リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

一粒の麦 荻野吟子の生涯

 

3月22日(日)〜28日(土)
10:00 / 15:30 - (17:30終映)
*3月24日(火)休館

 

3月29日(日)〜4月4日(土)
13:00 - (15:00終映)
*3月31日(火)休館

 

監督:山田火砂子
出演:若村麻由美/山本耕史/賀来千香子/ほか
[19年製作/日本/1時間50分]
https://www.gendaipro.jp/ginko/

 

明治時代、近代日本で初めて女性で医師として認められた荻野吟子の生涯を描いた伝記ドラマ。嘉永4年(1851年)、武蔵国幡羅郡俵瀬村(現在の埼玉県熊谷市)に生まれ、幼い頃から兄たちよりも聡明で周囲を感嘆させた吟子。しかし、女に学問はいらないと隣村の名主の家に嫁に出され、そこで夫から病気を移されると、今度は子どもの産めない嫁はいらないと実家に帰されてしまう。この無情な現実に泣いた吟子は、自分と同じように涙を飲む女性たちのために医者になることを決意する。監督・脚本は「母 小林多喜二の母の物語」「エンジェルがとんだ日」の山田火砂子。
ご好評につき再上映決定!


このページの先頭へ▲