リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

人生をしまう時間(とき)

 

1月19日(土)〜25日(土)
12:40 - (14:40終映)
*1月21日(火)休館

 

1月26日(日)〜2月1日(土)
17:40 - (19:40終映)
*1月28日(火)休館

 

監督:下村幸子
出演:小堀鴎一郎/堀越洋一/ほか
[19年製作/日本/1時間50分]
https://jinsei-toki.jp/

 

NHKで放送されたドキュメンタリー「在宅死 “死に際の医療”200日の記録」を、シーンを追加・再編集して映画化。患者が自宅で人生の最期を迎える在宅死に向き合う医師に密着する。監督は、NHKの数々の番組に携り、放送人グランプリ2019で奨励賞を受賞した経験がある下村幸子。番組は第7回日本医学ジャーナリスト協会賞大賞(映像部門)に輝いた。


このページの先頭へ▲


宮本から君へ

 

1月19日(土)〜25日(土)
17:20 - (19:39終映)
*1月21日(火)休館

 

1月26日(日)〜2月1日(土)
20:00 - (22:19終映)
*1月28日(火)休館

 

監督:真利子哲也
出演:池松壮亮/蒼井優/井浦新/ほか
[19年製作/日本/2時間09分]
https://miyamotomovie.jp/

 

熱血営業マンが悪戦苦闘しながら成長する姿を描いた新井英樹の漫画を、実写ドラマ化に続き映画化。原作の後半を基に、主人公とヒロインに訪れる試練を映し出す。ドラマ版に続いて主演の池松壮亮をはじめ、蒼井優、柄本時生、星田英利、古舘寛治、松山ケンイチが出演し、ドラマ版の監督を務めた真利子哲也が続投。映画版キャストには井浦新、ピエール瀧、佐藤二朗、さらに元格闘家の一ノ瀬ワタルが新たに参加する。


このページの先頭へ▲


タロウのバカ

 

1月19日(土)〜25日(土)

 

20:00 - (22:09終映)

 

*1月21日(火)休館

 

監督:大森立嗣
出演:YOSHI/菅田将暉/仲野太賀/奥野瑛太/ほか
[19年製作/日本/1時間59分]
http://www.taro-baka.jp/

 

『ぼっちゃん』などの大森立嗣監督がおよそ15年温めてきたオリジナル脚本を映画化。学校に行かず自分の年齢もわからない少年が、2人の仲間たちと出会い、世界を知る。主人公には、300人以上の候補者の中からモデルのYOSHIが抜てきされた。彼に慕われ共に行動する少年を菅田将暉と、仲野太賀が演じる。


このページの先頭へ▲


おいしい家族

 

1月12日(日)〜18日(土)

 

15:00 - (16:45終映)

 

*1月14日(火)休館

 

監督:ふくだももこ
出演:松本穂香/浜野謙太/板尾創路/モトーラ世理奈/ほか
[19年製作/日本/1時間35分]
https://oishii-movie.jp/

 

映画監督、作家として活動しているふくだももこ監督が自身の短編映画『父の結婚』を長編化。離島を舞台に、父の決意に戸惑う娘が、人との出会いを通じて大切なことを知る。ドラマ「この世界の片隅に」などの松本穂香が主演を務め、短編でも同じ役で出演した『月光ノ仮面』などの板尾創路、ミュージシャンの浜野謙太らが共演。


*********************************

 

「おいしい家族」ふくだももこ監督による舞台挨拶を開催いたしました!

 

日:1月12日(日)

時:15:00の回上映後

登壇者:ふくだももこ監督

 

 

 

 

沢山のお客様のご来館誠に有難うございました!

 

【ご入場方法】
1/12日当日9:30より整理券配布。
14:40より整理券番号順にてご入場開始。(全席自由席)
なお、事前のお電話等でのご予約は承っておりません。


このページの先頭へ▲


翔んで埼玉

 

1月4日(土)〜11日(土)
9:30 / 17:30 - (19:27終映)
*1月7日(火)休館

 

1月12日(日)〜18日(土)
12:30 / 20:00 - (21:57終映)
*1月14日(火)休館

 

監督:武内英樹
出演:二階堂ふみ/GACKT/伊勢谷友介/ほか
[19年製作/日本/1時間47分]
http://www.tondesaitama.com/

 

人気コミック「パタリロ!」の作者である魔夜峰央の人気漫画を実写映画化。埼玉県民が東京都民から虐げられている架空の世界を舞台に、東京都知事の息子と埼玉出身の転校生の県境を超えたラブストーリーが展開する。二階堂ふみとGACKTが主演を務める。『テルマエ・ロマエ』シリーズなどの武内英樹がメガホンを取った。

 

 

1/5日シネマ前庭で「お餅つき」を行いました!


