リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

第4の革命 エネルギー・デモクラシー



8月5日(日)〜8月11日(土)

(1)10:30 - 12:06

8月7日(火) 休館日

■監督:カール=A・フェヒナー
■出演:ヘルマン・シェーア/ムハマド・ユヌス/ほか
[11年/ドイツ/1時間26分/ドキュメンタリー]
http://www.4revo.org/

ドイツで2010年に公開されたドキュメンタリー映画の中で、その年の最多の観客動員数を記録し、国として脱原子力発電に向かうきっかけのひとつにもなった環境ドキュメンタリー。環境政策を掲げる政治家や環境活動家にインタビューを行い、また国際的なプロジェクトや産業を取材。

****
8月5日(日) 伊藤千尋氏の講演&秩父ユネスコによる創作舞台開催!

【ご入場方法】

◆映画「第4の革命」のご鑑賞
朝9:30より来館順にて、ご入場していただきます。(定員83名に達し次第終了)

◆秩父ユネスコ創作劇+伊藤千尋氏トーク
朝9:30より深谷シネマ受付にて入場整理券を販売いたします。(定員120名に達し次第終了)
料金:500円
場所:深谷シネマ向かい東蔵
開場時間は12:30〜となります

ご入場は、整理券順にご案内、全席自由席となります。

*事前のお電話等でのご予約は受け付けておりません、ご了承ください。



【イベント内容のご紹介】

◆秩父ユネスコによる創作舞台
時間:13時〜14時

「星のかけらたち〜武甲山から結の再生を祈る物語〜」
セメント採掘のために削り取られた秩父のシンボル武甲山とウラン鉱石による被曝を結んで、自然との共生の必要を描く作品(切り絵作家の作品を背景とした若者中心によるによる朗読劇)
 
◆伊藤千尋氏(朝日新聞記者) 講演会 
14時〜15時30分

「地球を活かす―市民が創る自然エネルギー」
朝日新聞海外特派員として外国の多くの自然エネルギー先進地を取材されてきた、伊藤千尋氏のお話を交えながら、脱原発の必要性と実現可能性を語っていただきます。


皆様のご来場心よりお待ちしております。

このページの先頭へ▲