リンク

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

エル ELLE

 

 

12月17日(日)〜24日(日)

 

12:30 / 17:20 - (19:41終映)

 

*12月19日(火)休館

 

監督:ポール・ヴァーホーヴェン
出演:イザベル・ユペール/ロラン・ラフィット/アンヌ・コンシニ/ほか
[16年製作/フランス・ドイツ・ベルギー/2時間11分/字幕]

http://gaga.ne.jp/elle/

 

フランスの女優イザベル・ユペールと『氷の微笑』などのポール・ヴァーホーヴェン監督が組んだ官能的なサイコスリラー。『ベティ・ブルー/愛と激情の日々』の原作者フィリップ・ディジャンの小説を原作に、レイプ被害者の女性が犯人を捜しだそうとする姿を描く。欲望や衝動によって周囲を巻き込んでいく主人公を熱演するイザベルに注目。


このページの先頭へ▲


ヨーヨー・マと旅するシルクロード(再上映)

 

12月17日(日)〜24日(日)

 

15:10 - (16:55終映)

 

*12月19日(火)休館

 

監督:モーガン・ネヴィル
出演:ヨーヨー・マ/ジョン・ウィリアムズ/タン・ドゥン/ほか
[15年製作/アメリカ/1時間35分/字幕]

http://yoyomasilkroad.com/

 

チェリストのヨーヨー・マの音楽活動を通して、伝統音楽と現代音楽の関係に迫るドキュメンタリー。ヨーヨー・マによるバッハの「無伴奏チェロ組曲第1番ト長調 BWV.1007」などの演奏シーンや、シルクロード・アンサンブルとのセッションが収録され、インタビューでは本人のほか映画音楽などを手掛けるジョン・ウィリアムズや歌手のボビー・マクファーリンらも登場する。監督は、『バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち』などのモーガン・ネヴィル。さまざまな地域の音楽が交じり合うサウンドに圧倒される。


このページの先頭へ▲


パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト

 

12月10日(日)〜16日(土)

 

12:30 - (14:10終映)

 

*12月12日(火)休館

 

監督:クーロ・サンチェス
出演:パコ・デ・ルシア/チック・コリア/カルロス・サンタナ/ほか
[14年製作/スペイン/1時間30分/字幕]

http://respect-film.co.jp/pacodelucia/

 

2014年に亡くなったスペインの天才ギタリスト、パコ・デ・ルシアの功績に迫るドキュメンタリー。息子のクーロ・サンチェスが初監督を務め、フラメンコだけでなくジャズやブルースなども取り込んで唯一無二の存在として名をはせた父親の人生の光と影を映す。チック・コリアやカルロス・サンタナら有名ミュージシャンたちが続々登場。常人を凌駕するテクニックで人々を魅了し続ける男の生きざまに感銘を受ける。


このページの先頭へ▲


関ヶ原

 

12月3日(日)〜9日(土)
9:30 / 20:00 - (22:39終映)

*12月5日(火)休館

 

12月10日(日)〜16日(土)
9:30 / 17:00 - (19:39終映)

*12月12日(火)休館


監督:原田眞人
出演:岡田准一/有村架純/役所広司/平岳大/ほか
[17年製作/日本/2時間29分]

http://wwwsp.sekigahara-movie.com/

 

小説家・司馬遼太郎の著書を、『日本のいちばん長い日』などの原田眞人監督が映画化。豊臣秀吉亡き後の天下をめぐり、徳川家康を総大将とする東軍と、石田三成率いる西軍が激突した「関ヶ原の戦い」を描く。これまで描かれてきた人物像ではない三成を岡田准一、策略を駆使し三成を追い詰めていく家康を役所広司、三成への恋心を胸に彼を支え続ける忍びを有村架純が演じる。


このページの先頭へ▲


コスタリカの奇跡 〜積極的平和国家のつくり方〜

 

12月3日(日)〜9日(土)

 

15:20 - (16:50終映)

 

*予告編なし

*12月5日(火)休館

 

監督:マシュー・エディー/マイケル・ドレリング
出演:ホセ・フィゲーレス・フェレール/オスカル・アリアス・サンチェス/ほか
[16年製作/アメリカ/コスタリカ/1時間30分/字幕]

https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=48

 

常設の軍隊を放棄した国として知られるコスタリカに迫るドキュメンタリー。国の予算を教育などに回し、環境保護にも取り組む国家の歩みを映し出す。監督とプロデューサーを、マシュー・エディー、マイケル・ドレリングが担当。コーヒーの産地としても知られ、高い幸福指数を誇る国の姿が印象的。


このページの先頭へ▲