リンク

深谷シネマ 賛助会員募集

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢

 

4月5日(日)〜11日(土)

 

20:00 - (21:55終映)

 

*4月7日(火)休館

 

監督:ニルス・タヴェルニエ
出演:ジャック・ガンブラン/レティシア・カスタ/ほか
[18年製作/フランス/1時間45分/字幕]
https://cheval-movie.com/

 

フランスに実在する建築物で、ひとりの郵便配達員の男が33年もの歳月をかけ、たった1人で完成させた手作りの宮殿「シュバルの理想宮」の実話を映画化したヒューマンドラマ。フランス南東部の自然豊かな田舎町。寡黙で空想好きの郵便配達員シュバルは、変わった形の石につまずいたことをきっかけに、愛娘アリスのために「おとぎの国の宮殿」を建てることを思いつく。さまざまな苦境に直面し、周囲の人々にバカにされながらも、来る日も来る日もたった1人で石を運んでは積み上げ続けるシュバル。そんな彼に、過酷な運命が容赦なく襲いかかる。「グレート デイズ! 夢に挑んだ父と子」の監督ニルス・タベルニエと主演ジャック・ガンブランが再タッグを組み、「ゲンズブールと女たち」のレティシア・カスタが主人公の妻役を演じる。ほぼ全編を通し、現存する理想宮で撮影を敢行した。


このページの先頭へ▲


私のちいさなお葬式

 

4月5日(日)〜11日(土)

 

15:30 - (17:20終映)

 

*4月7日(火)休館

 

監督:ヴラジーミル・コット
出演:マリーナ・ネヨーロワ/アリーサ・フレインドリフ/ほか
[17年製作/ロシア/1時間40分/字幕]
http://osoushiki.espace-sarou.com/

 

元教師の主人公が余命宣告を受けた後、前向きに自分の葬式の準備に取り組む姿を描く人間ドラマ。ロシアの小さな村を舞台に、最後の時間を明るく過ごす女性を映し出す。ヒロインをマリーナ・ネヨーロワが演じ、『ボリショイ・バレエ 2人のスワン』などのアリーサ・フレインドリフらが共演する。


このページの先頭へ▲


つつんで、ひらいて

 

4月5日(日)〜11日(土)

 

13:00 - (14:44終映)

*4月7日(火)休館

 

監督:広瀬奈々子
出演:菊地信義/古井由吉/ほか
[19年製作/日本/1時間34分]
https://www.magichour.co.jp/tsutsunde/

 

数多くの書籍の装幀を手掛けてきた装幀者の菊地信義氏と、本作りに情熱を注ぐ人々の姿を描くドキュメンタリー。40年以上、日本のブックデザイン界をけん引してきた装幀者の仕事を映し出す。『夜明け』などの広瀬奈々子が監督を務め、装幀家の水戸部功氏や作家の古井由吉氏らが出演している。

 

*********************************

 

4月5日(日)に予定しておりました「つつんで、ひらいて」片広瀬奈々子監督による舞台挨拶ですが、新型コロナウイルスの動向に鑑みて開催を中止させていただくこととなりました。誠に申し訳ございませんが、ご理解を賜りますようお願いいたします。(3/30日付)

 

「つつんで、ひらいて」広瀬奈々子監督による舞台挨拶を開催いたします!

 

日:4月5日(日)

時:13:00の回上映後

 

【ご入場方法】
当日9:30〜鑑賞料と引き換えに整理券を配布致します。
12:30〜整理券番号順にてご入場開始。(全席自由席・最大35席となります)

座席間隔を1席ずつあけてのご着席をお願いいたします。


このページの先頭へ▲


2020年の上映作品

1月4日(土)〜11日(土)
『翔んで埼玉』
『引っ越し大名!』
『ロケットマン』

 

1月12日(日)〜18日(土)
『ロケットマン』

『翔んで埼玉』

『おいしい家族』
★1月12日(日)「おいしい家族」ふくだももこ監督による舞台挨拶を開催いたしました!

