火)休館

 

7月30日(日)〜8月5日(土)
10:00 / 15:10 - (17:12終映)

*8月1(火)休館

 

監督:佐々部清
出演:升毅/高橋洋子/文音/中村優一/梅沢富美男/ほか
[16年製作/日本/1時間52分]

http://www.yaeko-humming.jp/

 

佐々部清が監督を務め、ガンと闘いながら若年性アルツハイマー病の妻を介護した陽信孝の原作を基に描くドラマ。山口県萩市を舞台に、4度のガンの手術に耐えた夫が、次第に記憶を失っていく妻と過ごした約12年の日々をつづる。数多くの作品に出演してきた升毅を主演に迎え、妻を『パイレーツによろしく』などの高橋洋子が好演。夫婦の強い絆と深い愛情に涙する。

 

 

*****************************

 

★「八重子のハミング」初日上映後舞台挨拶を開催致しました!

 

日:7月23日(日)
時:12:20の回上映後
登壇者:佐々部清監督


【ご入場方法】

当日9:30より鑑賞料と引き換えに整理券をお配り致します。
12:00より整理券番号順でのご入場となります。(全席自由席)

なお、事前のお電話等でのご予約は承っておりません。

 

沢山のお客様のご来館本当にありがとうございました。


このページの先頭へ▲


人生タクシー

 

7月30日(日)〜8月5日(土)

 

13:00 / 17:40 - (19:19終映)

 

*8月1日(火)休館

 

監督:ジャファル・パナヒ
出演:ジャファル・パナヒ/ほか
[15年製作/イラン/1時間22分+短編2作品7分/字幕]

http://jinsei-taxi.jp/

 

★本編上映前に短編映画2作品の上映がございます!

・森 達也監督
作品名:『映画を撮ることを禁じられた映画監督の映画のような映像』(約4分)
・松江哲明監督
作品名:『ちいさな宝もの Ein kleiner Schatz』(約4分)


カンヌ、ベネチア、ベルリンの世界三大映画祭での受賞経験を持つ名匠ジャファル・パナヒ監督によるユニークな人生賛歌。イラン政府への反体制的な行動によって、映画制作を禁じられたパナヒ監督自らタクシーの運転手にふんし、車内に設置したカメラで客たちの様子を撮影。監督と乗客の会話を通じ、情報が統制されているテヘランに暮らす人々の人生模様を映し出し、第65回ベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞した。


このページの先頭へ▲


ブルーハーツが聴こえる

 

7月30日(日)〜8月5日(土)

20:00 - (22:49終映)
*8月1日(火)休館

 

8月6日(日)〜12日(土)
16:50 - (19:39終映)

*8月8日(火)休館

 

監督:飯塚健/下山天/井口昇/清水崇/工藤伸一/李相日
出演:尾野真千子/市原隼人/西村雅彦/斎藤工/要潤/新井浩文/永瀬正敏/豊川悦司/三浦貴大/ほか
[17年製作/日本/2時間39分]

http://tbh-movie.com/

 

「リンダリンダ」「TRAIN-TRAIN」などの名曲を生み、1995年に解散した伝説のバンド、THE BLUE HEARTS 結成30周年を記念したオムニバスドラマ。6人の監督がそれぞれ愛着のある THE BLUE HEARTS の楽曲への思いを映像化し、自在に物語を紡ぐ。尾野真千子、市原隼人、斎藤工らキャストに加え、飯塚健、井口昇、清水崇といった監督が勢ぞろいする。


このページの先頭へ▲


夕凪の街 桜の国

 

7月23日(日)〜29日(土)

 

15:10 - (17:08終映)

 

*予告編なし

*7月25(火)休館

 

監督:佐々部清
出演:田中麗奈/麻生久美子/藤村志保/堺正章/ほか
[07年製作/日本/1時間58分/35mmフィルム上映]


「この世界の片隅に」などの、こうの史代の同名傑作コミックを、佐々部清監督が実写映画化したヒューマンドラマ。広島原爆投下から13年後と現代に生きる2人の女性を通して、現在までに至る原爆の悲劇を描く。主演は、若手実力派女優の田中麗奈と麻生久美子。共演には中越典子、藤村志保、堺正章ら多彩な顔ぶれが集結。登場人物たちの人生や何気ない日常生活を通し、命の尊さを語りかけてくる。


このページの先頭へ▲


ゾウを撫でる

 

7月23日(日)〜29日(土)

 

10:00 - (11:44終映)

 

*7月25(火)休館

 

監督:佐々部清
出演:小市慢太郎/高橋一生/伊嵜充則/大杉漣/ほか
[13年製作/日本/1時間34分]

http://www.zouwonaderu.com/

 

佐々部清が監督を務め、映画に携わるさまざまな人の人生を紡ぐヒューマンドラマ。インターネット配信された作品を再編集し、未公開の最終話を追加した劇場用オリジナル版で、15年ぶりにメガホンを取る映画監督やトラック運転手たちが携わる1本の映画にまつわるエピソードが展開。小市慢太郎、高橋一生をはじめ、羽田美智子、中尾明慶、菅原大吉、大杉漣らが出演。精鋭のスタッフがそろい、作品を通して映画作りの魅力を描き出す。


このページの先頭へ▲


ターシャ・テューダー 静かな水の物語

 

7月16日(日)〜22日(土)
10:00 / 15:30 - (17:25終映)

*7月18(火)休館

 

7月23日(日)〜29日(土)
20:00 - (21:55終映)

*7月25(火)休館

 

監督:松谷光絵
出演:ターシャ・テューダー/セス・テューダー/ウィンズロー・テューダー/エイミー・テューダー/ほか
[17年製作/日本/1時間45分/字幕]

http://tasha-movie.jp/

 

92歳でこの世を去ったアメリカの作家ターシャ・テューダーに迫るドキュメンタリー。4人の子供を育て上げ、50代で念願の一人暮らしを始めた才能豊かな女性の足跡をたどる。監督は松谷光絵。生前のターシャ本人のほか、息子のセス・テューダーらも登場。美しい大自然に囲まれたシンプルライフに共感する。


このページの先頭へ▲