リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

岡本太郎の沖縄

 


4月21日(日)〜27日(土)
15:00 - (17:11終映)
*4月23日(火)休館

 

4月28日(日)〜5月4日(土)
17:30 - (19:41終映)
*4月30日(火)休映

 

監督:葛山喜久
出演:岡本太郎/ほか
[18年製作/日本/2時間01分]
http://okamoto-taro.okinawa/

 

日本を代表する芸術家・岡本太郎がかつて訪れた沖縄で何を感じ、何を発見したのかを探っていくドキュメンタリー。日本とは何かという答えを求めて日本中を旅していた岡本太郎は、まだ米軍統治下だった1959年と66年に沖縄を訪れて感銘を受け、「沖縄の中にこそ、失われた日本がある」「沖縄で、私は自分自身を再発見した」とまで言い切った。その時の体験は名著「沖縄文化論 忘れられた日本」、残した写真の数々は写真集「岡本太郎の沖縄」として記録されている。日本中を旅した太郎がそこまでほれ込んだのは沖縄だけであり、何がそこまで彼をひきつけたのか。太郎にとっての沖縄とは何だったのかを、太郎と同じ沖縄を歩く旅を通して解き明かしていく。ナレーションを俳優の井浦新が担当。


このページの先頭へ▲