リンク

七ツ梅ミライ基金

検索

携帯版サイト

qrcode

RSS/ATOM

酔いどれ天使 黒澤明監督特集

 

10月13日(日)
12:30 - (14:08終映)

 

10月17日(木)
9:00 - (10:38終映)

 

*黒澤明監督特集は1本500円均一

 

 

監督:黒澤明
出演:志村喬/三船敏郎/山本礼三郎/木暮実千代/ほか
[1948年製作/日本/1時間38分]
優秀映画鑑賞推進事業  主催:文化庁/国立映画アーカイブ

 

戦時中、『姿三四郎』(1943)で鮮烈なデビューを果たした黒澤明監督は、戦後も『わが青春に悔いなし』(1946)や『素晴らしき日曜日』(1947)の成功で、日本映画の若きエース的存在となった。「キネマ旬報」ベストワンに輝いた黒澤の7作目にあたるこの作品は、闇市のヤクザと飲んだくれの貧乏医者との、不思議な友情と葛藤を描いたもので、強烈な個性を持つ若者とその観察者の設定や荒々しい映像表現の顕著さという点で、以後の黒澤映画のスタイルを決定づけたものと言える。前年に、谷口千吉監督の『銀嶺の果て』(黒澤脚本)でデビューしたばかりの三船敏郎が黒澤に初めて起用され、野生味あふれるその個性をいかんなく発揮し、以後の黒澤作品に欠かせぬ存在となったことは周知の通り。また、映像と音との対位法的表現(雑踏の中の<カッコー・ワルツ>の使用やギター曲<人殺しの歌>など)を試みた黒澤にとって、この作品から参加した音楽家早坂文雄との出会いも幸運であった。


このページの先頭へ▲


わが青春に悔なし 黒澤明監督特集

 

10月13日(日)
9:00 - (10:50終映)

 

10月17日(木)
12:30 - (14:20終映)

 

*黒澤明監督特集は1本500円均一

 

監督:黒澤明
出演:原節子/藤田進/大河内伝次郎/杉村春子/ほか
[1946年製作/日本/1時間50分]

優秀映画鑑賞推進事業  主催:文化庁/国立映画アーカイブ

 

黒澤明監督の戦後第一作。モデルとなったのは京都大学の滝川事件(1933)とゾルゲ事件(1941)だが、後年の男性中心の黒澤作品に比べるとやや異質な感じを与えるのは、女性が主人公である点であろう。ファシズムの圧力に屈 し野に下った大学教授の娘で、戦時下のさまざまな苦境にも屈することなく生きていく堂々たるヒロインとして、原節子が後の小津安二郎作品とは違った魅力を発揮している。脚本の久板栄二郎はプロレタリア演劇の中心的存在として活躍していた劇作家で、この年木下恵介監督も、久板の脚本により『大曾根家の朝』という佳作を発表しているが、彼と組んだところに当時の黒澤監督の姿勢が表われている。ともあれ、戦後の「新しい時代」の高揚の中で制作されたことが良くわかる作品である。本作は、1946年3月から始まった東宝争議の第二次争議中に、日活系の劇場を使って封切られた。


このページの先頭へ▲


存在のない子供たち

 

10月6日(日)〜11日(金)
17:10 - (19:25終映)
*10月8日(火)休映

※12日(土)は台風のため臨時休館

 

10月18日(金)〜26日(土)
20:00 - (22:15終映)
*10月22日(火)営業します!

 

監督:ナディーン・ラバキー
出演:ゼイン・アル・ラフィーア/ヨルダノス・シフェラウほか
[18年製作/レバノンほか/2時間05分/字幕]
http://sonzai-movie.jp/

 

『キャラメル』などのナディーン・ラバキー監督が、中東の社会問題に切り込んだドラマ。主人公の少年が、さまざまな困難に向き合う姿を描く。ラバキー監督も出演するほか、ゼイン・アル・ラフィーア、ヨルダノス・シフェラウ、ボルワティフ・トレジャー・バンコレらが出演。第71回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞したほか、第91回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた。


このページの先頭へ▲


クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅

 

10月6日(日)〜11日(金)

 

12:30 - (14:16終映)

 

*10月8日(火)休映

※12日(土)は台風のため臨時休館

 

監督:ケン・スコット
出演:ダヌーシュ/ベレニス・ベジョ/ほか
[18年製作/フランスほか/1時間36分/字幕]
http://clotabi-movie.jp/

 

ロマン・プエルトラスの小説「IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅」を原作にしたドラマ。インドの青年が、クローゼットに閉じ込められたことから起きる騒動を活写する。メガホンを取るのは『人生、ブラボー!』などのケン・スコット。『ラーンジャナー』などのダヌーシュ、『アーティスト』などのベレニス・ベジョ、『ブラッド・ファーザー』などのエリン・モリアーティらが出演する。


このページの先頭へ▲


泣くな赤鬼

 

10月6日(日)〜11日(金)
9:30 / 14:40 - (16:41終映)
*10月8日(火)休映

※12日(土)は台風のため臨時休館

 

10月18日(金)〜26日(土)
9:30 / 17:30 - (19:31終映)
*10月22日(火)営業します!

 

監督:兼重淳
出演:堤真一/柳楽優弥/川栄李奈/ほか
[19年製作/日本/1時間51分]
https://akaoni-movie.jp/

 

作家・重松清の短編集「せんせい。」に収められた一編を原作にしたヒューマンドラマ。高校野球部の監督だった教師と教え子の再会を描く。メガホンを取るのは『キセキ −あの日のソビト−』などの兼重淳。堤真一、『ディストラクション・ベイビーズ』などの柳楽優弥、『恋のしずく』などの川栄李奈らが共演した。


このページの先頭へ▲