リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

誰がために憲法はある

 

6月30日(日)〜7月6日(土)
10:00 - (11:21終映)
*7月2日(火)休映
*7月1日(月)上映後・井上淳一監督による舞台挨拶を開催いたします。

 

7月7日(日)〜7月13日(土)
15:30 - (16:51終映)
*7月9日(火)休映

 

監督:井上淳一
出演:渡辺美佐子/高田敏江/寺田路恵/大原ますみ/ほか
[19年製作/日本/1時間11分]

http://www.tagatame-kenpou.com/

 

芸人・松元ヒロの一人語り“憲法くん”をベースに、日本国憲法の意義を伝える朗読劇を上演してきた女優たちに迫るドキュメンタリー。日本国憲法の原点を見つめ直す。『戦争と一人の女』『大地を受け継ぐ』などの井上淳一が監督を務め、数多くの作品に出演してきた渡辺美佐子らが参加した。

 

*********************************

 

「誰がために憲法はある」井上淳一監督による舞台挨拶を開催いたします!

 

日:7月1日(月)

時:10:00の回上映後

 

【ご入場方法】
7/1日当日9:30より受付をお済みの方から順次ご入場。(全席自由席)

事前予約は御座いません、予めご了承下さいませ。


このページの先頭へ▲


7/13(土)上映後 THE COLLECTORS 加藤ひさしさん舞台挨拶開催!

【舞台挨拶のお知らせ】

7月7日(日)〜13日(土)の期間「THE COLLECTORS さらば青春の新宿JAM」の上映が決定しました!しかもなんと!7/13(土)上映後 THE COLLECTORS 加藤ひさしさんによる舞台挨拶を開催します!
ご予約は6月2日(日)11時からお電話にて受付スタート。

ご予約は定員に達しましたので締切とさせて頂きます、なお当日券の販売は御座いません。(6/12日付)

 

詳しくは→http://fukayacinema.jp/?eid=946


このページの先頭へ▲


ホイットニー 〜オールウェイズ・ラヴ・ユー〜

 

6月23日(日)〜29日(土)
15:00 - (17:10終映)
*6月25日(火)休映

 

6月30日(日)〜7月4日(木)
20:00 - (22:10終映)
*7月2日(火)休映

*7/5(金)、7/6(土)17時20分と20時からの回は休映となります。

 

監督:ケヴィン・マクドナルド
出演:ホイットニー・ヒューストン/シシー・ヒューストン/ほか
[18年製作/イギリス/2時間00分/字幕]
http://whitneymovie.jp/

 

圧倒的な歌唱力で世界を魅了したミュージシャン、ホイットニー・ヒューストンに迫るドキュメンタリー。48歳という若さで不慮の死を遂げた彼女の真の姿を、貴重な映像や音源、関係者の証言からひもとく。監督は『ブラック・セプテンバー/五輪テロの真実』で第72回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞したケヴィン・マクドナルド。家族、元夫のボビー・ブラウンや『ボディガード』で彼女と共演したケヴィン・コスナーらが出演する。


このページの先頭へ▲


日日是好日

 

6月16日(日)〜22日(土)
10:00 / 17:30 - (19:20終映)
*6月18日(火)休映

 

6月23日(日)〜29日(土)
12:40 - (14:30終映)
*6月25日(火)休映

 

監督:大森立嗣
出演:黒木華/樹木希林/多部未華子/ほか
[18年製作/日本/1時間40分]
http://www.nichinichimovie.jp/

 

茶道教室に通った約25年について記した森下典子のエッセイを映画化した人間ドラマ。母親の勧めで茶道教室へ通うことになった大学生が、茶道の奥深さに触れ、成長していく姿を描く。メガホンを取るのは『ぼっちゃん』などの大森立嗣。主人公を黒木華、彼女と一緒に茶道を学ぶ従姉を多部未華子、茶道の先生を樹木希林が演じる。ご好評につき再上映!


このページの先頭へ▲


神宮希林 わたしの神様

 

6月16日(日)〜22日(土)
13:00 - (14:46終映)
*6月18日(火)休映

 

6月23日(日)〜29日(土)
10:00 / 20:00 - (21:46終映)
*6月25日(火)休映

 

監督:伏原健之
出演:樹木希林/ほか
[18年製作/日本/1時間36分]
http://www.jingukirin.com/

 

などさまざまな作品で独特の存在感を放つ、女優の樹木希林が初めてお伊勢参りに赴く姿を追ったドキュメンタリー。伊勢神宮への参詣を中心に種々の祭事に参加したり、鳥羽市の地元の海女さんたちを守る石神様を訪ねたりする姿を映し出す。国内外で作曲家やピアニストとして活躍する村井秀清が音楽を担当。珍しい樹木の自宅映像はもとより、撮影の合間に飛び出す彼女の率直な物言いや潔い生きざまが堪能できる。


このページの先頭へ▲