リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

貸間あり



9月21日(日)〜25日(木)

9月23日(火)営業いたします

*予告編上映なし
特別料金 1作品 500円均一(各回入替制)



監督:川島雄三
出演:フランキー堺/淡島千景/乙羽信子/浪花千栄子/清川虹子ほか
[1959年製作/日本/1時間52分] 


45歳で世を去った川島雄三監督が晩年に籍を置いた東京映画時代の代表作であり、喜劇映画作家としての稀有な才能を存分に発揮した快作でもある。井伏鱒二の原作を、当時駆け出しのシナリオライターであった藤本義一と川島が奔放に脚色。遥か通天閣を見渡す大阪・天王寺の夕陽ヶ丘に立つ風変わりなアパートに暮らす、奇妙な住人たちの生態を、下品さと紙一重の人間臭い猥雑さのなかに描いている。何につけても器用で人から頼まれたら断れない性格、そのくせ素直になることを恥じて逃避してしまうフランキー堺演じるインテリの主人公は、まさに川島監督の自画像と言えるだろう。熟練のバイプレーヤーたちが、怒涛のように畳み掛けるアンサンブルも圧巻。

このページの先頭へ▲