リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

東京裁判

 

10月13日(日)〜17日(木)

 

14:50 - (19:37終映)

 

途中休憩10分あり・2Kでの上映となります。

 

*10/15日(火)上映します

 

*特別料金一般2,200円(その他料金も特別料金となります)

 

監督:小林正樹
[1983年製作/日本/4時間37分]
http://www.tokyosaiban2019.com/

 

「人間の條件」「切腹」の名匠・小林正樹監督が、戦後日本の進路を決定づけたともいえる極東軍事裁判・通称「東京裁判」の記録を、膨大な映像群からまとめあげた4時間37分におよぶ歴史的ドキュメンタリー。第2次世界大戦後の昭和23年、東京・市ヶ谷にある旧陸軍省参謀本部で「極東国際軍事裁判」、俗にいう「東京裁判」が開廷。その模様は、アメリカ国防総省(ペンタゴン)による第2次世界大戦の記録として撮影され、密かに保管されていた。50万フィートにも及んだ記録フィルムは25年後に解禁され、その中には、法廷の様子のみならず、ヨーロッパ戦線や日中戦争、太平洋戦争などの記録も収められていた。それらの膨大なフィルムを中心に、戦前のニュース映画や諸外国のフィルムも交え、小林監督のもと5年の歳月をかけて編集、製作。戦後世界の原点をひも解いていく。1983年製作・公開。2019年には、監督補佐・脚本の小笠原清らの監修のもとで修復された4Kデジタルリマスター版が公開される。


このページの先頭へ▲