リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

サウルの息子



5月8日(日)〜14日(土)
12:30 / 17:40 - (19:37終映)

*5月10日(火)休館


5月15日(日)〜21日(土)
20:00 - (21:57終映)

*5月17日(火)休館

監督・脚本: ネメシュ・ラースロー
出演:ルーリグ・ゲーザ/モルナール・レヴェンテ/ユルス・レチンほか
[15年製作/ハンガリー/1時間47分/字幕]
http://www.finefilms.co.jp/saul/

ハンガリー出身のネメシュ・ラースローがメガホンを取り、強制収容所に送り込まれたユダヤ人たちがたどる壮絶な宿命に迫る感動作。仲間たちの死体処理を請け負う主人公が、息子と思われる少年をユダヤ人としてきちんと葬るために収容所内を駆けずり回る2日間を活写する。第68回カンヌ国際映画祭にてグランプリに輝いた。

このページの先頭へ▲