リンク

深谷シネマ 賛助会員募集

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

Fukushima 50(フクシマフィフティ)

 

8月16日(日)〜22日(土)
13:00 / 20:00 - (22:12終映)
*8月18日(火)休館

 

8月23日(日)〜29日(土)
9:30 - (11:42終映)
*8月25日(火)休館

 

監督:若松節朗
出演:佐藤浩市/渡辺謙/吉岡秀隆/緒形直人/ほか
[19年製作/日本/2時間02分]
https://www.fukushima50.jp/

 

多くの関係者への取材を基に書かれた門田隆将のノンフィクション「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」を実写映画化。世界を震撼(しんかん)させた東日本大震災による福島第一原子力発電所事故発生以降も現場に残り、日本の危機を救おうとした作業員たちを描く。佐藤浩市、渡辺謙らが出演。『沈まぬ太陽』などの若松節朗がメガホンを取り、ドラマシリーズ「沈まぬ太陽」などの前川洋一が脚本を務めた。


このページの先頭へ▲


ジュディ 虹の彼方に

 

8月16日(日)〜22日(土)
10:00 - (12:08終映)
*8月18日(火)休館

 

8月23日(日)〜29日(土)
15:20 - (17:28終映)
*8月25日(火)休館

 

監督:ルパート・グールド
出演:レネー・ゼルウィガー/ジェシー・バックリー/フィン・ウィットロック/ほか
[19年製作/イギリス/1時間58分/字幕]
https://gaga.ne.jp/judy/

 

『オズの魔法使』『スタア誕生』で知られる女優・歌手のジュディ・ガーランドを、『シカゴ』などのレネー・ゼルウィガーが演じた伝記ドラマ。47歳の若さで亡くなる半年前に行ったロンドン公演に臨むジュディを映し出す。自ら全曲歌い上げたレネーをはじめ、フィン・ウィットロック、ジェシー・バックリーらが共演。監督を『トゥルー・ストーリー』などのルパート・グールドが務める。


このページの先頭へ▲


スキャンダル

 

8月9日(日)〜15日(土)

 

10:00 / 20:00 - (21:59終映)

 

*8月11日(火)休館

 

監督:ジェイ・ローチ
出演:シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/ほか
[19年製作/アメリカ・カナダ/1時間49分/字幕]
https://gaga.ne.jp/scandal/

 

2016年にアメリカのテレビ局FOXニュースで行われたセクシュアルハラスメントの裏側を描いたドラマ。テレビ局で活躍する女性たちをシャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビー、数々のセクハラ疑惑で訴えられるCEOをジョン・リスゴーが演じる。『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』などのジェイ・ローチがメガホンを取り、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』などのチャールズ・ランドルフが脚本を手掛けた。


このページの先頭へ▲


野火

 

8月9日(日)〜15日(土)

 

18:00 - (19:37終映)

*本編前・塚本晋也監督メッセージ映像を上映(約5分)

*8月11日(火)休館

 

監督:塚本晋也
出演:塚本晋也/リリー・フランキー/中村達也/森優作/ほか
[14年製作/日本/1時間27分]
http://nobi-movie.com/

 

「俘虜記」「花影」などで知られる大岡昇平の小説を実写化した戦争ドラマ。第2次世界大戦末期のフィリピン・レイテ島を舞台に、野戦病院を追い出されてあてもなくさまよう日本軍兵士の姿を追う。塚本晋也が、監督と主演のほかに、製作、撮影、編集なども担当。共演にはリリー・フランキー、中村達也、オーディションで選ばれた新星・森優作と、バラエティー豊かな顔ぶれがそろう。戦争という極限状況下に置かれた者たちの凄惨な心象風景に胸をえぐられる。


このページの先頭へ▲


Red

 

8月9日(日)〜15日(土)

 

12:20 - (14:33終映)

 

*8月11日(火)休館

 

監督:三島有紀子
出演:夏帆/柄本佑/間宮祥太朗/ほか
[20年製作/日本/1時間49分]
https://redmovie.jp/

 

直木賞作家・島本理生の長編小説を実写映画化。誰もがうらやむ生活を送っていた人妻の運命が、思いも寄らない方向に動き出す。禁断の恋を再燃させる二人に夏帆と妻夫木聡がふんし、柄本佑、間宮祥太朗らが共演。『幼な子われらに生まれ』などの三島有紀子監督がメガホンを取る。


このページの先頭へ▲