リンク

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

シェイプ・オブ・ウォーター

 

6月17日(日)〜23日(土)
9:30 / 15:00 - (17:14終映)
*6月19日(火)休館

 

6月24日(日)〜30日(土)
20:00 - (22:14終映)
*6月26日(火)休館

 

監督:ギレルモ・デル・トロ
出演:サリー・ホーキンス/マイケル・シャノン/ほか
[17年製作/アメリカ/2時間04分/字幕]

http://www.foxmovies-jp.com/shapeofwater/

 

『パンズ・ラビリンス』などのギレルモ・デル・トロ監督が異種間の愛を描いたファンタジー。米ソ冷戦下のアメリカを舞台に、声を出せない女性が不思議な生き物と心を通わせる。『ハッピー・ゴー・ラッキー』などのサリー・ホーキンスが主演し、『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』などのオクタヴィア・スペンサー、『扉をたたく人』などのリチャード・ジェンキンス、『ドリーム ホーム 99%を操る男たち』などのマイケル・シャノンらが共演。第90回アカデミー賞では作品賞など4部門を受賞し、第75回ゴールデングローブ賞でも2部門を受賞した。


このページの先頭へ▲


北の桜守

 

6月10日(日)〜16日(土)
10:00 / 15:30 - (17:46終映)
*6月12日(火)休館

 

6月17日(日)〜23日(土)
12:20 - (14:36終映)
*6月19日(火)休館

 

監督:滝田洋二郎
出演:吉永小百合/堺雅人/佐藤浩市/笑福亭鶴瓶/ほか
[17年製作/日本/2時間06分]

http://www.kitanosakuramori.jp/

 

吉永小百合が主演を務めた、北海道の大地を背景にした『北の零年』『北のカナリアたち』に次ぐ“北の三部作”の集大成となる人間ドラマ。『おくりびと』などの滝田洋二郎監督がメガホンを取り、戦中から戦後の激動の時代を死に物狂いで生き抜いた親子の姿を描く。息子を、NHKの大河ドラマ「真田丸」やテレビドラマ「半沢直樹」などの堺雅人が熱演。戦争の悲惨さと、生きることの尊さを伝える物語に心を動かされる。


このページの先頭へ▲


ラッキー

 

6月17日(日)〜23日(土)

 

20:00 - (21:38終映)

 

*6月19日(火)休館

 

監督:ジョン・キャロル・リンチ
出演:ハリー・ディーン・スタントン/デビッド・リンチ/ほか
[17年製作/アメリカ/1時間28分/字幕]

http://uplink.co.jp/lucky/

 

「パリ、テキサス」「ツイン・ピークス」で知られる個性派俳優で、2017年9月に逝去したハリー・ディーン・スタントンの最後の主演作。「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」などの名脇役ジョン・キャロル・リンチが初メガホンをとり、スタントンに当て書きしたという90歳の気難しい現実主義者ラッキーを主人公に、全ての者に訪れる人生の最後の時間を描く。


このページの先頭へ▲


あなたの旅立ち、綴ります

 

6月10日(日)〜16日(土)
13:00 - (14:58終映)
*6月12日(火)休館

 

6月17日(日)〜23日(土)
17:40 - (19:38終映)
*6月19日(火)休館

 

監督:マーク・ペリントン
出演:シャーリー・マクレーン/アマンダ・セイフライド/ほか
[16年製作/アメリカ/1時間48分/字幕]

http://tsuzurimasu.jp/

 

終活を決意した年老いた女性と、キャリアに悩む若い女性記者の交流を描いたドラマ。世代を超えた友情を育む女性たちを、『愛と追憶の日々』などのシャーリー・マクレーンと『親愛なるきみへ』などアマンダ・セイフライドが演じる。『6デイズ/7ナイツ』などのアン・ヘッシュをはじめ、トーマス・サドスキー、フィリップ・ベイカー・ホールらが共演。『U23D』などのマーク・ペリントンがメガホンを取った。


このページの先頭へ▲


アイスと雨音

 

6月10日(日)〜16日(土)

 

20:00 - (21:24終映)

 

*6月12日(火)休館

 

監督:松居大悟
出演:森田想/田中怜子/田中偉登/青木柚/ほか
[18年製作/日本/1時間14分]

http://ice-amaoto.com/

 

『私たちのハァハァ』『アズミ・ハルコは行方不明』などの松居大悟監督による青春ドラマ。オーディションを経て舞台の上演に臨みながら中止を言い渡された少年少女たちが、それでも舞台に立とうと奮闘する。『デスフォレスト 恐怖の森3』などの森田想、『デメキン』などの田中偉登、『14の夜』などの青木柚、ベテランの利重剛らが出演。衣装をファッションデザイナーのKEISUKEYOSHIDAが担当している。


このページの先頭へ▲


2018年(平成30年)の上映作品

1月4日(木)〜13日(土)
『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

『ハイジ アルプスの物語』

 

1月14日(日)〜20日(土)
『米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー』
★1月14日(日)9:30の回上映後、佐古忠彦監督による舞台挨拶を開催致しました!