 

1月19日(日)〜25日(土)
『一粒の麦 荻野吟子の生涯』
★1/20日(月)9:30〜の回上映後・山田火砂子監督による舞台挨拶を開催いたした!
『人生をしまう時間(とき)』
『宮本から君へ』
『タロウのバカ』

 

1月26日(日)〜2月1日(土)
『"樹木希林"を生きる』
『一粒の麦 荻野吟子の生涯』
『人生をしまう時間(とき)』
『宮本から君へ』

 

2月2日(日)〜2月8日(土)
『ホテル・ムンバイ』

『"樹木希林"を生きる』

『さらば青春の光』
★2月8日(土)上映後 ザ・コレクターズ・加藤ひさし氏による舞台挨拶を開催いたしました!

『ブルーノート・レコード ジャズを超えて』

 

2月9日(日)〜15日(土)
『蜜蜂と遠雷』
『イエスタデイ』
『ボーダー 二つの世界』

 

2月16日(日)〜22日(土)
『真実』
『駅までの道をおしえて』
★初日2/16日(日)上映後・橋本直樹監督、新津ちせさんによる舞台挨拶を開催いたしました!
『イエスタデイ』
『ボーダー 二つの世界』

 

2月23日(日)〜29日(土)
『楽園』
『真実』
『音楽』
★2/24(月・祝)上映後、岩井澤健治監督による舞台挨拶を開催しました!

『夕陽のあと』

 

2月23日(日)〜29日(土)
『楽園』
10:00

『真実』
13:00/20:00

『音楽』
15:20

★2/24(月・祝)上映後、岩井澤健治監督による舞台挨拶を開催しました!

『夕陽のあと』
17:20

 

3月8日(日)〜14日(土)
『i−新聞記者ドキュメント−』

『閉鎖病棟−それぞれの朝−』

『わたしは光をにぎっている』

『NO SMOKING』

 

3月15日(日)〜21日(土)
『ひとよ』
『i−新聞記者ドキュメント−』
『草間彌生∞INFINITY』
『NO SMOKING』

 

3月22日(日)〜28日(土)
『一粒の麦 荻野吟子の生涯』
『永遠の門 ゴッホの見た未来』
『草間彌生∞INFINITY』
『グレタ GRETA』

 

3月29日(日)〜4月4日(土)
『カツベン!』
『一粒の麦 荻野吟子の生涯』
『少女は夜明けに夢をみる』
『永遠の門 ゴッホの見た未来』


このページの先頭へ▲


カツベン!

 

3月29日(日)〜4月4日(土)
10:00 / 17:20 - (19:37終映)
*3月31日(火)休館

 

4月5日(日)〜11日(土)
10:00 - (12:17終映)
*4月7日(火)休館

 

監督:周防正行
出演:成田凌/黒島結菜/永瀬正敏/ほか
[19年製作/日本/2時間07分]
https://www.katsuben.jp/

 

『それでもボクはやってない』などの周防正行監督が、映画が「活動写真」と呼ばれていた時代に独自のしゃべりで観客を沸かせた「活動弁士」を主人公に据えた青春活劇。約100年前を舞台に、活動弁士を目指す青年と彼を取り巻く人々を描く。主演を成田凌、ヒロインを黒島結菜が務める。共演には永瀬正敏、高良健吾、井上真央、竹中直人、小日向文世、竹野内豊らが名を連ねる。


このページの先頭へ▲


少女は夜明けに夢をみる

 

3月29日(日)〜4月4日(土)
15:30 - (16:56終映)
*3月31日(火)休館

 

4月5日(日)〜11日(土)
18:00 - (19:26終映)
*4月7日(火)休館

 

監督:メヘルダード・オスコウイ
[16年製作/イラン/1時間16分/字幕]
http://syoujyo-yoake.com/

 

イランの少女更生施設を捉えたドキュメンタリー。 DVや性的虐待などの理由から罪を犯してしまった少女たちの姿を映し出す。監督はイランのドキュメンタリー作家、メヘルダード・オスコウイが務め、撮影許可におよそ7年もの時間を費やした。ベルリン国際映画祭をはじめ、各国の映画祭で高い評価を得た。


このページの先頭へ▲


一粒の麦 荻野吟子の生涯

 

