リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

復讐するは我にあり

 

今村昌平監督没後10周年上映

 

12月4日(日)〜10日(土)

 

15:00 - (17:20終映)

*予告なし

*12月6日(火)休館


監督:今村昌平
出演:緒形拳/三國連太郎/ミヤコ蝶々/倍賞美津子/ほか
[1979年製作/日本/2時間20分/35mmフィルム上映]


ふたりの男を殺して逃亡する榎津巌(緒形拳)は投身自殺を偽装して警察の目を欺き、以後も次々と殺人を繰り返していく。やがて彼は浜松に住むハル(小川真由美)の情夫となるが…。
 直木賞を受賞した佐木隆三のノンフィクション小説を原作に、名匠・今村昌平監督が映画化した、その名に偽りなしの問題作。現在進行形のドラマに主人公の過去の経歴が挿入され、稀代の殺人鬼と謳われた彼の深層心理が次第にあらわとなっていく。その重大な要素をしめる父親(三國連太郎)との確執は、すさまじい表現力で画に定着されている。また、男ふたりを取り巻く女たちの描写も、さらなる人間の原罪と救済を描くことに大いに貢献。キネマ旬報ベストテン第1位など、その年の映画賞を総なめ。海外でも評価の高い傑作である。


このページの先頭へ▲