リンク

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

2018年(平成30年)の上映作品

1月4日(木)〜13日(土)
『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

『ハイジ アルプスの物語』

 

1月14日(日)〜20日(土)
『米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー』
★1月14日(日)9:30の回上映後、佐古忠彦監督による舞台挨拶を開催致しました!

『三度目の殺人』
『海辺の生と死』

 

1月21日(日)〜27日(土)
『ドリーム』

『エルネスト』
★1月21日(日)上映後・阪本順治監督による舞台挨拶を開催致しました!

『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー』

『三度目の殺人』

 

1月28日(日)〜2月3日(土)
『夜間もやってる保育園』
★2月3日(土)上映後・大宮浩一監督による舞台挨拶を開催致しました!

『ドリーム』

『エルネスト』
『オン・ザ・ミルキー・ロード』
『動くな、死ね、甦れ!』

 

2月4日(日)〜10日(土)
『紅い襷〜富岡製糸場物語〜』
『女神の見えざる手』
『夜間もやってる保育園』

 

2月11日(日)〜17日(土)
『74歳のペリカンはパンを売る。』
『リングサイド・ストーリー』
『女神の見えざる手』
『ブルーム・オブ・イエスタディ』

 

2月18日(日)〜24日(土)
『被ばく牛と生きる』
★2月18日(日)「被ばく牛と生きる」松原保監督による舞台挨拶を開催致しました!

『おじいちゃん、死んじゃったって。』
『ブルーム・オブ・イエスタディ』

『エタニティ 永遠の花たちへ』

 

2月25日(日)〜3月3日(土)
『おじいちゃん、死んじゃったって。』

『人生はシネマティック!』

『被ばく牛と生きる』

『エンドレス・ポエトリー』

 

3月4日(日)〜10日(土)
『おクジラさま ふたつの正義の物語』

『彼女がその名を知らない鳥たち』
『希望のかなた』

『人生はシネマティック!』

 

3月11日(日)〜17日(土)
『花筐/HANAGATAMI』
★3/11日9:30の回上映後、大林宣彦監督による舞台挨拶を開催致しました!

『YARN 人生を彩る糸』
『おクジラさま ふたつの正義の物語』
『希望のかなた』

 

3月18日(日)〜24日(土)
『花筐/HANAGATAMI』
『gifted/ギフテッド』

『リュミエール!』

『YARN 人生を彩る糸』

 

3月25日(日)〜31日(土)
『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』*吹替え版

『花筐/HANAGATAMI』

『わたしたち』

『新世紀、パリ・オペラ座』
『gifted/ギフテッド』

 

4月1日(日)〜7日(土)
『ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜』

『ヒトラーに屈しなかった国王』

『わたしたち』
『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』*字幕版

 

4月8日(日)〜14日(土)
『嘘八百』

『おだやかな革命』
★4/8日(日)上映後、渡辺智史監督による舞台挨拶を行いました。

『ヒトラーに屈しなかった国王』
『勝手にふるえてろ』

 

4月15日(日)〜21日(土)

『京鹿子娘五人道成寺/二人椀久』

『嘘八百』
『勝手にふるえてろ』

『おだやかな革命』

『皆殺しの天使』

 

4月22日(日)〜28日(土)
『ユダヤ人を救った動物園 〜アントニーナが愛した命〜』

『京鹿子娘五人道成寺/二人椀久』

『Ryuichi Sakamoto: CODA』
『ビリディアナ』

 

4月29日(日)〜5月5日(土)
『紅い襷〜富岡製糸場物語〜』

『星めぐりの町』

『ユダヤ人を救った動物園 〜アントニーナが愛した命〜』
『スリー・ビルボード』

 

5月6日(日)〜12日(土)
『星めぐりの町』

『スリー・ビルボード』
『紅い襷〜富岡製糸場物語〜』

『羊の木』

 

5月13日(日)〜19日(土)
『羊の木』

『ぼくの名前はズッキーニ』
『THE PROMISE/君への誓い』

『犬猿』

『バーフバリ 伝説誕生』

 

5月20日(日)〜26日(土)
『犬猿』

『生きる街』

★「生きる街」榊英雄監督による舞台挨拶を開催致しました!

