リンク

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

太陽の下で −真実の北朝鮮−

 

4月16日(日)〜22日(土)

 

10:00 - (12:00終映)

 

*4月18日(火)休館

 

監督:ヴィタリー・マンスキー
出演:リ・ジンミ/ほか
[15年製作/チェコ・ロシア・ドイツ・ラトビア・北朝鮮/1時間50分/字幕]
http://www.taiyouno-shitade.com/

 

ロシアの撮影隊が危険を顧みずカメラに収めた、北朝鮮政府が全てをコントロールする庶民の日常生活に肉迫したドキュメンタリー。個人の自由が制限されている独裁国家で生活する人々の真実の姿を、カメラが映し出す。監督と脚本を手掛けるのは、『ダライ・ラマ:サンライズ/サンセット』などのヴィタリー・マンスキー。何もかもが国家によって管理されている北朝鮮の実情に驚かされる。


このページの先頭へ▲


東京ウィンドオーケストラ

 

4月16日(日)〜22日(土)

 

13:00 / 17:30 - (18:55終映)

 

*4月18日(火)休館

 

監督:坂下雄一郎
出演:中西美帆/小市慢太郎/松木大輔/星野恵亮/ほか
[16年製作/日本/1時間50分]
http://tokyowo.jp/

 

『らくごえいが』などの坂下雄一郎監督がメガホンを取り、日本有数の楽団だと勘違いされたアマチュア楽団が巻き込まれる騒動を描くハートウォーミングコメディー。屋久島に招待された楽団が実はアマチュアだと発覚、役場の女性職員が彼らを本物として押し通そうとしたことから翻弄(ほんろう)される姿を映し出す。『喰女−クイメ−』などの中西美帆らが出演し、ワークショップで選ばれた男女が楽団員を熱演する。坂下監督による才気あふれる演出に注目。


このページの先頭へ▲


ヒトラーの忘れもの

 

4月16日(日)〜22日(土)

 

15:00 / 20:00 - (21:51終映)

 

*4月18日(火)休館

 

監督:マルティン・サンフィリート
出演: ローランド・ムーラー/ミケル・ボー・フォルスゴー/ルイス・ホフマン/ほか
[15年製作/デンマーク・ドイツ/1時間41分/字幕]
http://hitler-wasuremono.jp/

 

第2次世界大戦終了後、ドイツ兵捕虜がデンマークで地雷処理に動員されたという史実を基に描くドラマ。恐ろしい体験を共有するうちに、戦時中は敵同士だったドイツ兵捕虜とデンマーク人軍曹が次第に人間として距離を縮めていく過程を丁寧に描写する。デンマークのマルティン・サンフィリートが監督と脚本を担当。人間の善と悪の二面性を浮き彫りにする物語に引き込まれる。


このページの先頭へ▲


小さな園の大きな奇跡

 

4月9日(日)〜15日(土)

 

10:00 / 17:30 - (19:32終映)

 

*4月11日(火)休館

 

監督:エイドリアン・クワン
出演:ミリアム・ヨン/ルイス・クー/ホ・ユエンイン/ほか
[15年製作/香港・中国/1時間52分]
http://little-big-movie.com/

 

1人の女性が閉園の危機に瀕した幼稚園を立て直す姿を、実話をベースに描いたドラマ。エリート教育に疲れ、有名幼稚園の園長の職を退職したルイは、ある日、幼稚園の園長募集のニュースを目にする。資金不足で先生が1人もいなくなり、5人の園児だけが残されたその幼稚園は、新園長が来ないと園が閉鎖されると言う。給料はわずか4500HKドル(約6万円)。ルイは夫に反対されることを承知の上で、園長に応募する決意をするが…。香港で高い人気を誇るミリアム・ヨンとルイス・クーの共演作。


このページの先頭へ▲


アズミ・ハルコは行方不明

 

4月9日(日)〜15日(土)

 

15:20 / 20:00 - (21:50終映)

 

*4月11日(火)休館

 

監督:松居大悟
出演:蒼井優/高畑充希/太賀/菊池亜希子/ほか
[16年製作/日本/1時間40分]
http://azumiharuko.com/

 

蒼井優が『百万円と苦虫女』以来の単独主演を果たし、山内マリコの小説を映画化した異色ガールズムービー。郊外の街で起きた独身OLの行方不明事件をきっかけにアラサー、ハタチ、女子高生の3世代にわたる現代女子の生き方を浮き彫りにする。メガホンを取るのは『私たちのハァハァ』などの松居大悟監督。笑いと泣きのツボを押さえた、テンポのいいストーリーが展開する。


このページの先頭へ▲


2017年(平成29年)の上映作品

1月4日(水)〜7日(土)
『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』
『超高速!参勤交代 リターンズ』
『はじまりはヒップホップ』

 

1月8日(日)〜14日(土)
『超高速!参勤交代 リターンズ』
『はじまりはヒップホップ』
『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

 

1月15日(日)〜21日(土)
『イングリッド・バーグマン〜愛に生きた女優〜』

『後妻業の女』
『ある天文学者の恋文』
 

1月22日(日)〜28日(土)
『後妻業の女』
『バースデーカード』
『ある戦争』

 

1月29日(日)〜2月4日(土)
『淵に立つ』

『奇蹟がくれた数式』
『パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト』

 

2月5日(日)〜11日(土)
『この世界の片隅に』

『永い言い訳』
『手紙は憶えている』

 

2月12日(日)〜18日(土)
『オケ老人!』

『この世界の片隅に』

★2/12日(日) 片渕須直監督による舞台挨拶を開催いたしました!