このページの先頭へ▲


ロケットマン

 

1月4日(土)〜11日(土)
15:00 / 20:00 - (22:11終映)
*1月7日(火)休館

 

1月12日(日)〜18日(土)
9:30 / 17:30 - (19:41終映)
*1月14日(火)休館

 

監督:デクスター・フレッチャー
出演:タロン・エジャトン/ジェイミー・ベル/リチャード・マッデン/ほか
[19年製作/イギリス/2時間01分/字幕]
https://rocketman.jp/

 

「Your Song/ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」などで知られるミュージシャン、エルトン・ジョンの半生を描いた伝記ドラマ。主演は『キングスマン』シリーズなどのタロン・エジャトン、共演にジェイミー・ベル、ブライス・ダラス・ハワードらが名を連ねる。『キック・アス』などのマシュー・ヴォーン監督とエルトン・ジョン自身が製作を務め、『サンシャイン/歌声が響く街』などのデクスター・フレッチャーがメガホンを取った。


このページの先頭へ▲


引っ越し大名!

 

1月4日(土)〜11日(土)

 

12:30 - (14:40終映)

 

*1月7日(火)休館

 

監督:犬童一心
出演:星野源/高橋一生/高畑充希/ほか
[19年製作/日本/2時間00分]
https://hikkoshi-movie.jp/

 

『超高速!参勤交代』シリーズの原作、脚本を手掛けた土橋章宏の「引っ越し大名三千里」を映画化。何度も国替え(引っ越し)をさせられた実在の大名・松平直矩のエピソードを基に、高額な費用のかかる遠方への引っ越しを、知恵と工夫で乗り切ろうとする姫路藩士たちの奮闘を描く。国替えを担当する奉行を星野源が演じるほか、高橋一生、高畑充希らが共演。『のぼうの城』などの犬童一心が監督を務めた。


このページの先頭へ▲


ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス

 

12月24日(火)〜28日(土)

 

13:00 - (16:45終映)
*途中休憩10分あり

*特別料金 一般のみ1,700円(その他料金は当館通常料金)

 

監督:フレデリック・ワイズマン
[17年製作/アメリカ/本編3時間25分+予告10分+休憩10分=3時間45分]
http://moviola.jp/nypl/

 

アメリカにあるニューヨーク公共図書館に迫ったドキュメンタリー。膨大な数の蔵書を誇る同図書館に潜入し、公衆に対して開かれたサービスやプログラムなど普段は見られない裏側を映し出す。アカデミー賞名誉賞受賞者で『ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ』などのフレデリック・ワイズマンが監督を務めた。


このページの先頭へ▲


ある船頭の話

 

12月15日(日)〜23日(月)

 

12:10 - (14:37終映)

 

*12月17日(火)休館

 

監督:オダギリジョー
出演:柄本明/川島鈴遥/村上虹郎/蒼井優/ほか
[19年製作/日本/2時間17分]
http://aru-sendou.jp/

 

俳優オダギリジョーの監督作で、オダギリが長年温めていたオリジナル脚本を映画化したヒューマンドラマ。渡し舟の船頭の人生が、ある少女との出会いによって狂い始める。柄本明が主演を務めるほか、村上虹郎、川島鈴遥らが共演。撮影監督に『花様年華(かようねんか)』などのクリストファー・ドイル、衣装デザインに『乱』『LOVERS』などのワダエミら世界で活躍するスタッフが参加した。


このページの先頭へ▲


米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯

 

12月8日(日)〜14日(土)
9:30 - (11:48終映)
*12月10日(火)休館
★初日12月8日(日)上映後・佐古忠彦監督監督による舞台挨拶開催しました!

 

12月15日(日)〜23日(月)
15:00 - (17:18終映)
*12月17日(火)休館

 

監督:佐古忠彦
出演:瀬長亀次郎/ほか
[19年製作/日本/2時間08分]
http://kamejiro2.ayapro.ne.jp/

戦後、占領下の沖縄で米軍の圧政と戦った政治家・瀬長亀次郎の生き様を描いたドキュメンタリーの第2弾。那覇市長や衆議院議員を務め、不屈の精神で戦い続けた瀬長亀次郎の人生を追い、平成30年度文化庁映画賞・文化記録映画優秀賞など数々の映画賞を受賞した前作「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー」に続く今作では、カメジローの生涯をさらに深く掘り下げると同時に、本土復帰へ向けた激動の沖縄を描き出していく。カメジローが残していた230冊を超える日記を丹念に読み解き、妻や娘らと過ごす家族の日常や、政治家・夫・父親などカメジローのさまざまな顔を浮かび上がらせていくほか、1971年12月4日の衆議院沖縄・北方問題特別委員会で時の首相・佐藤栄作と繰り広げた激論の記録映像が収められ、現代へと続く沖縄の解決されない問題や事象の原点を浮き彫りにする。


*********************************

 

「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯」監督による舞台挨拶を開催いたします!

 

 

 

 

日:12月8日(日)

時:9:30の回上映後

登壇者:佐古忠彦監督

 

【ご入場方法】
12/8日当日9:00よりご入場開始。(全席自由席)
なお、事前のお電話等でのご予約は承っておりません。


このページの先頭へ▲