『デトロイト』

『THE PROMISE 君への誓い』

『バーフバリ 王の凱旋』

 

5月27日(日)〜6月2日(土)
『グレイテスト・ショーマン』

『四万十〜いのちの仕舞い〜』

『生きる街』

『デトロイト』

 

6月3日(日)〜9日(土)
『blank13』

『グレイテスト・ショーマン』

『サファリ』

 

6月10日(日)〜16日(土)
『北の桜守』
『あなたの旅立ち、綴ります』
『blank13』

『アイスと雨音』

 

6月17日(日)〜23日(土)
『シェイプ・オブ・ウォーター』

『北の桜守』

『あなたの旅立ち、綴ります』

『ラッキー』

 

6月24日(日)〜30日(土)
『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』

『大英博物館プレゼンツ 北斎』
『馬を放つ』

『シェイプ・オブ・ウォーター』

 

7月1日(日)〜7日(土)
『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
『港町』
★7月4日(水)「港町」想田和弘監督による舞台挨拶を開催致しました!

『馬を放つ』

『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』

 

7月8日(日)〜14日(土)
『おもてなし』

『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

『ザ・シークレットマン』

『港町』

 

7月15日(日)〜21日(土)
『武蔵野 江戸の循環農業が息づく』
★原村政樹監督による舞台挨拶を開催致しました!

『パティ・ケイク$』
『かぞくへ』
★春本雄二郎監督による舞台挨拶を開催致しました!

『彼の見つめる先に』

 

7月22日(日)〜28日(土)
『シネマ歌舞伎 一谷嫩軍記 熊谷陣屋』
『ラッカは静かに虐殺されている』
『パティ・ケイク$』

『ゴッホ 最期の手紙』
『ダンガル きっと、つよくなる』

 

7月29日(日)〜8月4日(土)
『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』

『レ・ミゼラブル』

『ラジオ・コバニ』
『謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス』

 

8月5日(日)〜11日(土)
『タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜』

『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』
『グレイテスト・ショーマン』

『レ・ミゼラブル』

 

8月12日(日)〜18日(土)
『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』
『野火』

★8/13日(月)猖椰弧藉篤弔砲茲詆饌羂Щ△魍催いたしました!

『タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜 』
『ヒルコ 妖怪ハンター』


このページの先頭へ▲


野火

 

8月12日(日)〜18日(土)


12:00 - (14:30終映)

 

・各回メイキング上映あり(60分)

・予告編なし本編からの上映となります。

 

*8月14日(火)休館

 

監督:猖椰弧
出演:猖椰弧/リリー・フランキー/中村達也/森優作/ほか
[17年製作/日本/本編1h30分+メイキング1h=2h30]

http://nobi-movie.com/

 

大岡昇平の小説を実写化した戦争ドラマ。第2次世界大戦末期のフィリピン・レイテ島を舞台に、野戦病院を追い出されてあてもなくさまよう日本軍兵士の姿を追う。猖椰弧蕕、監督と主演のほかに、製作、撮影、編集なども担当。共演にはリリー・フランキー、中村達也、オーディションで選ばれた新星・森優作と、バラエティー豊かな顔ぶれがそろう。戦争という極限状況下に置かれた者たちの凄惨な心象風景に胸をえぐられる。一部深谷ロケあり。

 

*********************************


「野火」猖椰弧藉篤弔砲茲詆饌羂Щ△魍催いたしました!

