リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

神々の深き欲望

 

今村昌平監督没後10周年上映

 

12月4日(日)〜10日(土)

 

9:30 - (12:25終映)

*予告なし

*12月6日(火)休館


監督:今村昌平
出演:三國連太郎/河原崎長一郎/沖山秀子/北村和夫ほか
[1968年製作/日本/2時間55分/35mmフィルム上映]


神話が息づく南の島を舞台に、島を支配する因襲と葛藤する人々を通して人間の生と性を描いた人間ドラマの傑作。今村昌平監督が初のカラー作品に挑んだ。現代文明と隔絶しているある南の島。二十数年前、島は暴風と津波が猛威を振るう。嵐が過ぎ去ると、根吉の作っている神田に真っ赤な巨岩が出現していた。島民たちは凶事の原因について話し合い、島の神事を司る根吉が妹ウマと淫らな関係にあるためだと彼らを罰する。そんなある日、東京から技師が開発工事の事前調査に訪れた。しかし、調査はことごとく島民の妨害に遭ってしまう。
 


このページの先頭へ▲