リンク

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

彼女がその名を知らない鳥たち

 

3月4日(日)〜10日(土)


12:40 / 17:20 - (19:33終映)


*3月6日(火)休館

 

監督:白石和彌
出演:蒼井優/阿部サダヲ/松坂桃李/村川絵梨/ほか
[17年製作/日本/2時間3分]

http://kanotori.com/

 

「九月が永遠に続けば」「ユリゴコロ」などの沼田まほかるの人気小説を実写映画化。同居する相手の稼ぎに依存しながらも彼を嫌い、家庭のある別の男性とも関係を持つ身勝手な女と、彼女に執着するさえない中年男の関係を軸に、究極の愛とは何かを問い掛ける。メガホンを取るのは、『凶悪』などの白石和彌。クセの強い二人を蒼井優と阿部サダヲが演じる。


このページの先頭へ▲


おクジラさま ふたつの正義の物語

 

3月4日(日)〜10日(土)

10:00 - (11:47終映)

*3月6日(火)休館

 

3月11日(日)〜17日(土)

17:50 - (19:37終映)

*3月13日(火)休館

 

監督:佐々木芽生
[17年製作/日本・アメリカ/1時間37分/]

http://okujirasama.com/

 

世界中の活動団体に注視されている、イルカやクジラの漁で有名な和歌山県太地町を取材したドキュメンタリー。『ザ・コーヴ』の第82回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞以来、論争の的となった太地町の歴史や、漁についてのさまざまな意見を捉える。監督は『ハーブ&ドロシー』シリーズなどの佐々木芽生。


このページの先頭へ▲


エンドレス・ポエトリー

 

2月25日(日)〜3月3日(土)


20:00 - (22:18終映)


*2月27日(火)休館

 

監督:アレハンドロ・ホドロフスキー
出演:アダン・ホドロフスキー/パメラ・フローレス/ブロンティス・ホドロフスキー/ほか
[16年製作/フランス・チリ・日本/2時間8分/字幕]

http://www.uplink.co.jp/endless/

 

チリの鬼才アレハンドロ・ホドロフスキーが監督を務め、久々に発表した新作『リアリティのダンス』の続編となる自伝的ドラマ。監督自身の人生を反映させ、若き日の両親との葛藤や初恋、その後の人生を左右する数々の出会いが描かれる。ウォン・カーウァイ監督作品『楽園の瑕(きず)』などで知られるクリストファー・ドイルが撮影を担当。80歳を超えている監督の作品とは思えないほど、エネルギーに満ちあふれた映像に魅了される。


このページの先頭へ▲


人生はシネマティック!

 

2月25日(日)〜3月3日(土)
12:40 / 17:30 - (19:37終映)
*2月27日(火)休館

 

3月4日(日)〜10日(土)

20:00 - (22:07終映)
*3月6日(火)休館

 

監督:ロネ・シェルフィグ
出演:ジェマ・アータートン/サム・クラフリン/ビル・ナイ/ほか
[16年製作/イギリス/1時間57分/字幕]

http://www.jinsei-cinema.jp/

 

第2次世界大戦中のイギリスを舞台に、コピーライターの秘書が脚本家として奔走する姿を描く人間ドラマ。偶然書いたコピーを気に入られたヒロインが、国民を励ますための映画の脚本家に抜てきされ奮闘する様子を映す。監督は『17歳の肖像』などのロネ・シェルフィグ。『ビザンチウム』などのジェマ・アータートンや、サム・クラフリン、ビル・ナイらが出演している。


このページの先頭へ▲


被ばく牛と生きる

 

2月18日(日)〜24日(土)
10:00 - (11:54終映)
*2月20日(火)休館

 

2月25日(日)〜3月3日(土)

15:10 - (17:04終映)

*2月27日(火)休館

 

監督:松原保
出演:吉沢正巳/山本幸男/池田光秀/ほか
[17年製作/日本/1時間44分/]

http://www.power-i.ne.jp/hibakuushi/

 

福島第一原子力発電所事故により被ばくした牛たちを、国からの殺処分通達に反して生かす決意をした人々の取り組みを追ったドキュメンタリー。経済的にも精神的にも苦難にさらされながら牛の世話を続ける農家の姿を、およそ5年にわたり追った。監督はさまざまなテレビ番組やCMに携わってきた松原保。ナレーションを女優の竹下景子が担当している。


*****************************

 

★「被ばく牛と生きる」松原保監督による舞台挨拶を開催致しました!

 

 

 

日:2月18日(日)

時:10:00の回上映後

登壇者:松原保監督


【ご入場方法】

当日9:00より劇場オープン致しますので受付をお済みの方からご入場をお願い致します。(全席自由席)

なお、事前のお電話等でのご予約は承っておりません。

 

沢山のお客様のご来館誠に有難うございました。


このページの先頭へ▲