リンク

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

三度目の殺人

 

1月14日(日)〜20日(土)
12:00 / 17:30 - (19:45終映)

*1月16日(火)休館

 

1月21日(日)〜27日(土)
20:00 - (22:15終映)

*1月23日(火)休館

 

監督:是枝裕和
出演:福山雅治/役所広司/広瀬すず/斉藤由貴/市川実日子/ほか
[17年製作/日本/2時間5分]

http://gaga.ne.jp/sandome/

 

第66回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞作『そして父になる』の福山雅治と是枝裕和監督が再び組んだ法廷サスペンス。死刑が確実視されている殺人犯の弁護を引き受けた弁護士が、犯人と交流するうちに動機に疑念を抱くようになり、真実を知ろうとするさまを描く。弁護士や検事への取材に加え、作品の設定通りに実施した模擬裁判で出てきたリアルな反応や言動などを脚本に反映。福山ふんする主人公が弁護を担当する殺人犯を、役所広司が演じる。


このページの先頭へ▲


米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー(再上映)

 

1月14日(日)〜20日(土)
9:30 - (11:27終映)

*1月14日(日)9:30の回上映後、佐古忠彦監督による舞台挨拶を開催致します!

*1月16日(火)休館

 

1月21日(日)〜27日(土)
17:40 - (19:37終映)

*1月23日(火)休館

 

監督:佐古忠彦
出演:瀬長亀次郎/ほか
[17年製作/日本/1時間47分]

http://www.kamejiro.ayapro.ne.jp/

 

占領下の沖縄で米軍の弾圧にひるむことなく非難の声を上げ続けた政治家の瀬長亀次郎氏の人生をひもとくドキュメンタリー。2016年にテレビ番組「報道の魂」で放送された内容に追加取材や再編集を行い、瀬長氏の闘いを描く。監督は、長年TBSでキャスターを務めてきた佐古忠彦。テーマ音楽を坂本龍一が担当する。ご好評につき再上映決定!!

 

***************************************

 

★「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー」舞台挨拶を開催致します!

 

日:1月14日(日)
時:9:30の回上映後
登壇者:佐古忠彦監督


【ご入場方法】

当日9:00より劇場オープン致しますので受付をお済みの方からご入場をお願い致します。(全席自由席)

なお、事前のお電話等でのご予約は承っておりません。


このページの先頭へ▲


ハイジ アルプスの物語

 

1月4日(木)〜13日(土)

 

12:40〜(14:41終映)

吹き替え上映

 

17:40〜 (19:41終映)

字幕上映

 

*1月9日(火)休館

 

監督:アラン・グスポーナー
出演:アヌーク・シュテフェン/ブルーノ・ガンツ/ほか
[15年製作/スイス・ドイツ/1時間51分]

http://heidimovie.jp/

 

世界中で愛されている児童文学「アルプスの少女ハイジ」の舞台となったスイスが、新たに21世紀版ハイジとして生み出した人間ドラマ。アルプスの山の中で暮らしていた少女が、慣れない都会での生活に必死になじもうと奮闘する姿を描写する。ヒロインをアヌーク・シュテフェン、祖父を『ヒトラー 〜最期の12日間〜』などのブルーノ・ガンツが好演。


このページの先頭へ▲


ナミヤ雑貨店の奇蹟

 

1月4日(木)〜13日(土)

 

10:00 / 15:00 / 20:00 - (22:19終映)

 

*1月9日(火)休館

 

監督:廣木隆一
出演:山田涼介/村上虹郎/寛一郎/成海璃子/門脇麦/ほか
[17年製作/日本/2時間09分]

http://namiya-movie.jp/

 

人気作家・東野圭吾の小説を、廣木隆一監督が映画化。現在と過去が手紙でつながる不思議な雑貨店を舞台に、養護施設育ちの若者と、町の人の悩み相談を聞く店主の時を超えた交流を描く。32年前から届く悩み相談の手紙に触れるうちに、人を思いやる気持ちを抱く主人公を山田涼介、雑貨店店主を数多くの作品で独特の存在感を見せてきたベテラン西田敏行が演じる。


このページの先頭へ▲


ビジランテ

 

12月10日(日)〜16日(土)
14:20 / 20:00 - (22:15終映)

*12月12日(火)休館

 

12月17日(日)〜24日(日)
9:30 / 20:00 - (22:15終映)

*12月19日(火)休館

 

◆ロードショー公開のため当館通常料金とは異なります。下記参照

・入場料金
一般 1,800円
大学・専門・シニア(60歳以上) 1,100円
障害者 1,000円
高校生 800円

 

・レイトショー料金(20時からの回)

一般 1,300円
大学・専門・シニア(60歳以上) 1,100円
障害者 1,000円
高校生 800円

 


監督:入江悠
出演:大森南朋/鈴木浩介/桐谷健太/篠田麻里子/ほか
[17年製作/日本/2時間5分]

http://vigilante-movie.com/index.php

 

『SR サイタマノラッパー』シリーズなどで知られる深谷市出身・入江悠監督が、自身のオリジナル脚本で制作した衝撃作。高校生の時に行方をくらませた長男、町の自警団団長でもある印刷会社社長の次男、デリヘル業を営む三男が父親の死をきっかけに再会し、逃れられない運命に翻弄(ほんろう)される姿が描かれる。長男を大森南朋、鈴木浩介、三男を桐谷健太が演じる。一部深谷でのロケが行われました。


*****************************

 

★「ビジランテ」舞台挨拶を開催致しました!

 

日:12月10日(日)
時:14:20の回上映後
登壇者:入江悠監督


【ご入場方法】

当日9:00より鑑賞料と引き換えに整理券をお配り致します。
14:10より整理券番号順でのご入場となります。(全席自由席)

なお、事前のお電話等でのご予約は承っておりません。

 

沢山のお客様のご来館誠にありがとうございました。


このページの先頭へ▲