リンク

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

古都

 

3月19日(日)〜25日(土)

 

10:00 / 15:00 - (17:07終映)

 

*3月21日(火)休館

 

監督:Yuki Saito
出演:松雪泰子/橋本愛/成海璃子/伊原剛志/奥田瑛二/ほか
[16年製作/日本/1時間57分]
http://koto-movie.jp/

 

文豪・川端康成の小説を実写化したヒューマンドラマ。京都とパリを舞台に、生き別れた双子の姉妹とそれぞれの娘の人生が交差するさまを追い掛ける。松雪泰子、橋本愛、成海璃子らが顔をそろえる。京都の四季を捉えた美しい映像や、さまざまなシーンに登場する着物・茶道・書道などの日本文化も見どころ。


このページの先頭へ▲


幸せなひとりぼっち

 

3月19日(日)〜25日(土)

 

12:30 / 17:30 - (19:36終映)

 

*3月21日(火)休館

 

監督:ハンネス・ホルム
出演:ロルフ・ラッスゴード/バハー・パール/イーダ・エングヴォル/ほか
[15年製作/スウェーデン/1時間56分]
http://hitori-movie.com/

 

フレドリック・バックマンのベストセラー小説を基にした、愛妻を亡くし人生に絶望した老人が、隣人一家との交流を通して徐々に心を開いていく人間ドラマ。主人公の心の変化を追いながら、「人は一人で生きられるのか」「人生とは何か」を問い掛ける。『青空の背後』などのハンネス・ホルムが監督を務め、偏屈な主人公をロルフ・ラッスゴードが演じる。


このページの先頭へ▲


ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち

 

3月12日(日)〜18日(土)

 

9:30 - (11:21終映)

 

*3月14日(火)休館


監督:マテイ・ミナーチュ
出演:ニコラス・ウィントン/ジョー・シュレシンジャー/ヴェラ・ギッシング/ほか
[16年製作/チェコ/スロバキア/1時間41分]
http://www.nicholaswinton.jp/

 

第2次世界大戦開戦前、669人のユダヤ人の子供たちを当時のチェコスロバキアから救い出した、ニコラス・ウィントン氏の偉業に迫る感動のドキュメンタリー。「キンダートランスポート」で生き延びたかつての子供たちとその家族、そして彼らの恩人の軌跡を振り返る。テレビドキュメンタリーも手掛けたマテイ・ミナーチュが今作でも監督を担当。勇気をもって奇跡の救出を実行した男の真実の物語に震える。


このページの先頭へ▲


怒り

 

3月12日(日)〜18日(土)
12:00 / 17:10 - (19:41終映)

*3月14日(火)休館

 

3月19日(日)〜25日(土)
20:00 - (22:31終映)

*3月21日(火)休館

 

監督:李相日
出演:渡辺謙/森山未來/松山ケンイチ/広瀬すず/ほか
[16年製作/日本/2時間21分]
http://www.ikari-movie.com/

 

吉田修一のミステリー小説を、『悪人』でタッグを組んだ李相日監督が映画化。現場に「怒」という血文字が残った未解決殺人事件から1年後の千葉、東京、沖縄を舞台に三つのストーリーが紡がれる群像劇で、前歴不詳の3人の男と出会った人々がその正体をめぐり、疑念と信頼のはざまで揺れる様子を描く。出演には渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、宮崎あおい、妻夫木聡など豪華キャストが集結。


このページの先頭へ▲


ニーゼと光のアトリエ

 

3月12日(日)〜18日(土)

 

14:50 / 20:00 - (21:59終映)

 

*3月14日(火)休館

 

監督:ホベルト・ベリネール
出演:グロリア・ピレス/ファブリシオ・ボリヴェイラ/ほか
[15年製作/ブラジル/1時間49分]
http://maru-movie.com/nise.html

 

愛と芸術で患者たちに光を取り戻させた、ブラジルの実在の医師ニーゼ・ダ・シルヴェイラをモデルにした感動の人間ドラマ。1940年代のブラジルを舞台に、患者たちを暴力的に扱う病院の在り方を変えた医師の生きざまに迫る。男性社会の中でもがきながらも、独自の方法で患者たちを癒やそうとした医師の姿に感銘を受ける。


このページの先頭へ▲