リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

【映画上映&生浪曲公演】映画『呼子星』 浪曲『金魚夢幻』

 

【映画上映&生浪曲公演】

 

11月26日(火)

13:00 - (15:00終演予定)

 

●料金 2,800円
当館受付かお電話にて予約受け付け中。(048-551-4592)

定員に達し次第受付終了。(定員に達した場合は当日券なし)

 

◆映画上映『呼子星』

監督:吉村廉
出演:三益愛子/松島トモ子/三橋達也/小林桂樹/ほか
[1952年製作/日本/1時間23分]

脚本は「黄金獣」の笠原良三、監督は「母子船」の吉村廉に濱野信彦が補佐し、「馬喰一代(1951)」の峰重義が撮影に当たっている。出演者は「瞼の母(1952)」の三益愛子、「群狼の街」の三橋達也と星美智子、「のど自慢三羽烏」の小林桂樹ほか、伊丹秀子、広沢虎造、寿々木米若などの浪曲師が特別出演している。


◆浪曲『金魚夢幻』
作・玉川奈々幅

浪曲師:玉川奈々幅
曲師:沢村豊子

物語:当代随一の金魚師、伝助は、稼いだ金をすべて新しい金魚の開発につぎこむため、借金だらけ。そんな彼が、かつてない色をした美しい金魚・マボロシをつくりだす。マボロシは、他の金魚たちからいじめられる。伝助の言葉から、生きる希望を見つけたマボロシだったが…。

 

【プロフィール】

浪曲師 玉川奈々幅

横浜市出身。浪曲新時代の旗手と言える存在。1995年に二代目玉川福太郎に曲師として入門後、2001年より浪曲師として活動。古典から自作の新作まで幅広い持ちネタを披露。さまざまな浪曲イベントをプロデュースするなど、多岐にわたって活躍している。本年、第11回伊丹十三賞受賞。


曲師 沢村豊子

福岡県大牟田市出身。御年82歳の浪曲界の至宝。11歳で浪曲界入りし、17歳で故・国友忠の相三味線となり、その後、三波春夫、村田英雄、二葉百合子などの曲師も努めた。近年はベテランから若手まで隔てなく曲師を努め、磨きのかかった至芸で、浪曲師を導いている。玉川奈々幅とのコンビは絶品。


このページの先頭へ▲