リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

2019年の上映作品

1月4日(金)〜12日(土)
『ペンギン・ハイウェイ』

『泣き虫しょったんの奇跡』
『バーフバリ 王の凱旋<完全版>』

『縄文にハマる人々』

 

1月13日(日)〜19日(土)

『泣き虫しょったんの奇跡』
『若おかみは小学生!』
『禁じられた遊び』

『愛しのアイリーン』

 

1月20日(日)〜26日(土)
『沖縄スパイ戦史』
『散り椿』
『愛しのアイリーン』
『若おかみは小学生!』

 

1月27日(日)〜2月2日(土)

『散り椿』
『沖縄スパイ戦史』

『1987、ある闘いの真実』

『顔たち、ところどころ』

『きみの鳥はうたえる』

 

2月3日(日)〜9日(土)

『旅猫リポート』
『津軽のカマリ』

★2/3日(日)上映前・佐々木鶴藤さん(鶴藤会)によるトーク+三味線演奏を開催いたしました!

『あまねき旋律(しらべ)』
『1987、ある闘いの真実』

 

2月10日(日)〜16日(土)

『旅猫リポート』

『Workers 被災地に起つ』
★初日上映後・森康行監督による舞台挨拶を開催いたしました!

『寝ても覚めても』

『津軽のカマリ』

 

2月17日(日)〜23日(土)
『教誨師(きょうかいし)』
★2/17日(日)佐向大監督による舞台挨拶を開催いたしました!
『止められるか、俺たちを』
『Workers 被災地に起つ』
『まぼろしの市街戦』

 

2月24日(日)〜3月2日(土)

『ぼけますから、よろしくお願いします。』

『世界で一番ゴッホを描いた男』

『止められるか、俺たちを』
★2/24日(日)14時40分の回上映後・田本清嵐さん(秋山道男役)、中澤梓佐さん(篠原美枝子役)、井上淳一さん(本作脚本)による舞台挨拶を開催いたしました!

『教誨師(きょうかいし)』

 

3月3日(日)〜9日(土)

『あん』

★3/3(日)10時の回上映後・坂本浩之助氏(国立療養所栗生楽泉園 園長)によるトークイベントを開催いたしました!

『ぼけますから、よろしくお願いします。』
★3/9日(土)13時の回上映後・信友直子監督による舞台挨拶を開催いたしました!

『世界で一番ゴッホを描いた男』

『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』

 

3月10日(日)〜16日(土)

『日日是好日』

『華氏119』
『あん』

 

3月17日(日)〜23日(土)

『人生フルーツ』

『日日是好日』
『母さんがどんなに僕を嫌いでも』

『華氏119』

 

3月24日(日)〜30日(土)

『日日是好日』
『ギャングース』
★初日3/24日12:30の回上映後・入江悠監督による舞台挨拶を開催いたしました!

『人生フルーツ』

 

3月31日(日)〜4月6日(土)
『斬、』

『パッドマン 5億人の女性を救った男』

『ギャングース』

 

4月7日(日)〜13日(土)

『パッドマン 5億人の女性を救った男』

『斬、』
★4/7日(日)上映後・塚本晋也監督による舞台挨拶を開催いたしました!

『世界一と言われた映画館』

『アタラント号』

 

4月14日(日)〜20日(土)
『世界一と言われた映画館』
★4/14日(日)上映後・佐藤広一監督による舞台挨拶を開催いたしました!
『パッドマン 5億人の女性を救った男』
『ビブリア古書堂の事件手帖』
『メアリーの総て』

 

4月21日(日)〜27日(土)

『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』

『万引き家族』
『岡本太郎の沖縄』
『ゴッズ・オウン・カントリー』

 

4月28日(日)〜5月4日(土)

『ボヘミアン・ラプソディ』
『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』
『岡本太郎の沖縄』
『バーニング 劇場版』

 

5月5日(日)〜11日(土) 

『家へ帰ろう』
『ボヘミアン・ラプソディ』
『ディア・ハンター』
『バーニング 劇場版』

 

5月12日(日)〜18日(土)

『ボヘミアン・ラプソディ』
『道』

『私は、マリア・カラス』
『家へ帰ろう』


このページの先頭へ▲


ボヘミアン・ラプソディ

 

4月28日(日)〜5月4日(土)
9:00 /14:40 - (17:05終映)
*4月30日(火)上映します!

