リンク

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

MIFUNE:THE LAST SAMURAI

 

9月16日(日)〜22日(土)

 

15:30 - (17:00終映)

 

*9月18日(火)休館

 

監督:スティーヴン・オカザキ
出演:香川京子/司葉子/土屋嘉男/スティーヴン・スピルバーグ/マーティン・スコセッシ/ほか
[16年製作/日本/1時間20分/字幕]
http://mifune-samurai.com/


『用心棒』『赤ひげ』でベネチア国際映画祭男優賞を2度受賞したほか、海外作品でも活躍した俳優・三船敏郎に迫るドキュメンタリー。黒澤明作品で共演した俳優たち、三船が出演した作品の監督、殺陣師や息子へのインタビューや映像資料から、世界のミフネと称された彼の魅力を解き明かす。監督は『ヒロシマナガサキ』などのスティーヴン・オカザキ。ナレーションをEXILEのAKIRAが担当する。


このページの先頭へ▲


サイモン&タダタカシ

 

9月21日(金)・22日(土)

 

12:40 - (14:13終映)

 

監督:小田学
出演:阪本一樹/須賀健太/間宮夕貴/ほか
[17年製作/日本/1時間23分]
http://saimon-movie.com/


PFFアワード2014でジェムストーン賞(日活賞)を受賞した小田学監督の長編デビュー作となる青春ロードムービー。親友に思いを寄せる男子と、その親友の恋心に気づかない男子が、運命の女子を探して旅する姿を切なくユーモラスに描き出す。第28回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでフォトジェニック賞を獲得した阪本一樹と、『ちょっとまて野球部!』などの須賀健太が主演を務める。

 

*********************************


「サイモン&タダタカシ」小田学監督による舞台挨拶を開催いたします!

 

■日時:2018年9月22日(土)12:40の回上映後(20分程)
 
■ゲスト:小田学監督
※登壇者は予告なしに変更する場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。

 

■料金:通常料金
※前売り鑑賞券使用可

 

■ご入場方法

当日9:00より鑑賞料と引き換えに整理券をお配り致します。
12:00より整理券番号順でのご入場となります。(全席自由席)

 

なお、事前のお電話等でのご予約は承っておりません。


このページの先頭へ▲


のみとり侍

 

9月21日(金)・22日(土)
9:30 - (11:30終映)

 

9月23日(日)〜29日(土)
10:00 / 17:30 - (19:30終映)
*9月25日(火)休館

 

9月30日(日)〜10月6日(土)
17:40 - (19:40終映)
*10月2日(火)休館

 

監督:鶴橋康夫
出演:阿部寛/寺島しのぶ/豊川悦司/斎藤工/ほか
[18年製作/日本/1時間50分]
http://nomitori.jp/


作家・小松重男の時代小説「蚤とり侍」を、『後妻業の女』などの鶴橋康夫監督が映画化した時代劇。裏稼業である「のみとり」を命じられた武士が、人々に助けられながら奮闘するさまを描く。エリート藩士から「のみとり」になってしまう主人公に阿部寛がふんするほか、寺島しのぶ、豊川悦司、斎藤工、風間杜夫、大竹しのぶ、前田敦子、落語家の桂文枝らが出演。


このページの先頭へ▲


モリのいる場所

 

9月2日(日)〜8日(土)
10:00 / 15:10 - (16:59終映)

*9月4日(火)休館

 

9月9日(日)〜15日(土)
12:50 / 20:00 - (21:49終映)

*9月11日(火)休館

 

監督:沖田修一
出演:山崎努/樹木希林/加瀬亮/吉村界人/光石研/ほか

[18年製作/日本/1時間39分]
http://www.mori-movie.com/

 

名優・山崎努が主演を務め、『横道世之介』などの沖田修一と『キツツキと雨』以来に組んだドラマ。亡くなるまでのおよそ30年にわたり、庭の動植物を観察して描き続けた洋画家・熊谷守一をモデルに、晩年のある夏の1日を描く。山崎に熊谷のことを聞き、老画家を主人公にしたオリジナルストーリーを作り上げた沖田の脚本と演出、自身が敬愛する画家にふんする山崎の演技に期待が高まる。

 

*********************************
 

『モリのいる場所』深谷シネマ公開記念、沖田修一監督舞台挨拶を開催いたしました。

 

 


 

■日時:2018年9月8日(土)10:00の回上映後(20分程)
■ゲスト:沖田修一監督
※登壇者は予告なしに変更する場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。

 

料金:通常料金
※前売り鑑賞券使用可

 

■チケット販売:AM9:30〜より劇場受付にて販売・入場開始となります。(全席自由席)
*事前のお電話等でのご予約は承っておりません。

 

たくさんのお客様のご来館本当に有難うございました。


このページの先頭へ▲


アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル

 

9月2日(日)〜8日(土)
12:40 / 20:00 - (22:10終映)

*9月4日(火)休館

 

9月9日(日)〜15日(土)
10:00 / 17:10 - (19:20終映)

*9月11日(火)休館

 

監督:クレイグ・ギレスピー
出演:マーゴット・ロビー/セバスチャン・スタン/アリソン・ジャネイ/ほか

[17年製作/アメリカ/2時間0分/字幕]
http://tonya-movie.jp/

 