 

日:8月13日(月)
時:12時の回上映後

 

 

 

【ご入場方法】
当日9時より入場料と引き換えに整理券配布。
11時45分より入場開始(全席自由席)

*事前のお電話等でのご予約は承っておりません。

 

たくさんのお客様のご来館本当に有難うございました。


このページの先頭へ▲


タクシー運転手 〜約束は海を越えて〜

 

8月5日(日)〜11日(土)
9:30 / 14:50 - (17:17終映)
*8月7日(火)休館

 

8月12日(日)〜18日(土)
17:20 - (19:47終映)
*8月14日(火)休館

 

監督:チャン・フン
出演:ソン・ガンホ/トーマス・クレッチマン/ユ・ヘジン/ほか
[17年製作/韓国/2時間17分/字幕]

http://klockworx-asia.com/taxi-driver/

 

1980年に韓国で起きた光州事件でのドイツ人記者と韓国人タクシー運転手の実話を、『JSA』『密偵』などのソン・ガンホらの出演で映画化したドラマ。光州へ取材に向かうドイツ人ジャーナリストと彼をタクシーに乗せた運転手とのやり取りを、コミカルかつシリアスに描く。監督は『映画は映画だ』『高地戦』などのチャン・フン。『ヒトラー 〜最期の12日間〜』などのトーマス・クレッチマンのほか、ユ・ヘジン、リュ・ジュンヨルが共演する。


このページの先頭へ▲


グレイテスト・ショーマン(再上映)

 

8月5日(日)〜11日(土)

 

17:40 - (19:35終映)

 

*8月7日(火)休館

 

監督:マイケル・グレイシー
出演:ヒュー・ジャックマン/ザック・エフロン/ミシェル・ウィリアムズ/ほか
[17年製作/アメリカ/1時間45分/字幕]

http://www.foxmovies-jp.com/greatest-showman/

 

19世紀に活躍した伝説のエンターテイナー、P・T・バーナムを『レ・ミゼラブル』などのヒュー・ジャックマンが演じるミュージカル。空想家の主人公が卓越したアイデアと野心で世界中を熱狂させるさまと、ロマンチックな愛の物語が描かれる。監督はマイケル・グレイシー。ミシェル・ウィリアムズやザック・エフロンらが共演。『ラ・ラ・ランド』で第89回アカデミー賞歌曲賞を受賞した、ベンジ・パセックとジャスティン・ポールが音楽を担当している。


このページの先頭へ▲


ヒルコ 妖怪ハンター

 

8月12日(日)〜18日(土)

 

20:00 - (21:40終映)

 

*8月14日(火)休館

*予告なし本編スタート

 

監督:塚本晋也
出演:沢田研二/工藤正貴/上野めぐみ/竹中直人/ほか
[1991年製作/日本/1時間30分/35mmフィルム上映]


東京から「重大な発見をした」という手紙を受け取り、やってきた考古学者・稗田。だが手紙の主である八部と女生徒・月島令子は行方不明になっていた。八部の息子・まさおと一緒に二人を探す稗田だが、校内で謎の生物に襲われる……。諸星大二郎の「妖怪ハンター」のエピソード「海竜祭の夜」を原作にアレンジし映画化した『鉄男』塚本晋也初のメジャー作品。


このページの先頭へ▲


フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法

 

7月29日(日)〜8月4日(土)
10:00 / 20:00 - (22:02終映)
*7月31日(火)休館

 

8月5日(日)〜11日(土)
12:30 - (14:32終映)
*8月7日(火)休館

 

監督:ショーン・ベイカー
出演:ウィレム・デフォー/ブルックリン・キンバリー・プリンス/ほか
[17年製作/アメリカ/1時間52分/字幕]

http://floridaproject.net/

 

全編iPhoneで撮影した『タンジェリン』などのショーン・ベイカーが監督・脚本を務めた人間ドラマ。フロリダで貧しい生活をしている母娘と二人を取り巻く人々の日常を、6歳の少女の視点から描く。主人公を子役のブルックリン・キンバリー・プリンスが演じ、母親役にベイカー監督がインスタグラムで発掘したブリア・ヴィネイトを抜てき。モーテルの管理人を演じたウィレム・デフォーは、第90回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。


