リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

マイマイ新子と千年の魔法


8月4日(日)〜10日(土)

12:30 - (14:13終映)

*8月6日(火)休映

 

監督:片渕須直
声の出演:福田麻由子/水沢奈子/森迫永依/ほか
[09年製作/日本/1時間33分]
https://mai-mai.jp/

 

昭和30年の山口県を舞台に、小学3年生の少女の生き生きとした日常を描く長編アニメーション。芥川賞作家・高樹のぶ子の原作を基に、スタジオジブリで経験を積んだ片渕須直監督と『時をかける少女』など良作アニメを手掛けるマッドハウスが手を組み、純粋で素朴な世界観を創り上げた。主人公・新子の声を担当するのは、『ヘブンズ・ドア』の福田麻由子。昭和の空気感までを感じさせるアニメーション画像と、子どもらしいまっすぐな感性に大人も引き込まれる。


このページの先頭へ▲


岬の兄妹

 

8月4日(日)〜10日(土)
20:00 - (21:39終映)
*8月6日(火)休映

 

8月11日(日)〜17日(土)
15:20 - (16:59終映)
*8月13日(火)休映

 

8月18日(日)〜24日(土)
18:00 - (19:39終映)
*8月20日(火)休映

 

監督:片山慎三
出演:松浦祐也/和田光沙/北山雅康/ほか
[18年製作/日本/1時間29分]
https://misaki-kyoudai.jp/

 

ポン・ジュノ監督や山下敦弘監督作品などに携わってきた片山慎三がメガホンを取ったドラマ。港町で暮らす兄妹を主人公に、地方都市の暗部や家族の本質をあぶり出す。兄妹を演じるのは『夏の娘たち 〜ひめごと〜』などの松浦祐也と『乃梨子の場合』などの和田光沙。北山雅康、中村祐太郎、岩谷健司らが共演するほか、日活ロマンポルノなどで活躍した風祭ゆきが特別出演した。


このページの先頭へ▲


Be With You 〜いま、会いにゆきます

 

7月28日(日)〜8月3日(土)
10:00 - (12:21終映)
*7月30日(火)休映

 

8月4日(日)〜10日(土)
17:20 - (19:41終映)
*8月6日(火)休映

 

監督:イ・ジャンフン
出演:ソ・ジソブ/ソン・イェジン/ほか
[18年製作/韓国/2時間11分/字幕]
http://klockworx-asia.com/be-with-you/

 

『私の頭の中の消しゴム』などのソン・イェジンをヒロインに迎え、市川拓司の小説を映画化した純愛物語。『ある会社員』などのソ・ジソブが相手役を務め、亡くなったはずの妻と再会する夫の不思議な日々が描かれる。子役のキム・ジファンや、『ハロー!?ゴースト』などのコ・チャンソクらが共演。韓国版のオリジナルエピソードが盛り込まれている。


このページの先頭へ▲


紅い襷〜富岡製糸場物語〜

 

7月14日(日)〜20日(土)
10:00 / 15:10 - (17:00終映)
*7月16日(火)休映

 

7月21日(日)〜27日(土)
10:00 / 17:50 - (19:40終映)
*7月23日(火)休映

 

7月28日(日)〜8月3日(土)
12:50 - (14:40終映)
*7月30日(火)休映

 

監督:足立内仁章
出演:水島優/吉本実憂/桐島ココ/木村夏子/ほか
[17年製作/日本/1時間40分]
https://akaitasuki.com/

 

明治初期に、フランス人指導者のもと富岡製糸場で新たな時代を切り開いた女性たちの姿を描く歴史ドラマ。長野県・松代から富岡製糸場で働くためやって来た女性を中心に、西洋式の労働環境の中で日本の近代化をけん引していった彼女たちを映し出す。主演は本作が映画デビュー作の水島優。世界遺産にもなった富岡製糸場で懸命に働いた名もなき女性たちの志が心に残る。
富岡製糸場設立に尽力した深谷市出身・渋沢栄一にも注目!


このページの先頭へ▲


愛がなんだ

 

7月21日(日)〜27日(土)
12:40 / 20:00 - (22:13終映)
*7月23日(火)休映

 

7月28日(日)〜8月3日(土)
17:30 - (19:43終映)
*7月30日(火)休映

 

監督:今泉力哉
出演:岸井ゆきの/成田凌/深川麻衣/ほか
[18年製作/日本/2時間03分]
http://aigananda.com/

 

『八日目の蝉』『紙の月』などの原作で知られる直木賞作家・角田光代の恋愛小説を映画化。好きになってくれない相手をいちずに追う女性の恋模様を描く。ヒロインに『おじいちゃん、死んじゃったって。』などの岸井ゆきの、彼女を翻弄する男性を成田凌が演じる。『パンとバスと2度目のハツコイ』などの今泉力哉がメガホンを取った。


このページの先頭へ▲


ビューティフル・ボーイ

 

7月21日(日)〜27日(土)
15:20 - (17:30終映)
*7月23日(火)休映

 

7月28日(日)〜8月3日(土)
15:00 / 20:00 - (22:10終映)
*7月30日(火)休映

 

監督:フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン
出演:スティーヴ・カレル/ティモシー・シャラメ/ほか
[18年製作/アメリカ/2時間00分/字幕]
http://beautifulboy-movie.jp/

 