第75回ゴールデン・グローブ賞作品賞(コメディー/ミュージカル)にノミネートされたほか、さまざまな映画賞で評価された伝記ドラマ。五輪代表に選ばれながら、ライバル選手への襲撃事件などのスキャンダルを起こしたフィギュアスケーター、トーニャ・ハーディングの軌跡を映す。監督は『ラースと、その彼女』などのクレイグ・ギレスピー。『スーサイド・スクワッド』などのマーゴット・ロビー、『キャプテン・アメリカ』シリーズのセバスチャン・スタンらが出演。


このページの先頭へ▲


マルクス・エンゲルス

 

8月26日(日)〜9月1日(土)
9:30 / 14:50 - (16:58終映)

*8月28日(火)休館

 

9月2日(日)〜8日(土)
17:20 - (19:28終映)

*9月4日(火)休館

 

監督:ラウル・ペック
出演:アウグスト・ディール/シュテファン・コナルスケ/ほか

[17年製作/フランス・ドイツ・ベルギー/1時間58分/字幕]
http://www.hark3.com/marx/

 

マルクス主義を構築したドイツの思想家カール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスの若き日々をつづる伝記ドラマ。19世紀半ばのヨーロッパで運命的な出会いを果たした二人が、「共産党宣言」を執筆するまでを描く。『青い棘』などのアウグスト・ディール、『ファントム・スレッド』などのヴィッキー・クリープスらが出演。第89回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞にノミネートされた『私はあなたのニグロではない』などのラウル・ペックがメガホンを取った。


このページの先頭へ▲


SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬

 

8月26日(日)〜9月1日(土)

 

12:20 - (14:25終映)


*8月28日(火)休館

 

監督:相原裕美
出演:鋤田正義/布袋寅泰/ジム・ジャームッシュ/細野晴臣/ポール・スミス/ほか

[18年製作/日本/1時間55分/字幕]
http://sukita-movie.com/

 

デヴィッド・ボウイやYMO、忌野清志郎など、多くのアーティストたちを撮影してきた写真家の鋤田正義の軌跡をひもとくドキュメンタリー。さまざまな人物を被写体に、広告やファッション、音楽、映画といった多岐にわたるジャンルの写真を手掛けてきた鋤田の創作活動や人柄に迫る。対談やインタビューには、坂本龍一、布袋寅泰、MIYAVI、ジム・ジャームッシュ、ポール・スミス、山本寛斎などの著名人が出演している。


このページの先頭へ▲


女は二度決断する

 

8月19日(日)〜25日(土)
12:40 / 17:40 - (19:36終映)

*8月21日(火)休館

 

8月26日(日)〜9月1日(土)
20:00 - (21:56終映)

*8月28日(火)休館

 

監督:ファティ・アキン
出演:ダイアン・クルーガー/デニス・モシット/ほか

[17年製作/ドイツ/1時間46分/字幕]

http://www.bitters.co.jp/ketsudan/

 

『そして、私たちは愛に帰る』などのファティ・アキン監督と『戦場のアリア』などのダイアン・クルーガーが組んだ人間ドラマ。突然愛する夫と息子を失った主人公の苦難の日々を映し出す。『顔のないヒトラーたち』などのヨハネス・クリシュや『白いリボン』などのウルリッヒ・トゥクールらが共演。ダイアンは本作で、第70回カンヌ国際映画祭女優賞を受賞した。


このページの先頭へ▲


友罪

 

8月19日(日)〜25日(土)
10:00 / 15:00 - (17:18終映)

*8月21日(火)休館

 

8月26日(日)〜9月1日(土)
17:20 - (19:38終映)

*8月28日(火)休館

 

監督:瀬々敬久
出演:生田斗真/瑛太/夏帆/山本美月/ほか

[17年製作/日本/2時間8分]

http://gaga.ne.jp/yuzai/

 

「64 ロクヨン」の瀬々敬久監督がミステリー作家・薬丸岳の同名小説を実写映画化し、生田斗真と瑛太がダブル主演を務めた人間ドラマ。ジャーナリストの夢を諦めて町工場で働き始めた益田は、同じ時期に入社した鈴木と出会う。無口で影のある鈴木は周囲との交流を避けている様子だったが、同じ年の益田とは少しずつ打ち解けていく。しかしある出来事をきっかけに、益田は鈴木が17年前の連続児童殺傷事件の犯人なのではないかと疑いを抱くようになり……。益田役を生田、鈴木役を瑛太が演じるほか、共演にも佐藤浩市、夏帆、山本美月、富田靖子ら実力派キャストがそろう。


このページの先頭へ▲


ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男

 

8月12日(日)〜18日(土)

9:30 / 14:50 - (17:05終映)

*8月14日(火)休館

 

8月19日(日)〜25日(土)

20:00 - (22:15終映)

*8月21日(火)休館


監督:ジョー・ライト

出演:ゲイリー・オールドマン/クリスティン・スコット・トーマス/ほか
[17年製作/イギリス/2時間5分/字幕]

http://www.churchill-movie.jp/

 

名優ゲイリー・オールドマンがイギリスの政治家ウィンストン・チャーチルを演じ、第90回アカデミー賞で主演男優賞を受賞した歴史ドラマ。第2次世界大戦下のヨーロッパを舞台に、苦渋の選択を迫られるウィンストン・チャーチルの英国首相就任からダンケルクの戦いまでの4週間を映し出す。チャーチルの妻をクリスティン・スコット・トーマスが演じるほか、リリー・ジェームズ、ベン・メンデルソーンらが共演。『博士と彼女のセオリー』などのアンソニー・マクカーテンが脚本を担当している。


このページの先頭へ▲