リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

命みじかし、恋せよ乙女


12月1日(日)〜7日(土)
9:30 - (11:37終映)
*12月3日(火)休館

 

12月8日(日)〜14日(土)
17:30 - (19:37終映)
*12月10日(火)休館

 

監督:ドーリス・デリエ
出演:ゴロ・オイラー/入月絢/樹木希林/ほか
[19年製作/ドイツ/1時間57分/字幕]
https://gaga.ne.jp/ino-koi/

 

2018年9月に他界した樹木希林が初めて出演した海外製作作品で、女優として最後の出演作となったドイツ映画。桃井かおり出演の「フクシナ・モナムール」など、これまでにも日本を舞台にした作品を手がけてきたドイツ出身のドーリス・デリエ監督が、孤独なドイツ人男性と、男の父親と親交のあった日本人女性が、人生を取り戻すためにともに旅する姿を描いた。


このページの先頭へ▲