『三度目の殺人』
『海辺の生と死』

 

1月21日(日)〜27日(土)
『ドリーム』

『エルネスト』
★1月21日(日)上映後・阪本順治監督による舞台挨拶を開催致しました!

『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー』

『三度目の殺人』

 

1月28日(日)〜2月3日(土)
『夜間もやってる保育園』
★2月3日(土)上映後・大宮浩一監督による舞台挨拶を開催致しました!

『ドリーム』

『エルネスト』
『オン・ザ・ミルキー・ロード』
『動くな、死ね、甦れ!』

 

2月4日(日)〜10日(土)
『紅い襷〜富岡製糸場物語〜』
『女神の見えざる手』
『夜間もやってる保育園』

 

2月11日(日)〜17日(土)
『74歳のペリカンはパンを売る。』
『リングサイド・ストーリー』
『女神の見えざる手』
『ブルーム・オブ・イエスタディ』

 

2月18日(日)〜24日(土)
『被ばく牛と生きる』
★2月18日(日)「被ばく牛と生きる」松原保監督による舞台挨拶を開催致しました!

『おじいちゃん、死んじゃったって。』
『ブルーム・オブ・イエスタディ』

『エタニティ 永遠の花たちへ』

 

2月25日(日)〜3月3日(土)
『おじいちゃん、死んじゃったって。』

『人生はシネマティック!』

『被ばく牛と生きる』

『エンドレス・ポエトリー』

 

3月4日(日)〜10日(土)
『おクジラさま ふたつの正義の物語』

『彼女がその名を知らない鳥たち』
『希望のかなた』

『人生はシネマティック!』

 

3月11日(日)〜17日(土)
『花筐/HANAGATAMI』
★3/11日9:30の回上映後、大林宣彦監督による舞台挨拶を開催致しました!

『YARN 人生を彩る糸』
『おクジラさま ふたつの正義の物語』
『希望のかなた』

 

3月18日(日)〜24日(土)
『花筐/HANAGATAMI』
『gifted/ギフテッド』

『リュミエール!』

『YARN 人生を彩る糸』

 

3月25日(日)〜31日(土)
『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』*吹替え版

『花筐/HANAGATAMI』

『わたしたち』

『新世紀、パリ・オペラ座』
『gifted/ギフテッド』

 

4月1日(日)〜7日(土)
『ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜』

『ヒトラーに屈しなかった国王』

『わたしたち』
『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』*字幕版

 

4月8日(日)〜14日(土)
『嘘八百』

『おだやかな革命』
★4/8日(日)上映後、渡辺智史監督による舞台挨拶を行いました。

『ヒトラーに屈しなかった国王』
『勝手にふるえてろ』

 

4月15日(日)〜21日(土)

『京鹿子娘五人道成寺/二人椀久』

『嘘八百』
『勝手にふるえてろ』

『おだやかな革命』

『皆殺しの天使』

 

4月22日(日)〜28日(土)
『ユダヤ人を救った動物園 〜アントニーナが愛した命〜』

『京鹿子娘五人道成寺/二人椀久』

『Ryuichi Sakamoto: CODA』
『ビリディアナ』

 

4月29日(日)〜5月5日(土)
『紅い襷〜富岡製糸場物語〜』

『星めぐりの町』

『ユダヤ人を救った動物園 〜アントニーナが愛した命〜』
『スリー・ビルボード』

 

5月6日(日)〜12日(土)
『星めぐりの町』

『スリー・ビルボード』
『紅い襷〜富岡製糸場物語〜』

『羊の木』

 

5月13日(日)〜19日(土)
『羊の木』

『ぼくの名前はズッキーニ』
『THE PROMISE/君への誓い』

『犬猿』

『バーフバリ 伝説誕生』

 

5月20日(日)〜26日(土)
『犬猿』

『生きる街』

★「生きる街」榊英雄監督による舞台挨拶を開催致しました!