 

5月5日(日)〜11日(土)
11:00 / 20:00 - (22:15終映)
*予告なし本編スタートとなります!

*5月7日(火)休館

 

5月12日(日)〜18日(土)
9:30 / 17:10 - (19:35終映)
*5月14日(火)休館

 

監督:ブライアン・シンガー
出演:ラミ・マレック/ルーシー・ボーイントン/グウィリム・リー/ほか
[18年製作/イギリス・アメリカ/2時間15分/字幕]
http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/

 

「伝説のチャンピオン」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」といった数々の名曲で知られるロックバンド、クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの伝記ドラマ。華々しい軌跡の裏の知られざる真実を映す。『X-MEN』シリーズなどのブライアン・シンガーが監督を務めた。ラミ・マレック、ジョー・マッゼロらが出演。フレディにふんしたラミが熱演を見せる。


このページの先頭へ▲


私は、マリア・カラス

 

5月12日(日)〜18日(土)

 

14:40 - (16:44終映)

 

*5月14日(火)休映

 

監督:トム・ヴォルフ
出演:マリア・カラス/アリストテレス・オナシス/バティスタ・メネギーニ/ほか
[17製作/フランス/1時間54分/字幕]
https://gaga.ne.jp/maria-callas/

 

一世を風靡したソプラノ歌手マリア・カラスの言葉と歌で構成されたドキュメンタリー。マリアがつづった自叙伝の内容と未公開の手紙、プライベート映像や音源などで彼女の実像を浮き彫りにする。『永遠のマリア・カラス』でマリアを演じた、『8人の女たち』などのファニー・アルダンが朗読を担当。アリストテレス・オナシス、ジャクリーン・ケネディ、ルキノ・ヴィスコンティといった面々が登場する。


このページの先頭へ▲


 

5月12日(日)〜18日(土)

 

12:30 - (14:18終映)

*予告なし、本編スタート

*5月14日(火)休映

 

監督:フェデリコ・フェリーニ
出演:アンソニー・クイン/ジュリエッタ・マシーナ//ほか
[1954年製作/イタリア/1時間48分/字幕]

 

旅回りの道化師と一人の女をめぐって人生の哀歓をつく、五四年ヴェニス国際映画祭サン・マルコ銀獅子賞、五六年ニューヨーク映画批評家協会最優秀外国映画、五六年アカデミー最優秀外国映画賞各受賞の話題作。「無防備都市」「戦火のかなた」のシナリオを執筆したフェデリコ・フェリーニとトゥリオ・ピネリが原案、脚本を書き、同じくフェリーニが監督した。撮影は「恋愛時代」のオテロ・マルテリ、音楽は「戦争と平和」のニーノ・ロータ。主演は「ノートルダムのせむし男」のアンソニー・クイン、フェリーニ監督夫人のジュリエッタ・マシーナ。


このページの先頭へ▲


ディア・ハンター

 

5月5日(日)〜11日(土)

 

13:40 - (16:44終映)

*予告なし本編スタートとなります!

*5月7日(火)休映

 

監督:マイケル・チミノ
出演:ロバート・デ・ニーロ/ジョン・カザール/ジョン・サベージ/ほか
[1979年製作/アメリカ/3時間04分/字幕]
http://cinemakadokawa.jp/deerhunter/

 

ベトナム戦争で心身に深い傷を負った男たちの苦悩と友情、そして戦争の狂気を描き、第51回アカデミー賞で作品賞、監督賞、助演男優賞など5部門を制した戦争ドラマ。1974年の「サンダーボルト」で長編監督デビューし、2作目の監督作となった本作で大きな成功を収めたマイケル・チミノがメガホンをとった。主演のロバート・デ・ニーロ、本作でアカデミー助演男優賞を受賞したクリストファー・ウォーケン、これが遺作となったジョン・カザールらに加え、当時デビュー間もないメリル・ストリープが出演。日本では1979年に劇場初公開。2018年、製作40周年を記念してデジタル修復版が公開。
*2Kでの上映となります。


このページの先頭へ▲


家へ帰ろう

 

5月5日(日)〜11日(土)
9:00 - (10:33終映)

*予告なし本編スタートとなります!