『永い言い訳』

 

2月19日(日)〜25日(土)
『湯を沸かすほどの熱い愛』
『続・深夜食堂』
『この世界の片隅に』

 

2月26日(日)〜3月4日(土)
『聖の青春』

『ミス・シェパードをお手本に』

『続・深夜食堂』

 

3月5日(日)〜11日(土)
『湾生回家』

『グッドモーニングショー』
『うさぎ追いし -山極勝三郎物語-』
『聖の青春』

 

3月12日(日)〜18日(土)
『ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち』

『怒り』
『ニーゼと光のアトリエ』

 

3月19日(日)〜25日(土)
『古都』

『幸せなひとりぼっち』

『怒り』

 

3月26日(日)〜4月1日(土)
『種まく旅人〜夢のつぎ木〜』

『惑う After the Rain』
★初日上映後 舞台挨拶を開催致しました!

『この世界の片隅に』再上映

 

4月2日(日)〜8日(土)
『人生フルーツ』

『ショコラ 〜君がいて、僕がいる〜』
『14の夜』

 

4月9日(日)〜15日(土)
『小さな園の大きな奇跡』
『14の夜』
★4月15日(土)上映後 足立紳監督による舞台挨拶を開催致しました!

『アズミ・ハルコは行方不明』

 

4月16日(日)〜22日(土)
『太陽の下で -真実の北朝鮮-』

『東京ウィンドオーケストラ』
『ヒトラーの忘れもの』


このページの先頭へ▲


人生フルーツ

 

4月2日(日)〜8日(土)

 

10:00 / 15:00 - (16:41終映)

 

*4月4(火)休館

 

監督:伏原健之
ナレーション:樹木希林
出演:津端修一/津端英子/ほか
[16年製作/日本/1時間31分]
http://life-is-fruity.com/

 

名古屋近郊の高蔵寺ニュータウンの一隅で、雑木林に囲まれ自給自足に近い生活を営む建築家の津端修一氏と妻の英子さんの日常を追ったドキュメンタリー。阿佐ヶ谷住宅をはじめさまざまな団地などの都市計画に携わってきた津端氏が自ら手掛けたニュータウンに居を構え、時を重ねてきた二人の暮らしを通し、日本が失った本当の豊かさを探る。ナレーションを女優の樹木希林が務める。


このページの先頭へ▲


ショコラ 〜君がいて、僕がいる〜

 

4月2日(日)〜8日(土)

 

12:30 / 17:20 - (19:29終映)

 

*4月4(火)休館

 

監督:ロシュディ・ゼム
出演:オマール・シー/ジェームズ・ティエレ/クロティルド・エスム/ほか
[15年製作/フランス/1時間59分/字幕]
http://chocolat-movie.jp/

 

20世紀初頭のフランスで成功を収めた芸人コンビの軌跡を描いたヒューマンドラマ。白人芸人のフティットと黒人芸人のショコラのコンビが脚光を浴びる一方で、人種差別による偏見に苦しむショコラの姿などが描かれる。オマール・シーがショコラを演じ、チャールズ・チャップリンの孫のジェームズ・ティエレがフティットを演じる。ショコラの苦悩に胸を締め付けられ、二人のコンビ愛に感動する。


このページの先頭へ▲


14の夜

 

4月2日(日)〜8日(土)
20:00 - (22:03終映)

*4月4日(火)休館

 

4月9日(日)〜15日(土)
12:40 - (14:43終映)

*4月11日(火)休館

*4月15日上映後 足立紳監督による舞台挨拶を開催いたしました!

*予告編上映なし

 

監督:足立紳
出演:犬飼直紀/濱田マリ/門脇麦/和田正人/ほか
[16年製作/日本/1時間53分]
http://14-noyoru.com/

 

『百円の恋』で第39回日本アカデミー賞最優秀脚本賞に輝いた足立紳の監督作。1980年代の田舎町のレンタルビデオ店を舞台に、AV女優がサイン会に来ると聞きつけ色めき立つ中学生男子たちが繰り広げる“性春”の冒険を、ユーモアたっぷりに描く。未知なる性への妄想で頭がいっぱいの中学生タカシには、オーディションでおよそ750人の中から選ばれた新人の犬飼直紀。その両親にベテランの光石研と濱田マリ、姉に門脇麦がふんする。
一部深谷市でロケを行いました!


*****************************

 

★「14の夜」上映後舞台挨拶を開催致しました!

 

日:4月15日(土)
時:12:40の回上映後
登壇者:足立紳監督


【ご入場方法】

当日9:30より鑑賞料と引き換えに整理券をお配り致します。
12:20より整理券番号順でのご入場となります。(全席自由席)

なお、事前のお電話等でのご予約は承っておりません。

 

 

沢山のお客様のご来館誠に有難うございました。


このページの先頭へ▲


種まく旅人〜夢のつぎ木〜

 

3月26日(日)〜4月1日(土)

 

10:00 / 17:40 - (19:36終映)

 

*3月28日(火)休館

 

監督:佐々部清
出演:高梨臨/斎藤工/池内博之/田中麗奈ほか
[16年製作/日本/1時間46分]
http://tanemaku.jp/

 

高梨臨と斎藤工が共演する、『種まく旅人』シリーズ第3弾。岡山県赤磐市の桃農家を舞台に、兄の遺志を継ぎ帰郷して新種の桃栽培に挑戦するヒロインの奮闘を描く。メガホンを取るのは『ツレがうつになりまして。』などで知られる佐々部清監督。人間ドラマを得意とする佐々部監督のタクトで、高梨や斎藤らが見せるストーリー展開に期待。


このページの先頭へ▲