『デトロイト』

『THE PROMISE 君への誓い』

『バーフバリ 王の凱旋』

 

5月27日(日)〜6月2日(土)
『グレイテスト・ショーマン』

『四万十〜いのちの仕舞い〜』

『生きる街』

『デトロイト』

 

6月3日(日)〜9日(土)
『blank13』

『グレイテスト・ショーマン』

『サファリ』

 

6月10日(日)〜16日(土)
『北の桜守』
『あなたの旅立ち、綴ります』
『blank13』

『アイスと雨音』

 

6月17日(日)〜23日(土)
『シェイプ・オブ・ウォーター』

『北の桜守』

『あなたの旅立ち、綴ります』

『ラッキー』

 

6月24日(日)〜30日(土)
『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』

『大英博物館プレゼンツ 北斎』
『馬を放つ』

『シェイプ・オブ・ウォーター』

 

7月1日(日)〜7日(土)
『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
『港町』
★7月4日(水)「港町」想田和弘監督による舞台挨拶を開催致しました!

『馬を放つ』

『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』

 

7月8日(日)〜14日(土)
『おもてなし』

『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

『ザ・シークレットマン』

『港町』

 

7月15日(日)〜21日(土)
『武蔵野 江戸の循環農業が息づく』
★原村政樹監督による舞台挨拶を開催致しました!

『パティ・ケイク$』
『かぞくへ』
★春本雄二郎監督による舞台挨拶を開催致しました!

『彼の見つめる先に』


このページの先頭へ▲


グレイテスト・ショーマン

 

5月27日(日)〜6月2日(土)
9:30 / 20:00 - (21:54終映)
*5月29日(火)休館

 

6月3日(日)〜9日(土)
13:00 / 17:30 - (19:24終映)
*6月5日(火)休館

 

監督:マイケル・グレイシー
出演:ヒュー・ジャックマン/ザック・エフロン/ミシェル・ウィリアムズ/ほか
[17年製作/アメリカ/1時間44分/字幕]

http://www.foxmovies-jp.com/greatest-showman/

 

19世紀に活躍した伝説のエンターテイナー、P・T・バーナムを『レ・ミゼラブル』などのヒュー・ジャックマンが演じるミュージカル。空想家の主人公が卓越したアイデアと野心で世界中を熱狂させるさまと、ロマンチックな愛の物語が描かれる。監督はマイケル・グレイシー。ミシェル・ウィリアムズやザック・エフロンらが共演。『ラ・ラ・ランド』で第89回アカデミー賞歌曲賞を受賞した、ベンジ・パセックとジャスティン・ポールが音楽を担当している。


このページの先頭へ▲


blank13

 

6月3日(日)〜9日(土)
10:00 / 15:30 - (16:50終映)
*6月5日(火)休館

 

6月10日(日)〜16日(土)
18:20 - (19:40終映)
*6月12日(火)休館

 

監督:齊藤工
出演:高橋一生/松岡茉優/斎藤工/リリー・フランキー/ほか
[17年製作/日本/1時間10分]

http://www.blank13.com/

 

放送作家のはしもとこうじの実話をベースに、『昼顔』などで俳優として活躍する斎藤工が「齊藤工」名義で監督を務めた家族ドラマ。13年前に蒸発した父親が、余命わずか3か月の状態で発見されたことから再び動きだす家族の物語を紡ぐ。主人公をNHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」などの高橋一生が演じ、父親を『そして父になる』などのリリー・フランキーが好演。斎藤をはじめ、松岡茉優、榊英雄、金子ノブアキ、佐藤二朗らが共演している。


このページの先頭へ▲


サファリ

 

6月3日(日)〜9日(土)

 

20:00 - (21:40終映)

 

*6月5日(火)休館

 

監督:ウルリヒ・ザイドル
出演:ジェラルド・アイヒンガー/エヴァ・ホフマン/ほか
[16年製作/オーストリア/1時間30分/字幕]

https://www.movie-safari.com/

 

第29回東京国際映画祭などに出品された衝撃のドキュメンタリー。動物の毛皮や頭部を獲るためだけの狩猟に興じるハンターたち、彼らのガイドを務める者たち、それを許可しているアフリカ各国の実情などを追う。監督は『インポート、エクスポート』や『パラダイス』3部作などで知られるウルリヒ・ザイドル。


このページの先頭へ▲


四万十〜いのちの仕舞い〜

 

5月27日(日)〜6月2日(土)

 

12:10 - (14:09終映)

 

*5月29日(火)休館

 

監督:溝渕雅幸
出演:小笠原望/ほか
[17年製作/日本/1時間49分]

https://www.inochi-shimanto.com/

 

『いのちがいちばん輝く日 −あるホスピス病棟の40日−』の溝渕雅幸監督が監督を務めたドキュメンタリー。高知県四万十市にある診療所を中心に、在宅医療に取り組む医師と地区の人々の交流を映し出す。登場するのは大野内科院長の小笠原望さんと地元の人々。彼らの姿から、「本当の豊かさ」「本当の幸せ」とは何かを探る。


このページの先頭へ▲