『オーバー・ザ・ブルースカイ』などのフェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲンが監督を務めた愛と再生の物語。人気ドラマの脚本家の実話に基づいて、依存症の息子とその家族が歩んだ苦難の日々を描く。『フォックスキャッチャー』などのスティーヴ・カレルと、『君の名前で僕を呼んで』で第90回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたティモシー・シャラメが親子役で共演。ブラッド・ピットがプロデュースを担当している。


このページの先頭へ▲


まく子

 

7月14日(日)〜20日(土)

 

17:30 - (19:28終映)

 

*7月16日(火)休映

 

監督:鶴岡慧子
出演:山崎光/新音/須藤理彩/草なぎ剛/ほか
[17年製作/日本/1時間48分]
http://makuko-movie.jp/

 

直木賞受賞作「サラバ!」などで知られる西加奈子の小説が原作のドラマ。小さな温泉街を舞台に、転入してきた美少女の秘密を知ったことで成長していく少年の姿を映す。メガホンを取るのは、『うつろいの標本箱』などの鶴岡慧子。『真夏の方程式』などの山崎光、『Blue Wind Blows』の新音、『ハート・オブ・ザ・シー』などの須藤理彩、草なぎ剛が出演する。草なぎは多感な十代の少年を子供に持つ父親にふんしている。


このページの先頭へ▲


山懐に抱かれて

 

7月7日(日)〜13日(土)
10:00 - (11:53終映)
*7月9日(火)休映

 

7月14日(日)〜20日(土)
12:50 - (14:43終映)
*7月16日(火)休映

 

監督:遠藤隆
出演:吉塚公雄/吉塚登志子/浅野都/ほか
[18年製作/日本/1時間43分]
http://www.tvi.jp/yamafutokoro/

 

山地(やまち)酪農を営む一家を、テレビ岩手が24年間追ったドキュメンタリー。自分たちで山を開拓し、草のみを食べさせた牛を完全放牧するやり方に挑戦する家族に密着する。夫婦と5男2女の吉塚家が出演し、長年田野畑山地酪農牛乳を愛飲してきた室井滋がナレーションを担当。24時間365日体制で、牛や大自然と向き合う家族の姿が映し出される。


このページの先頭へ▲


THE COLLECTORS さらば青春の新宿JAM

 

7月7日(日)〜13日(土)*

 

17:30 - (19:25終映)

 

*7/13(土)上映後 THE COLLECTORS 加藤ひさしさん舞台挨拶開催!

*7月9日(火)休映

 

監督:川口潤
出演:THE COLLECTORS/會田茂一/峯田和伸/リリー・フランキー/ほか
声の出演:曽我部恵一
[18年製作/日本/1時間45分]

http://thecollectors-film.com/

 

ロックバンド「THE COLLECTORS」が、2017年12月に閉店した新宿のライブハウスで開催したワンマンライブを軸に、1980年代の東京モッズシーンを記録したドキュメンタリー。2017年12月31日、ライブハウス「新宿JAM」が惜しまれつつ閉店した。1980年10月にオープンし、開店当初は「STUDIO JAM」というレコーディングも可能なスタジオとして数々の名盤がここから産まれ、ハードコアパンク、ガレージパンク、モッズなど、あらゆるジャンルのライブが企画された。閉店のニュースは2016年に結成30周年を迎えた「THE COLLECTORS」の思いを結成時の30年前まで戻すこととなり、閉店直前の12月24日に「新宿JAM」でのラストライブ開催が決定する。本作はライブへと向かう「THE COLLECTORS」の姿、さらに「新宿JAM」にゆかりのある人びとの証言などを織り交ぜ、東京モッズカルチャーに肉迫していく。監督は数々のMVを手がけ、「山口冨士夫 皆殺しのバラード」など音楽ドキュメンタリーを発表してきた映像作家・川口潤。

 

*********************************


「THE COLLECTORS さらば青春の新宿JAM」加藤ひさしさんによる舞台挨拶を開催いたしました!

 

日:7月13日(土)

時:17:30の回上映後

 

【ご予約方法】
6月2日(日)11時よりお電話にてご予約受付を開始致します。

 

ご予約は定員に達しましたので締切とさせて頂きます、なお当日券の販売は御座いません。(6/12日付)

 

【ご入場方法】

・ご予約がお済みの方は7/13日当日17時〜整理券番号順にてご入場開始となりますので、それまでに受付をお済ませ下さい。(全席自由席)

 

・当日17時10分までに受付をお済みでない場合はキャンセルとさせて頂きます。

 

・ご予約はお一人様2枚まで。

 

・前売り券の払い戻しは致しかねます。

 

TEL:048-551-4592(深谷シネマ)


このページの先頭へ▲


ビリーブ 未来への大逆転

 

7月7日(日)〜13日(土)
13:00 - (15:10終映)
*7月9日(火)休映

 

7月14日(日)〜20日(土)
20:00 - (22:10終映)
*7月16日(火)休映

 

監督:ミミ・レダー
出演:フェリシティ・ジョーンズ/アーミー・ハマー/ほか
[18年製作/アメリカ/2時間00分/字幕]
https://gaga.ne.jp/believe/

 

80歳を超えてなおアメリカの最高裁判事を務めるルース・ギンズバーグ氏の半生に迫る人間ドラマ。女性が働きにくかった時代に弁護士となり、女性の権利を訴え続けた主人公を映し出す。『ペイ・フォワード 可能の王国』などのミミ・レダーが監督を務める。『博士と彼女のセオリー』などのフェリシティ・ジョーンズが主人公を演じ、アーミー・ハマー、キャシー・ベイツらが共演した。


このページの先頭へ▲