3月22日(日)〜28日(土)
10:00 / 15:30 - (17:30終映)
*3月24日(火)休館

 

3月29日(日)〜4月4日(土)
13:00 - (15:00終映)
*3月31日(火)休館

 

監督:山田火砂子
出演:若村麻由美/山本耕史/賀来千香子/ほか
[19年製作/日本/1時間50分]
https://www.gendaipro.jp/ginko/

 

明治時代、近代日本で初めて女性で医師として認められた荻野吟子の生涯を描いた伝記ドラマ。嘉永4年(1851年)、武蔵国幡羅郡俵瀬村(現在の埼玉県熊谷市)に生まれ、幼い頃から兄たちよりも聡明で周囲を感嘆させた吟子。しかし、女に学問はいらないと隣村の名主の家に嫁に出され、そこで夫から病気を移されると、今度は子どもの産めない嫁はいらないと実家に帰されてしまう。この無情な現実に泣いた吟子は、自分と同じように涙を飲む女性たちのために医者になることを決意する。監督・脚本は「母 小林多喜二の母の物語」「エンジェルがとんだ日」の山田火砂子。
ご好評につき再上映決定!


このページの先頭へ▲


グレタ GRETA

 

3月22日(日)〜28日(土)

 

20:00 - (21:48終映)

 

*3月24日(火)休館

 

監督:ニール・ジョーダン
出演:イザベル・ユペール/クロエ・グレース・モレッツ/ほか
[18年製作/アイルランド・アメリカ/1時間50分/字幕]
http://greta.jp/

 

初共演となるイザベル・ユペールとクロエ・グレース・モレッツがダブル主演を果たし、「クライング・ゲーム」のニール・ジョーダン監督が描いたスリラー。ニューヨークの高級レストランでウェイトレスとして働くフランシスは、帰宅中の地下鉄で誰かが置き忘れたバッグを見つける。そのバッグの持ち主は、都会の片隅でひっそりと暮らす未亡人グレタのもので、グレタの家までバッグを届けたフランシスは、彼女に今は亡き母への愛情を重ねていく。年の離れた友人としての親密な付き合うようになる2人だったが…。


このページの先頭へ▲


永遠の門 ゴッホの見た未来

 

3月22日(日)〜28日(土)
13:00 - (15:01終映)
*3月24日(火)休館

 

3月29日(日)〜4月4日(土)
20:00 - (22:01終映)
*3月31日(火)休館

 

監督:ジュリアン・シュナーベル
出演:ウィレム・デフォー/ルパート・フレンド/ほか
[19年製作/イギリス・フランス・アメリカ/1時間50分]
https://gaga.ne.jp/gogh/

 

『潜水服は蝶の夢を見る』などのジュリアン・シュナーベル監督が、画家フィンセント・ファン・ゴッホの人生を描く伝記ドラマ。ゴッホを『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』などのウィレム・デフォーが演じ、第75回ベネチア国際映画祭最優秀男優賞を受賞。『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』などのオスカー・アイザックのほかマッツ・ミケルセン、監督としても活動しているマチュー・アマルリックらが共演する。


このページの先頭へ▲


草間彌生∞INFINITY

 

3月15日(日)〜21日(土)
15:30 - (16:57終映)
*3月17日(火)休館

 

3月22日(日)〜28日(土)
18:00 - (19:27終映)
*3月24日(火)休館

 

監督:ヘザー・レンツ
出演:草間彌生/アレクサンドラ・モンロー/ほか
[18年製作/アメリカ/1時間17分/字幕]
http://kusamayayoi-movie.jp/

 

国際的なアーティストの草間彌生の半生を追ったドキュメンタリー。絵画や彫刻をはじめ、パフォーマンスアートや文学など多岐にわたる分野で創作に情熱を注ぐ草間を映し出す。ドキュメンタリーなどを手掛けてきたヘザー・レンツが監督を務める。草間をはじめアレクサンドラ・モンロー、フランシス・モリス、キャロリー・シュニーマンら多数の芸術家や美術関係者が出演。


このページの先頭へ▲