*5月7日(火)休映

 

5月12日(日)〜18日(土)
20:00 - (21:43終映)
*5月14日(火)休館

 

監督:パブロ・ソラルス
出演:ミゲル・アンヘル・ソラ/アンヘラ・モリーナ/オルガ・ボラズ/ほか
[18年製作/スペインほか/1時間33分/字幕]
http://uchi-kaero.ayapro.ne.jp/

 

アルゼンチンに住む男性が、ポーランドの親友に会いに行く様子を描いたロードムービー。旅の途中で出会う人々に助けられながら目的地を目指す主人公の姿が映し出される。『タンゴ』などのミゲル・アンヘル・ソラ、『靴に恋して』などのアンヘラ・モリーナが出演し、パブロ・ソラルスが監督と脚本を担当した。


このページの先頭へ▲


バーニング 劇場版

 

4月28日(日)〜5月4日(土)
20:00 - (22:38終映)
*4月30日(火)休映

 

5月5日(日)〜11日(土)
17:10 - (19:38終映)

*予告なし本編スタートとなります!

*5月7日(火)休館

 

監督:イ・チャンドン
出演:ユ・アイン/スティーヴン・ユァン/チョン・ジョンソ/ほか
[18年製作/韓国/2時間28分/字幕]
http://burning-movie.jp/

 

『オアシス』などのイ・チャンドン監督が、村上春樹の短編小説「納屋を焼く」を大胆に翻案したミステリー。小説家志望の主人公の周囲で起こる不可解な出来事を、現代社会に生きる若者の無力さや怒りを織り交ぜながら描く。主演は『ベテラン』などのユ・アイン。ドラマシリーズ「ウォーキング・デッド」などのスティーヴン・ユァン、オーディションで選ばれたチョン・ジョンソらが共演する。


このページの先頭へ▲


こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

 

4月21日(日)〜27日(土)
9:30 - (11:40終映)
*4月23日(火)休館

 

4月28日(日)〜5月4日(土)
12:10 - (14:20終映)
*4月30日(火)12:10〜の回上映いたします!

 

監督:前田哲
出演:大泉洋/高畑充希/三浦春馬/ほか
[18年製作/日本/2時間00分]
http://bananakayo.jp/

 

大泉洋を主演に迎え、渡辺一史の著書「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」を映画化したドラマ。幼いころから難病で車椅子生活だった主人公の涙と笑いの日々を映し出す。医大生を三浦春馬が演じ、ヒロインを高畑充希が好演。『猿ロック』シリーズなどの前田哲が監督を務める。


このページの先頭へ▲


万引き家族

 

4月21日(日)〜27日(土)

 

12:30 / 17:30 - (19:40終映)

 

*4月23日(火)休館

 

監督:是枝裕和
出演:リリー・フランキー/安藤サクラ/松岡茉優/ほか
[18年製作/日本/2時間00分]
https://gaga.ne.jp/manbiki-kazoku/

 

是枝裕和監督による人間ドラマ。親の年金を不正に受給していた家族が逮捕された事件に着想を得たという物語が展開する。キャストには是枝監督と何度も組んできたリリー・フランキー、樹木希林をはじめ、安藤サクラ、松岡茉優、オーディションで選出された子役の城桧吏、佐々木みゆらが名を連ねる。ご好評につき再上映!


このページの先頭へ▲


ゴッズ・オウン・カントリー

 

4月21日(日)〜27日(土)

 

20:00 - (21:55終映)

 

*4月23日(火)休映

 

監督:フランシス・リー
出演:ジョシュ・オコナー/アレック・セカレアヌ/ジェマ・ジョーンズ/ほか
[17年製作/イギリス/1時間45分/字幕]
http://finefilms.co.jp/godsowncountry/

 

イギリスの牧場で出会った男性同士のラブストーリー。牧場を管理する青年と季節労働者として雇われた男性が惹かれ合う。監督を務めたのはフランシス・リー。ジョシュ・オコナーとアレック・セカレアヌが青年と労働者を演じイアン・ハートが青年の父親役で出演している。


このページの先頭へ▲