リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

さとにきたらええやん

 

8月28日(日)〜9月3日(土)
10:00 - (11:50終映)

*8月30日(火)休館

 

9月4日(日)〜10日(土)
20:00 - (21:50終映)

*9月6日(火)休館

 

監督・撮影:重江良樹
[15年製作/日本/1時間40分]
http://www.sato-eeyan.com/

 

日雇い労働者の街として知られる大阪市西成区釜ヶ崎で、長年子供たちにくつろぎの場を提供してきた「こどもの里」にカメラを向けたドキュメンタリー。国籍や障がいの有無にかかわらず、この街で暮らす乳児から20歳ぐらいまでの子供たちをサポートするこどもの里の日常を映し出す。監督を務めるのは、本作で監督デビューした重江良樹。さまざまな事情を抱えながらも、前向きに明るく生きる釜ヶ崎の人々の笑顔が胸にしみる。

 

***************************************

 

★重江良樹監督による舞台挨拶開催いたしました!

 

 

日:8月28日(日)

時:10:00〜の回上映後

料金:通常料金(一般1,100円)

 

沢山のお客様のご来館、誠に有難うございました。


このページの先頭へ▲