リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

天王寺おばあちゃんゾウ 春子 最後の夏



4月17日(日)〜23日(土)

12:30 - (14:19終映)


*4月19日(火)休館

監督:人見剛史
ナレーター:鈴木理加
[15年製作/日本/1時間39分]
http://www.tv-osaka.co.jp/movie/haruko/

2014年に推定年齢66歳でこの世を去った、アジアゾウの春子の姿を追った感動のドキュメンタリー。戦後間もなくタイから来園し、その後60年以上に渡り大阪で暮らしてきた1頭のゾウと彼女を献身的に支える飼育員をはじめ多数の人々との心温まる交流を映し出す。地元の民放テレビ局テレビ大阪が製作を担当。第52回ギャラクシー賞奨励賞などに輝いた。


***********************************

★「天王寺おばあちゃんゾウ 春子 最後の夏」人見剛史監督による舞台挨拶を開催いたしました!




日:4月17日(日) 
時:12:30〜の回上映後
登壇者:人見剛史監督
料金:通常料金(一般1,100円)


たくさんのお客様のご来館誠に有難うございました。

このページの先頭へ▲