リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ

 

6月30日(日)〜7月6日(土)

 

15:00 - (16:47終映)

 

*7月2日(火)休映

 

監督:クラウディオ・ポリ
出演:トニ・セルヴィッロ/ほか
[18年製作/イタリア/1時間37分/字幕]
http://hitlervspicasso-movie.com/

 

ナチスドイツがヨーロッパ各地で行った美術品略奪と、奪還をめぐる戦いを追ったドキュメンタリー。歴史家や美術研究家、略奪された美術品の相続人や奪還プロジェクトの関係者らの証言を通じ、ヒトラーが芸術を統制しようとした背景と強奪された美術品がたどった運命に迫る。『グレート・ビューティー/追憶のローマ』などのトニ・セルヴィッロがナレーション、クラウディオ・ポリが監督を務めた。


このページの先頭へ▲