このページの先頭へ▲


レ・ミゼラブル

 

7月29日(日)〜8月4日(土)
12:40 - (15:28終映)
*7月31日(火)休館

 

8月5日(日)〜11日(土)
20:00 - (22:48終映)
*8月7日(火)休館

 

監督:トム・フーパー
出演:ヒュー・ジャックマン/ラッセル・クロウ/アン・ハサウェイ/アマンダ・セイフライド/ほか
[12年製作/イギリス/2時間38分/字幕]

https://eiga.com/movie/77186/

 

文豪ヴィクトル・ユーゴーの小説を基に、世界各国でロングラン上演されてきたミュージカルを映画化。トム・フーパーが監督を務め、貧しさからパンを盗み19年も投獄された男ジャン・バルジャンの波乱に満ちた生涯を描く。主演は、ヒュー・ジャックマン。彼を追う警官にラッセル・クロウがふんするほか、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライドら豪華キャストが勢ぞろいする。


このページの先頭へ▲


謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス

 

7月29日(日)〜8月4日(土)

 

17:40 - (19:20終映)

 

*7月31日(火)休館

 

監督:ホセ・ルイス・ロペス=リナレス
出演:ラインダー・ファルケンブルグ/シルビア・ペレス・クルース/ほか
[16年製作/スペイン・フランス/1時間30分/字幕]

http://bosch-movie.com/

 

現存する作品が少なく謎の多い画家、ヒエロニムス・ボスに迫るドキュメンタリー。ボスの描いた「快楽の園」を所蔵するスペインのプラド美術館の全面協力のもと、緻密な筆致で人々を魅了する鬼才の創作の過程を追う。美術史家をはじめ作家、歌手、漫画家などさまざまな分野の専門家たちが登場。ベールに包まれた画家の影響力を探る。


このページの先頭へ▲


ラジオ・コバニ

 

7月29日(日)〜8月4日(土)

 

16:00 - (17:19終映)

 

*7月31日(火)休館

 

監督:レバー・ドスキー
出演:ディロバン・キコ/ほか
[16年製作/オランダ/1時間09分/字幕]

http://www.uplink.co.jp/kobani/

 

イラク出身のクルド人監督レバー・ドスキーが、トルコ国境近くのクルド人街でラジオ局を立ち上げた人々の姿を追ったドキュメンタリー。過激派組織ISからの支配を脱した街で、ラジオを通じて人々に希望をもたらした人たちの健闘を描く。ドスキー監督が被写体としてほれ込んだラジオDJのディロバン・キコさんらが出演している。


このページの先頭へ▲


シネマ歌舞伎 一谷嫩軍記 熊谷陣屋

 

7月22日(日)〜28日(土)

 

10:00 - (11:53終映)

 

*7月24日(火)休館

 

◆特別料金
一般料金 2,100円(税込) 学生・小人 1,500円(税込)
※特別興行につき各種割引料金の設定はございません。

 

出演:中村吉右衛門/中村富十郎/中村魁春/ほか
[11年製作/日本/1時間43分]

https://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/lineup/16/

 

「平家物語」の一の谷合戦を題材にした歌舞伎の演目で、2010年4月に「歌舞伎座さよなら公演」として上演された舞台をシネマ歌舞伎として映像化。恩義のために敵の平家を助け、泣く泣くわが子を犠牲にした熊谷直実の悲話を重厚に描く。2011年には人間国宝に認定された二代目中村吉右衛門が熊谷直実にふんするほか、中村富十郎や坂田藤十郎が共演。若武者の死に驚き取り乱す2人の女形を制する「制札の見得(せいさつのみえ)」で見せる、圧倒的な吉右衛門の演技が見どころだ。


このページの先頭へ▲