リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

深谷シネマへようこそ!

こちらは『深谷シネマ』公式サイトです。埼玉県深谷市・旧中山道沿い。
300年もの歴史を持つ「七ツ梅酒造」跡へ2010年4月移転しました。
全国でも唯一の酒蔵を改装した、街の映画館です。

 

*毎週火曜休館

 

【七ツ梅ミライ基金】↑クリック(PDF)

ご協力よろしくお願い致します!
                                   

【ご鑑賞に関して】

入場券の販売は当日当館の受け付けのみ、全席自由席、各回入れ替え制となっております。

*舞台挨拶等のイベント時は変更となる場合が御座いますのでお手数ですがお問い合わせ下さい。




上映スケジュール・映画館への案内などこちらからどうぞ。
■お知らせ
■現在上映中
■今後の上映作品
■交通案内・料金

続きを読む >>

このページの先頭へ▲


現在上映中・今後の上映 (2018/12/8更新)

12月9日(日)〜15日(土)

『子どもが教えてくれたこと』
9:30

 

『マンマ・ミーア!』
11:30

 

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』
13:50

 

『菊とギロチン』
16:20

 

『ヒトラーを欺いた黄色い星』
20:00

 

12月16日(日)〜24日(月)

『モリのいる場所』
10:00/15:20

 

『スターリンの葬送狂騒曲』
13:00

 

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』
17:30

 

『縄文にハマる人々』
20:00

 

◆ 冬期休館 ◆ 2018年12月25日(火)〜2019年1月3日(木)まで

 

1月4日(金)〜12日(土)

『ペンギン・ハイウェイ』
9:30

 

『泣き虫しょったんの奇跡』
12:00/20:00

 

『バーフバリ 王の凱旋<完全版>』
14:30

 

『縄文にハマる人々』
17:40


このページの先頭へ▲


バーフバリ 王の凱旋<完全版>

 

1月4日(金)〜12日(土)

 

14:30 - (17:27終映)

 

*1月8日(火)休館

 

監督:S・S・ラージャマウリ
出演:プラバース/ラーナー・ダッグバーティ/ほか
[17年製作/インド/2時間47分/字幕]
http://baahubali-movie.com/

 

伝説の戦士バーフバリの物語を描いたアクション『バーフバリ 王の凱旋』のオリジナル完全版。インターナショナル版よりも約26分長い本国インドバージョンとなっている。監督はS・S・ラージャマウリ。プラバース、ラーナー・ダッグバーティ、アヌシュカ・シェッティ、サティヤラージらが出演している。アヌシュカ演じるヒロインが「かわいいクリシュナの神よ」を歌って踊るシーンなどが初公開される。


このページの先頭へ▲


泣き虫しょったんの奇跡

 

1月4日(金)〜12日(土)
12:00 / 20:00 - (22:17終映)
*1月8日(火)休館

 

1月13日(日)〜19日(土)
10:00 - (12:17終映)
*1月15日(火)休館

 

監督:豊田利晃
出演:松田龍平/野田洋次郎/永山絢斗/染谷将太/ほか
[18年製作/日本/2時間07分]
http://shottan-movie.jp/

 

異色の脱サラ棋士・瀬川晶司の自伝的小説を、松田龍平を主演に迎えて映画化。将棋一筋だった主人公が、1度は挫折しながら再び夢に挑む。主人公の親友かつライバルを演じるのは、松田の友人でもあるミュージシャンの野田洋次郎。松田とは『青い春』などで組み、自身もかつてプロ棋士を目指していた豊田利晃がメガホンを取った。


このページの先頭へ▲


ペンギン・ハイウェイ

 

1月4日(金)〜12日(土)

 

9:30 - (11:38終映)

 

*1月8日(火)休館

 

監督:石田祐康
声の出演:北香那/蒼井優/釘宮理恵/ほか
[18年製作/日本/1時間58分]
http://penguin-highway.com/

 

「夜は短し歩けよ乙女」などで知られる作家・森見登美彦の小説を映画化したアニメーション。小学生の少年が、海のない街に突如現れたペンギンの謎を解こうと奮闘する。主人公の声をドラマシリーズ「バイプレイヤーズ」などの北香那、彼が慕う女性を蒼井優が担当。アニメーション制作会社「スタジオコロリド」が制作し、短編『陽なたのアオシグレ』などの石田祐康が監督を務めた。


このページの先頭へ▲