リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

天地悠々 兜太・俳句の一本道

 

11月3日(日)〜9日(土)
13:00 - (14:24終映)
*11月5日(火)休館

★11月3日(日)上映後・河邑厚徳監督による舞台挨拶を開催しました!

 

11月10日(日)〜16日(土)
15:20 - (16:44終映)
*11月5日(火)休館

 

監督:河邑厚徳
出演:金子兜太
[19年製作/日本/1時間14分]
https://tota-tenchiyuyu.com/

 

社会状況が劇的な変化を遂げる今、先の見えない不安と焦燥を抱える私たちを励まし続けてくれる人がいます。世界で最も短い詩「俳句」に人生を懸けた金子兜太さんです。その兜太さんを2012年から2018年最期を迎える直前まで折にふれて撮り続けたドキュメンタリー映画が完成しました。兜太俳句を縦軸に、最晩年となる足かけ7年間のインタビューを織り交ぜながら構成。兜太さんとの語らいの場を慈しみ、兜太さんに寄り添うように丁寧に撮り進められた貴重な映像記録です。
ありのままの兜太さんは、ときに山間の出で湯に浸かり、一杯のお茶を味わい尽くし、自作を詠み解き、父親直伝の秩父音頭を絶唱し、時世を案じ、平和を模索します。
監督は、NHKのディレクターとしてドキュメンタリー番組「がん宣告」「NHK特集 シルクロード」「チベット死者の書」などで数々の賞を受賞、大ヒット作『天のしずく 辰巳芳子“いのちのスープ”』で知られる河邑厚徳。


*********************************

 

「天地悠々 兜太・俳句の一本道」河邑厚徳監督による舞台挨拶を開催いたしました!

 

 

 

日:11月3日(日)

時:13:00の回上映後

 

【ご入場方法】
11/3日当日9:30よりご鑑賞料と引き換えに整理券配布。
12:45より整理券順にてご入場。(全席自由席)


このページの先頭へ▲