リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

白い巨塔



9月21日(日)〜24日(木)

9月23日(火)営業いたします

*予告編上映なし
特別料金 1作品 500円均一(各回入替制)





監督:山本薩夫
出演:田宮二郎/東野英治郎/藤村志保/ほか
[1966年製作/日本/2時間30分] 


一人の医学部助教授の教授昇進をめぐって展開される、大学内部の権謀術数の世界を大胆に描いた、山崎豊子の同名小説の映画化作品。発表当時、医学界に波紋を投じた小説であり、近年テレビドラマ化もされ、ふたたび話題を集めた。この映画化では脚本を橋本忍が担当し、1950年代独立プロダクション運動などの活躍で社会派として知られる、山本薩夫が監督にあたっている。「白い巨塔」=「大学医学部」の欺瞞性が、山本監督一流の巧みな語り口で小気味よく暴かれ、痛快な作品となっている。野心に燃える助教授を演じた田宮二郎の魅力も、この作品の成功を支えており、俳優として記念すべき作品となった。

このページの先頭へ▲